【『入間市文化創造アトリエAMIGO!』の施設紹介の動画を作りました。】設計事務所 独楽蔵

『入間市文化創造アトリエAMIGO!』の施設紹介の動画を作りました。

閉鎖された繊維工業試験場の建物群を、市民が利用するコミュニティ空間にリノベーションした施設です。敷地にあった管理棟、工場棟、研究棟、宿直室、倉庫などの建築群は、 それぞれの建物の特徴や、たくさんの人々が集まれる空間づくりのために一部、解体を含む再生を行いました。(研究棟:木造2階建てを解体)平成13年のオープン以来、自由で創造的な文化活動や、文化的なまちづくりの原動力を担う市民の活動の場として活動されています。

①『繊維工業試験場』→『コミュニティーセンター』に大規模リノベーション『入間市文化創造アトリエ AMIGO!』(施設全体像&外部空間)

② AMIGO1:施設事務所棟(旧 本館)大規模リノベーション『入間市文化創造アトリエ AMIGO! 』

この建物は、繊維工業試験場当時も管理棟として使用されていた木造平屋建てです。新しくコミュニティ空間になっても、施設の事務所棟としての機能を持たせています。

② AMIGO5: ギャラリー(旧工場棟)『入間市文化創造アトリエ AMIGO!』

旧 繊維試験場の雰囲気を残す(旧)工場棟の半分は、当時の機械が残っていたので、そのフレームを残して、ギャラリースペースにリノベーション

③ AMIGO5: ホール(旧工場棟)工場リノベーション『入間市文化創造アトリエ AMIGO』

天井が高くて、広い空間が確保できる(旧)工場棟の半分は、コンサートや演劇ができるホールに・・・。

④ 繊維試験場リノベーション『AMIGO2:音楽スタジオ』『AMIGO 4:パティオ』入間市文化創造アトリエ

木造2階建ての(旧)研究棟は、建物の劣化と施設内に外部空間を確保するために解体。新しく野外ステージに生まれ変わりました。市民が活用するための音楽スペースには、防音が必要だったため、音楽スタジオは、新しく新築で作りました。

⑤『入間市文化創造アトリエ AMIGO』 サインデザイン&AMIGO3(サロン・テラス)

解体した研究棟(木造2階建て)の古材を利用して、施設の配置図の看板を製作しました。(旧)宿直室や倉庫は、サロン(洋)(和)、造り付けキッチンに生まれ変わりました。

入間市文化創造アトリエ AMIGO

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
ブログ TOP