【街中の森(武蔵野の雑木林)】入間市市役所前:設計事務所のアトリエ(庭)

【街中の森(武蔵野の雑木林)】入間市市役所前:設計事務所のアトリエ(庭)

まわりは入間市役所やマンション、飲食店、駐車場などに囲まれた住宅街の真ん中。設計事務所:独楽蔵(こまぐら)のアトリエは、ケヤキ、エゴ、ソロ、イロハモミジ、コナラなど武蔵野を代表する雑木の大木がたくさん残る雑木林を形成しています。

グーグルマップで見ると、ここだけ砂漠のオアシスのように緑に囲まれた空間になっています。11月も後半になって、木々の葉も少しづつ色づいてきました。一番、先頭を切って紅葉するのは、エゴの木。黄色く紅葉した葉が青空に鮮やかに映えますが、寒い冬は、だんだん、オレンジに染まっていきます。

先ほど、落ち葉を集めて、落ち葉焚きをして風景がスッキリしました。

【街中の雑木林(武蔵野の森)】入間市役所前の設計事務所のアトリエ(庭)