楽家楽庭
(RAKUKA・RAKUTEI)

(埼玉県入間市S邸)

ぶち抜き7間半の大広間。
煙が好きで、火が好きで、酒が好きだ、
を家にする。

楽家楽庭
2階リビングと和室(8畳)のつながり

入間市の家
たくさんの人たちが集まることが多く、食が生活の中心のため、リビング中央の囲炉裏テーブルとオープンな台所がポイントです

入間市の住宅
キッチンの隣の薪ストーブも食生活の重要な要素になります

独楽蔵 
南側外観                                     2階人工地盤タタキ

 
2階人工地盤:芝庭                                  2階和室・濡れ縁


  薪ストーブは、一段下げて”囲みの陣”がとれるように・・・

  上部のガラス扉は、神棚・荒神様・恵比寿様

 


楽家楽庭イラスト計画案のページはこちら


HOME


掲載誌
住宅建築/1997年12月号 特集 特集 「早く家に帰りたい」 近作5題
チルチンびと/2007 MARCH 41号 特集 「火を囲む暮らし」
新しい住まいの設計 1999/6・室内増刊:まるごとキッチン