ドングリの季節【奥武蔵 設計事務所の環境】(入間市)

ドングリの季節【奥武蔵 設計事務所の環境】

落ち葉の季節はもう少し先ですが、朝、出社してみると事務所のコンクリート土間の上が「ドングリ」だらけ。去年はあまりドングリができませんでしたが、今年は豊作のようです。コナラは、いつでも種子をつけると思われがちですが、実は2~3年周期で、豊作や凶作を繰り返しているそうです。

その原因が、「栄養状態によるものなのか?」、「気象によるものなのか?」、それとも、「生き残りのための戦略なのか?」、はっきりとはわかっていないということ。

竹箒で掃き集めてみるとやはりかなりの量です。これが「クリのように美味しく食べられるといいのに・・・」と掃除をすると毎回、同じことを考えてしまいます。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
ブログ TOP

関連記事

今年の落ち葉を片づけるために、昨年作った「落ち葉堆肥(落ち葉)」を搬出。

今年の落ち葉を片づけるために、昨年作った「落ち葉堆肥(落ち葉)」を搬出。の画像

今年の落ち葉を片づけるために、昨年作った「落ち葉堆肥(落ち葉)」を搬出。

埼玉県入間市にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵 KOMAGURAのページです。アトリエの庭の雑木から毎年、大量の落ち葉が落ちます。落ち葉は、捨てるのも忍びがないですし、袋詰めするのにも手間がかかるので、毎年、一ヶ所に集めて、落ち葉堆肥を作っています。今年も落ち葉の季節がやってきて、落ち葉を集める場所が必要になったので、去年の「落ち葉堆肥」を搬出します。

【屋上(人工地盤)の芝庭にあるヒノキの露天風呂】建築設計事務所のアトリエ

【屋上(人工地盤)の芝庭にあるヒノキの露天風呂】建築設計事務所のアトリエの画像

屋上(人工地盤)の芝庭にあるヒノキの露天風呂

アトリエの屋上の芝庭は、庭の雑木に囲まれていたり、周囲は市役所やオフィスの建物なので、あまり人目につかない、周りから見えない空間です。

アトリエの木々の蒸散作用(埼玉県入間市の設計事務所の環境)

アトリエの木々の蒸散作用(埼玉県入間市の設計事務所の環境)の画像

アトリエの木々の蒸散作用(埼玉県入間市の設計事務所の環境)

連休の中日の土曜日。アトリエの前の通りは、車も少なく、とても静かです。ちょっとした打ち合わせがあったので、事務所にやってきました。外は長袖のシャツ一枚でちょうどいい陽気ですが、事務所の室内に入ると、ひんやりしてもう一枚上着を羽織りたくなります。