シニア世代の建て替え:終の住処(和風)
(埼玉県狭山市 O邸)
​既存の住宅を建て替えで、新たに日常の暮らしが住みやすい家を・・・。

もしもの際は1階だけで生活できるように今後のことを考えて計画したり、
頻繁な来客のための応接スペースとプライベートな部分を上手に分離。
もちろん、バリアフリーに対応できるように、多目的トイレ、スロープやホームエレベーター完備です。

狭山市 住宅設計 独楽蔵

狭山市 建築家 独楽蔵

狭山市 家づくり 独楽蔵
屋根は日本瓦葺き(いぶし銀)
狭山市 設計事務所 独楽蔵
左が玄関ガラス引き戸(木製建具製作)・右が応接間の開口部(引き戸:出入り可)

床は違う材料に見えますが、実は同じ御影石。
仕上げの違う、磨き仕上げ(黒)とジェットバーナー仕上げ(グレー)のストライプです。
磨き仕上げは、高級感があって綺麗ですが滑りやすいので
表面に凹凸のあるジェットバーナー仕上げを幅広に配置して転倒防止の対策をしています。
瓦屋根 独楽蔵 さいたま
キッチンのそばには、収納豊富な勝手口とアウトドアのデッキスペース(屋根付き)
和風住宅 独楽蔵 埼玉
キッチン・勝手口スペース(洗濯機&収納&物干しスペース)のガラス引き戸
終の住処 独楽蔵 住宅
デッキテラスにオーニング(電動テント)があると居住性がUPします
シニア 家づくり 独楽蔵 狭山市 O邸
門扉廻り

WORKSインデックス

HOME