【16角形 本と窓のひろば】

建物の完成後、約5年の歳月が過ぎた土田邸。

リビングの一角にある16角形の「本と窓のひろば」は三つの文机、ミニソファーとともに、現在、三人のお子さんたちのスペースに・・・。図書館のような・・・、勉強部屋のような・・・、プレイルームのような・・・、そしてリビングのような、あいまいで賑やかな空間になっていました。

また、数年経過すると、もしかすると、ご夫婦が使う書斎のような落ち着いたスペースになるかもしれません。こどもたちの成長と共に、どういうふうな使われ方になるのか・・・、とってもたのしみな空間です。










杉の無垢フローリングもいい味わいに・・・。






















掲載誌
チルチンびと 88号 2016 夏
特集「人の集まる家にしたかった」

WORKS 西坂戸の家

HOME