独楽蔵建築デザインの人工地盤 屋上緑化(芝庭)

独楽蔵建築デザインの人工地盤 屋上緑化(芝庭)

設計事務所 独楽蔵の半地下ホール(RC造)の屋上は、屋上緑化のために厚み土が200mm程度入っています。
そのグランドカバーは芝。
この人工地盤は、2階の室内から直接出ることのできるアウトドア空間でもあります。
また、土の断熱性のために、階下の空間を夏は涼しく、冬は暖かい室内空間を保ってくれます。

「芝刈り」や「雑草取り」など、芝の管理の勉強にも一役買っています。

関連記事:【芝生の管理もデザイン次第】設計事務所 独楽蔵のアトリエ
関連記事:【雑草と山野草との境界線】設計事務所 アトリエの環境

アトリエの風景 インデックス
独楽蔵ホームページ TOP