敷地の高低差を利用した家
(埼玉県所沢市 I 邸)


【敷地の高低差を利用する】
こちらの住宅は敷地の北側道路で、住宅地でよくみかける道路から約1m高い敷地です。ですから、道路側は、開口部も少ないし、小さいですよね・・・。擁壁(ようへき:土留め)と建物の基礎を一体化して、駐車スペース(2台分)は道路と同じ高さに造成・・・。外壁に廻った太いグレーのラインが、ちょうど敷地の高さになります。

擁壁と基礎を一体化すると、スペースに無駄が生まれませんし、工事費も若干、安くなるという利点もあります。それでは、外には階段はありませんし、では、段差をどこで解消しているのか・・・?

答えは、玄関(内部)です。

玄関ドアを開けると階段がある不思議な玄関です。車庫の奥にもタラップが見えますが、これは勝手口用・・・。この敷地の段差のおかげで表の駐車スペースの上部は、跳ね出しで有効活用。ちなみに押入れになっています。

所沢市 建築家

所沢市 設計事務所

所沢市 ガレージハウス

【遮断機(手動)のあるカーポート】
住宅の車庫部分、道と敷地の境界をどう取り扱うかは、いつも頭を悩ませるところです。やっぱり、車のイタズラや盗難などが心配ですしね・・・。シャッターや引き戸、伸縮門扉などを使用して、物理的にガッチリ区切る場合や、ロープやカラーコーン、ステンレスの車止めなどで、境界を簡易的に明示するだけの場合、はたまた、何もしない場合など、家によって様々な選択肢があります。

写真の住宅は、両側に跳ね上げ式の遮断機(手動)を製作しました。

全てを拒絶してクローズするようなゲートは、通りや街に対しても、あまりやさしくありませんし、少しの愛嬌で、家自体が愉しそうな雰囲気になりますしね・・・。跳ね上げ時は、両側とも植え込み部分に収まるので邪魔にならないように工夫してあります。

跳ね上げのための重りのバランスが難しかったトコロですね。

所沢市 住宅 所沢市 木製建具製作

所沢市 家具製作 所沢市 植木 植樹

所沢市 和室 所沢市 木製建具設計

所沢市 造園 庭デザイン

所沢市 庭デザイン

所沢市 畳スペース

所沢市 住宅販売

所沢市 注文住宅

所沢市 注文住宅 所沢市 茶室

所沢市 木製造作 所沢市 造作家具

HOME