小さなコテージのある大きな家
(埼玉県吉川市 U・T邸)

埼玉県東部の田園の中に建つ二世帯住宅です
強風に対する防備や建物全体の安定感を考慮して計画。


小さなコテージのある大きな家
1階が共通のリビングと親ゾーン、2階が子世代のゾーンという配置でそれぞれの生活を分離しています。
敷地の南側には、武蔵野線の電車が走ります

小さなコテージのある大きな家
右から玄関、リビングの大開口、勝手口ゾーン、2階(子世代ゾーン)への外階段とデッキテラスで繋がっています

小さなコテージのある大きな家

小さなコテージのある大きな家
西側外観
薪置き場を隣地側に配して、目隠しの塀の役割も持たせています


小さなコテージのある大きな家
リビング内部

小さなコテージのある大きな家
リビング内部

小さなコテージのある大きな家
ダイニングゾーン

小さなコテージのある大きな家
薪ストーブの薪置き場(鉄筋コンクリート製)は、洗濯物の物干し場も兼用

小さなコテージのある大きな家
2階バルコニーからの眺め

小さなコテージのある大きな家
2階のバルコニー先端に建つコテージ

小さなコテージのある大きな家
ご夫婦共通の趣味の山道具でギッシリ!
まさに山小屋状態


小さなコテージのある大きな家
2階リビング

制作ポスト
今回はポストも制作しました


HOME