埼玉県日高市の巾着田

朝の散歩でミヤマクワガタを発見してしまう日常(巾着田)

子供たちが夏休みなので、朝、家族で犬の散歩に出かけます。いつもいく場所は、日高市の巾着田。雑木林に囲まれた小径は、ずっと木陰になっていて、涼しく歩くことだできるからです。雑木の中を歩いてるとクヌギの木の根元にクワガタを発見しました。

クヌギの中でも樹液が出ている木は限られていて、その樹液に集まるカブトムシやカナブン、スズメバチなどをよく見かけます。クワガタを見るのは割と珍しい気がします。それも、ミヤマクワガタだし…。それを見て、1番興奮したのは、わたしで、子供たちは案外あっさりしていました。数年前の夏休みまでは、早朝、近くの里山にカブトムシを探しに行っていたのに中1と小5になって、家にクワガタを持って帰るって、もう駄々を捏ねなくなりました。

そういえば、あんなにたくさんあった家の虫かごも、最近は庭に放置状態です。ちょっと寂しいような切ないような気分ですが、クワガタにとっては、よかったかも・・・。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

清河園 蜻蛉亭の夜桜(埼玉県飯能市)

清河園 蜻蛉亭の夜桜(埼玉県飯能市)の画像

清河園 蜻蛉亭の夜桜(埼玉県飯能市)

西武池袋線 飯能駅の南口から徒歩6分。『会席料理/和膳 清河園』は、清流、名栗川(入間川沿い)のほとりに建つ飲食店。名栗川沿いの桜や新緑、紅葉など、季節ごとに表情を変えるロケーションが圧巻です。「蜻蛉亭」は、4階建ての本館の脇に建つテーブル席と個室の客席を持つロケーションを贅沢にたのしむための別亭です。

【思い出の桜を残す】入間市豊岡の大樹に寄り添う家づくり

【思い出の桜を残す】入間市豊岡の大樹に寄り添う家づくりの画像

【思い出の桜を残す】入間市豊岡の大樹に寄り添う家づくり

敷地内の桜を残して計画した住宅。最近は朝夕が冷えるので、まだ、7分咲きくらいですが、今年も咲いてくれました・・・。

【エゴの木の若葉】 武蔵野の雑木林に囲まれた建築家のアトリエ

【エゴの木の若葉】 武蔵野の雑木林に囲まれた建築家のアトリエの画像

【エゴの木の若葉】 武蔵野の雑木林に囲まれた建築家のアトリエ

事務所のまわりでは桜が満開に近いですが、同時に新緑の若葉も芽を出しています。一番手はエゴの木の若葉。空に向かって羽を広げたような姿はとても愛らしいです。