埼玉県入間市の設計事務所 独楽蔵の建築デザイン

③得意なこと

① 建築のメンテナンスや庭仕事など実体験に基づいた計画の提案

入間市にある設計事務所のアトリエでは、設計業務以外に、築30年になる建物の管理及びメンテナンスから、庭掃き・落ち葉堆肥・芝の管理・枝おろし外壁の塗装、樋掃除などの日常的に作業をしています。ですから、お客さまが家を建てた後の家や庭の管理やメンテナンスなどの暮らしの中での実生活が具体的に想像できます。

また、実際に暖炉、オーニング(テント)、露天風呂、デッキテラス、スポーツルーム、芝庭の管理なども、事務所で日常的に体験していますので、それらの実体験を通した暮らしの提案が出来ます。

② アトリエでの建築と環境(外部空間)のつながりの体感について

入間市の市役所やマンション、住宅などが建ち並ぶ市街地の中に、ぽっかりと浮かんだ島のように緑の木々に囲まれたスポットが残っています。約300坪の敷地には、ケヤキやコナラ、ソロ、イロハモミジ、エゴなどの武蔵野の雰囲気を残す雑木の大木が植っています。アトリエの建物はその雑木林に囲まれるカタチで建っています。周囲の環境と共存しているアトリエは、自然環境を含めた「家づくり」の大切さを体験してもらうことができる実験の場です。

③ 同じ地域で、30年以上継続している設計事務所(会社)としての信頼性

独楽蔵は、小さな会社ですが、現在まで、途切れることなく、30年以上地域で存在し続けている信頼性のある設計事務所です。

④ 設計の経験と実際に建設した建物の実績

今までの30年間に500件を超える建物を提案してきました。建物の種類も、住宅、店舗、事務所、クリニック、幼稚園、特別養護老人ホーム、セレモニーホール、コミュニティホールなど・・・さまざまです。いままでの経験から、その敷地にあった配置計画、建物の急所、材料の耐久性などのデータの蓄積があります。また、過去の建物の掲載雑誌、スライド、サンプルなど資料が多数ありますので、実体験に伴った提案が出来ると思います。

⑤ 法規的な対応と建物の構造的な安全性を優先

計画の上では、建物の構造(耐震性)を最優先に考え、安全性を特に考慮しています。また、建築は、建築基準法や各地域の条例等、法律的な約束(制約)があります。独楽蔵は全国で様々な種類の建物の計画で関係役所に対応して来た経験がありますのでスムーズな対応が可能です。

⑥ 建設計画の初期の段階で工事の総予算の明確化

建築では、予算計画が一番大事です。最初におおまかな総予算をお伺いしてから、それに合わせて計画を進めていきます。いろいろな施工業者との取り引きから、全国的な現在の施工単価を把握していますので、予算計画を建てる際に役立ちます。

⑦ 施工する工務店の選択のアドバイス

入間市や川越市などの埼玉県西部の近隣地域でも、5~6社の施工業者さんや工務店さんとの取引があります。今まで、いろいろな場所で、その地域の施工会社と仕事をしていますので、施工業者選択の際には、お客様に様々なアドバイスできます。もちろん、お客さま指定の業者さんでも大丈夫です。

⑧ それぞれの家族の生活 いろいろな暮らしのスタイルの提案

お客さまのこれからの「暮らし方」によって計画や形もそれぞれ違ってきます。1つのスタイルではなく、お客さんのスタイルにあった計画を提案しています。

関連ブログ(クリックすると開きます)