【半地下ホールの薪ストーブ】設計事務所 独楽蔵のアトリエ (入間市)

半地下ホールの薪ストーブ

設計事務所 独楽蔵(こまぐら)の打ち合わせホール

アトリエの半地下ホールの主暖房は、薪ストーブ。
約30年間使用していますので、
最近の薪ストーブに比べて、かなりアナログですがまだまだ現役で頑張っています。

薪ストーブの使い方は、この薪ストーブで学びました。

煙突もシングル煙突で、90°の曲がりもあります。
本体の天板には、ひび割れもありますし
正面扉の耐熱ガラスも数年前に熱割れてしてしまいました。

耐熱ガラスの入れ替えをしてみましたが、なぜだかまた割れてしまったので
ガラス部分には鉄板を入れています。

関連記事:【今シーズン 初 薪ストーブ!】

アトリエの風景 インデックス
独楽蔵ホームページ TOP