西坂戸の 完全分離 2世帯住宅

(坂戸市・T 邸)

坂戸市の住宅街に建つ2世帯住宅です

坂戸の家
子世帯のリビング(ホール部分)

坂戸の家
本棚と木製建具を交互に配置した多角形状のホールになっています

坂戸の住宅
オープン階段からリビング(子世帯)を眺める

坂戸の住宅
土間玄関からリビングを眺める
(床は、杉材:幅150mmを使用)

坂戸の住宅
キッチンと階段、水廻り

設計事務所

無垢材

木製建具
木製建具:ガラス引き戸(ペア)・網戸・雨戸の収まり

坂戸の住宅

坂戸の住宅

坂戸の住宅
建物正面の玄関(奥が和室)を挟んで、右側が子世帯、左側が親世帯

坂戸の設計事務所
車庫・外部

坂戸の設計事務所
玄関(親世帯)木製建具
家主の「平山」さんの漢字を縦書きでデザイン。

坂戸の設計事務所
正面玄関奥の和室
親世帯・子世帯の共用スペース

全てが職人さんの手間によって出来ている既製品のない部屋。金物(ヒカリモノ)もなし。あっ、壁埋め込みのエアコンは唯一、既製品でした…。



坂戸の設計事務所

坂戸の設計事務所



坂戸の設計事務所

坂戸の設計事務所
和室は床使いの空間なので、障子の桟は、下を密にして重心を下げる。
坂戸の設計事務所
【壁と天井の収め方】

材料同士を単純にぶつける「突き付け」もシンプルでいいですが、違う材料だったり、天井の高さが違う場合は、収め方に気を使うとしっとりした空間に仕上がります。特に和空間では大事。写真は、漆喰壁と敷目板&クロスの天井の収まり。



その後の暮らしはこちら

WORKS インデックス

HOME