田園満帆の家(千葉県佐倉 T邸)

住宅地と田園の境界に建つ2世帯住宅です。2階がご夫婦とお子さん2人の、1階部分が祖母のスペースになっています。
敷地の北側には、川へと繋がる土手が広がり、2階のリビングからは、その背後に川と里山を眺めることが出来ます。



2階上部のロフトからの眺め


真南に面したガラス戸(2枚引き込み)








【実は、北側の窓は、借景窓に向いているんです ①】

北側の窓は、日の当たった風景が逆光にならないで、綺麗に見えるので、実は借景には、もってこいなのです・・・。ただ、なにぶん北側ですので、冷気が足元に回り込んで居住性が落ちないように、断熱性や気密性を考慮する必要があります。

南面窓のようにテラスとの行き来も必要ありませんので、基本的には木製の可動式ではなく、FIX(固定)のアルミサッシがいいように思います。機能優先です!ただ、換気の方法については検討しておく必要がありますが・・・。

写真は北側の借景窓を持つダイニング。窓の外には絵本のような里山と総武本線を走る電車が見えます。風景を綺麗に切り取るために、ワイドビューのFIX窓と換気用の小突き出し窓の連窓サッシにしました。また、風景が額状に見えるように、木製の太枠を廻しています。

夏の夜には、里山からカブトムシが窓に向かって飛んできます・・・。










2階リビング(奥)と畳のスペース(手前)




キッチン:造り付け(ホーローシンク+タイル)



2階円形バルコニーの軒下と玄関ポーチを兼ねています


通り抜けの土間玄関:手前側が玄関で、扉(勝手口)の先は、川の土手





北側外観:川の土手につながります








HOME



掲載誌

チルチンびと/2005 WINTER 31号 特集 「子どもがのびのび育つ家」