住宅設計を通して『家づくり』や、店舗やクリニック、こども園などの有機的な建築をデザインしている設計事務所です。

住宅設計を通して『家づくり』や、店舗やクリニック、こども園などの建築をデザインしている設計事務所です。ケヤキやエゴ、ソロなど、奥武蔵野の緑豊かなアトリエの中で、有機的な暮らしを実際に体験しながら、お客さんと一緒に、それぞれの家族にあった「暮らし」を考え、新たな空間を提案しています。アトリエは、埼玉県入間市にありますが、創立1970年以来、全国にたくさんの設計した空間を造っています。お問い合わせは、こちら

独楽蔵について もっと見る

独楽蔵(こまぐら)の考える「家づくり」の画像

家づくりとは

建築のデザインは、その暮らしの骨格となる部分です。決して、デザイン的に洗練された建物をつくることが目的ではありません。着た人が格好良く、美しく見えるようなオーダーメイドの服や・・・、ホテルのコンシェルジュが宿泊される方のご要望に応えて、旅が楽しくなるような・・・、お手伝い。そういう感覚に似ている気がします。ショップで見たときに気に入った靴が、実際に履いてみるとバランスや履き心地が悪かったり、雑誌で見ていいなぁ〜と思ったレストランが、実際にはピンとこなかったりすることがあると思いますが、「家づくり」も同じように、雑誌に掲載されているような生活感のない、かっこいいだけの家は不要です。
独楽蔵のアトリエの画像

独楽蔵のアトリエ

独楽蔵のアトリエは、庭の整備や芝刈り、建物のメンテナンス、薪作りや落ち葉掃き、落ち葉焚き、落ち葉堆肥、イベント、展覧会など・・・、日々の生活の一コマを実体験を通して五感で感じながら、暮らしをカタチとして見つめ直す実験の場です。

WORKS 住宅&店舗(新築・リノベーション)

イラスト計画案&その後の暮らし

計画時のイメージ&コンセプトのイラスト 完成した後の暮らしや建物の様子です

住宅(新築) もっと見る

『住み継ぎ』のための住宅建て替え(入間市)設計事務所の家づくりの画像

『住み継ぎ』のための住宅建て替え(入間市)

何世代にも渡って、住み継がれてきた土地に、これからも住み継いでいくための住宅の建て替え計画です。広い敷地の中に点在する蔵や納屋、別棟。そして、敷地の中心は築50年の大きな母屋ですが、家族や近隣の環境
【川越南大塚 T字路突き当たりの家】設計事務所の家づくりの画像

【川越南大塚 T字路突き当たりの家】設計事務所の家づくり

この住宅は、敷地が一方通行のT字路の突き当たりに位置しています。ちょうど車が路地から出てくる方向と重なりますし、意外と交通量も多いので、道路面(東面)の外壁は、小ぶりな突き出し窓をいつもより少し高い位置に配置しました。車の騒音や夜のヘッドライドを考慮した結果です。住宅の道路面(東面)の外壁は、いわば堅牢な防壁です。
【アンティーク部材と塗装仕上げの家】埼玉の設計事務所 飯能市の家づくりの画像

アンティーク部材と塗装仕上げの家

中古の柱、梁材、アンティーク建具や照明を中心にペンキ仕上げの壁と杉板の無垢フローリングで仕上げたシンプルな住宅
【クライミングウォールのある家】設計事務所の自由設計 自然素材の家づくりの画像

【クライミングウォールのある家】自然素材の家づくり

宇都宮市の郊外に自宅林、自然に囲まれた環境で、家族との暮らしを実現。国産材「チルチンびと仕様の家」

住宅(リフォーム/リノベーション) もっと見る

築30年 鉄骨3階建てオフィス兼用住宅 3階部分『オフィス→住宅』リノベーション(入間市)の画像

築30年 鉄骨3階建てオフィス兼用住宅 3階部分『オフィス→住宅』リノベーション

『築30年 重量鉄骨3階建てオフィス併用住宅』の3階部分、これまでオフィスとして使われていたスペースです。この空間を、住居として使用するためのリノベーション計画です。
築100年 切り妻平屋の日本家屋 リノベーションの画像

【築100年 切り妻平屋の日本家屋】 リノベーション

狭山市に建つ民家のリノベーションです。オーソドックスな「土間+和室(8畳+8畳)の間取り」を現在の生活に合わせて、再考します。建物の骨格だけを残して、新しくリノベーションするためには、まずは足下の基礎部分から・・・。約100年前の建物なので、基礎もありませんので、建物の外周に新たにコンクリートの基礎を増設。建物全体を基礎や新しい柱、梁、壁で包むことによって、耐震性・耐久性の向上を目指します。

お問い合わせは、こちら

ブログ(設計事務所の日常) もっと見る

蔵のリノベーション:内部壁/天井 シナ合板 目透かし張り(坂戸市)の画像

蔵のリノベーション:内部壁/天井 シナ合板 目透かし張り

「蔵」のリノベーションの現場です。蔵の内部の壁仕上げは、シナ合板 9mmの目透かし張り。合板と合板、または他の材料との間に隙間(目地)を取りながら張っていく方法です。目地の部分が影になって同じ仕上げが続いても、とても上品に見えます。付きつけで、板を張っていく場合は、経年変化によって、狂いや隙間ができる可能性がありますが、最初から目地をとっておくとあまり気にならないという利点もあります。
『シティホール飯能(セレモニーホール)』一周年記念祭の画像

『シティホール飯能(セレモニーホール)』一周年記念祭

昨年、飯能市双柳にOPENした『シティホール飯能(セレモニーホール)』の一周年の記念祭があり出掛けてきました。近年、個人とのお別れの場は、家族や親しい親戚や知人だけのいわゆる「家族葬」が多くなりつつありますが、このホールも、最大35人程度の家族葬をメインにした小規模な施設です。
木造新築住宅の基礎工事(ベタ基礎一体打ち工法)埼玉の設計事務所の家づくりの画像

木造新築住宅の基礎工事(ベタ基礎一体打ち工法)

飯能市の木造新築住宅の現場です。現在、基礎工事(ベタ基礎)中。基礎の配筋(鉄筋を並べる作業)が終了後、一体打ちのための型枠組み立て→コンクリート打設→型枠取り外しが終了しました。養生期間を少し置いてから、いよいよ上棟です。

住宅以外(店舗・クリニック・幼稚園・施設など) もっと見る

かぴら幼稚園 第2園舎 ディテール(坂戸市)の画像

かぴら幼稚園 第2園舎 ディテール(坂戸市)

坂戸市の西端に位置する丘陵のニュータウン『西坂戸団地』に中にある幼稚園の増築計画です。
かぴら幼稚園 第2園舎(保育棟&厨房棟)坂戸市の画像

かぴら幼稚園 第2園舎(保育棟&厨房棟)坂戸市

坂戸市の西端に位置する丘陵のニュータウン『西坂戸団地』に中にある幼稚園の増築計画です。

リノベーション(非住宅:店舗・クリニック・幼稚園・施設など) もっと見る

【キッチン HAMA 2号店(飯能市山手町)】レストラン/リノベーションの画像

【キッチン HAMA 2号店(飯能市山手町)】レストラン/リノベーション

飯能市山手町の一軒家レストラン(旧フィオレット)の建物をリノベーションして、新しいレストランをつくる計画です。飯能市赤沢にある老舗レストラン『キッチン HAMA』さんの2号店です
レストラン/リノベーション『キッチン HAMA 2号店』(飯能市山手町)の画像

レストラン/リノベーション『キッチン HAMA 2号店』(飯能市山手町)

飯能市山手町の一軒家レストラン(旧フィオレット)の建物をリノベーションして、新しいレストランをつくる計画です。飯能市赤沢にある老舗レストラン『キッチン HAMA』さんの2号店です。厨房機器の搬入や照明器具の取付も終了。建物のクリーニングや床のワックス掛けも完了して、建物はいよいよ完成!夜には本設の照明も灯りました。あとは、引き渡しを待つばかりです。3月上旬OPEN予定です。

コラム もっと見る

【我が家の自転車置き場問題】DIY:家の空きスペースに「自転車置き場(屋根)」&薪置き場をつくってみるの画像

【我が家の自転車置き場問題】

子どもたちが大きくなるにつれ、自転車も大きくなって、台数も増えてきました。玄関前のポーチが軒下なので、今まではここに置いていたのですが、ポーチが雑然として片付かないことや、段差の上り下りが不評だったので、建物の北側に屋根を作って自転車置き場を作ることに・・・。
【街の風景を考えて建築を計画する】設計事務所のデザインの画像

【街の風景を考えて建築を計画する】設計事務所のデザイン

独楽蔵の敷地内にある小径。通りからは狭くて見つけにくいですが、枝があたってしまいそうな木々の間をゆっくりと抜けて進むと車の駐車場があります。道に面した通り沿いは、雑木林や建築で街の風景をつくっています。駐車場はいい風景になりませんので、表からは見えない奥の広場に約12台分。
【ペレット番外編:ロケットストーブについて】埼玉の設計事務所 家づくりの画像

【ペレット番外編:ロケットストーブについて】埼玉の設計事務所 家づくり

ペレットの記事を書いていたら、ロケットストーブを制作している方からメッセージを頂きました。FBってすごいですね。[ペレコ]という携帯ロケットストーブですが、ペレットや薪など何でも燃やせる燃料のハイブリットと携帯性が特徴です。デザインもキレイですし、25000円と、いう価格的も優れモノ・・・。(ペレットバスケットより安いなぁ・・・)