民家リノベーション 完成引き渡し

民家リノベーション 完成引き渡し

今日は、狭山市で、民家リノベーションの現場の完成引き渡しがありました。建設中は、気軽に立ち寄れた建物も、お客さんのもとにかえってしまうので、これからは、気安く訪れることはなくなります。今日で、お別れするようなちょっと寂しい気分・・・。

建物自体、もちろん私の持ち物ではないのですが、勝手に、自分の娘を嫁がせるような気分になってしまいます。実際に娘もいないので、ほんとうの「娘を嫁がせる」気持ちもわかってはいないのですが・・・。

椅子や照明も入り、約100年前の建物が、現代の暮らしにあわせて、新しく生まれ変わりました。