狭山茶 製造・販売 宮勇園

(埼玉県入間市)
店舗リニューアルオープン後におじゃました際に、店内でおいしいお茶を頂きました。
全国の手揉み茶品評会で一等になった貴重なお茶だそうです。


宮勇園 狭山茶 独楽蔵
針のように美しくて、繊細そうなお茶です。
選別して摘んだ茶の若芽を焙炉(ほいろ)と呼ばれる台の上で、7~8時間休みなく
手で茶葉を揉んで乾燥させながら煎茶に仕上げてゆくそうです。

宮勇園 入間市 独楽蔵
専用の容器(急須?)に取り分けて

宮勇園 入間市 独楽蔵
お湯の温度によっても味が変わってくるそうです

宮勇園 狭山茶
蒸らし・・・

宮勇園 仏子 狭山茶
注がれます

宮勇園 独楽蔵 店舗設計

宮勇園
針状だった茶葉が、もとの若芽の色、姿に戻りました。
(残った茶葉も、わさび醤油などで食べてもおいしいそうです。)

ありがとうございました

宮勇園さんのリニューアル工事はこちら

HOME