2019年6月の記事一覧

2019年6月の記事

ロールカーテンの収まり

ロールカーテンの収まりの画像

ロールカーテンの収まり

ロールカーテンは、窓枠の下に収めたり、BOXを作ったりいろいろな収まりが考えられます。写真の開口部は、木製で、景色を建具と木枠のフレームで切り取りたかったので、外側に出してしまいました。

観察映画 「港町」

観察映画 「港町」の画像

観察映画 『港町』

想田和弘監督のドキュメンタリー映画「港町」を見ました。物語の舞台は、タイトル通り「港町」。岡山県の牛窓です。監督自身が「観察」をキーワードにした「観察映画」というドキュメンタリーの作法によって、画面には、町で暮らす何者でもない普通の人々の生活の様子が映し出されます。

囲炉裏のある住まいbest5-現代に生きる伝統的な空間!

囲炉裏のある住まいbest5-現代に生きる伝統的な空間!の画像

囲炉裏のある住まいbest5-現代に生きる伝統的な空間!

住宅のポータルサイト HOMIFYの特集記事です。「囲炉裏のある住まいbest5-現代に生きる伝統的な空間!」茨城県日立に建つ別荘が取り上げられています。

梅雨の合間に上棟

梅雨の合間に上棟の画像

飯能市 梅雨の合間に上棟

飯能市で少し大きな規模の木造平屋建ての上棟がありました。雨の予報でしたが、夕方までギリギリセーフ。無事に作業終了。

設計事務所(独楽蔵:こまぐら)の入り口

設計事務所(独楽蔵:こまぐら)の入り口の画像

設計事務所(独楽蔵:こまぐら)の入り口 入間市豊岡

「どこから入っていいかよくわからない」「扉を開けるのがちょっと怖かった」などと、よくいわれますが、入り口、ココです。

青空と陰影

青空と陰影の画像

青空と陰影(外壁と植物)狭山市祇園

梅雨の晴れ間。完成した建物を撮影に・・・。植木が植わってから、ずっと雨だったので、今日がチャンスでした。明日からまた、天気が悪いですからね・・・。今日も工事車両があったり、撮ろうと思うと曇ってきたりで、スンナリ行きませんでしたが、一応、残しておけたのでよかったです。

大栄スイカ 定点観測11年目

大栄スイカ 定点観測11年目の画像

大栄スイカ 定点観測11年目

故郷の親父(鳥取)が送ってくれる大栄スイカ。ちなみに大栄(だいえい)は、町の名前です。スイカと同じくらいの赤ちゃんだった息子たちも、中学1年生&小学5年生になりました。

コンクリートの擁壁(ようへき)ついて考える

コンクリートの擁壁(ようへき)ついて考えるの画像

コンクリートの擁壁(ようへき)ついて考える

コンクリートの土留めを擁壁(ようへき)といいます。あまりに高い擁壁(ようへき)は、周囲の環境や風景を無機質で、冷たいモノにしてしまいがち・・・。

狭山市駅東口駅前 テナントハウス【祇園スクエア】

狭山市駅東口駅前 テナントハウス【祇園スクエア】の画像

狭山市駅東口駅前 テナントハウス【祇園スクエア】

各テナント用の小さな電光看板の取付と前面スペースの植樹が終わりました。やっぱり、木が植わるとやっと出来上がった感じがします。鉄骨造のようにも見えますが、木造2階建てです・・・。

ちょっと寄り道

ちょっと寄り道の画像

川越の家づくり ちょっと寄り道

打ち合わせで近くまで来たので、少し遠回りして、数ヶ月前にお引き渡しした住宅の前を通ってみる・・・。あいにく、ご不在の用でしたが、竣工時に土が見えて真っ黒だった植樹スペースが、グリーンでいっぱいになっていて、ちょっとうれしい。

【祇園スクエア】完了検査と消防検査が無事終了

【祇園スクエア】完了検査と消防検査が無事終了の画像

狭山市:「祇園スクエア」完了検査と消防検査が無事終了

狭山市駅 東口駅前のテナントビルです。
建築の完了検査と消防検査が無事終了しました。
看板と植樹工事が終わるといよいよ引き渡しです。

隠れ家カフェ アマルフィ

隠れ家カフェ アマルフィの画像

隠れ家カフェ アマルフィ 入間市豊岡

独楽蔵のアトリエ 緑のトンネルを抜けて路地を進んでいくと現れるカフェ「アマルフィ」