木造新築住宅/リフォームが中心の埼玉県入間市の設計事務所

住宅を中心とする建築とその周辺の環境をデザインしている設計事務所です。奥武蔵野の緑豊かなアトリエの中で、有機的な暮らしを実体験しながら、それぞれの家族にあった「暮らし」を考え、新たな空間を提案しています。

ブログ(設計事務所の仕事や日常) more

【玄関ポーチ、軒下の投げ入れ】所沢市住宅の改修の画像

【玄関ポーチ、軒下の投げ入れ】所沢市住宅の改修

所沢で改修していた築35年の日本家屋のリノベーションは、昨年の年末に工事が終了してお引き渡しをしました。年始のご挨拶でお伺いした玄関ポーチは増築して改修した空間です。新しく取り付けした庇の下には大きな軒下空間が出来ました。

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造を問わず、新築、リノベーション、リフォーム、外構工事など対応可能ですので、お気軽にご相談ください。アトリエは、埼玉県入間市にありますが、創立1970年以来、川越市、所沢市、飯能市など、埼玉県西部地区を中心に、全国にたくさんの設計した空間を造っています。

設計事務所 独楽蔵について more

独楽蔵(こまぐら)の考える「家づくり」の画像

独楽蔵の家づくり

建築のデザインは、その暮らしの骨格となる部分です。決して、デザイン的に洗練された建物をつくることが目的ではありません。着た人が格好良く、美しく見えるようなオーダーメイドの服や・・・、ホテルのコンシェルジュが宿泊される方のご要望に応えて、旅が楽しくなるような・・・、お手伝い。そういう感覚に似ている気がします。ショップで見たときに気に入った靴が、実際に履いてみるとバランスや履き心地が悪かったり、雑誌で見ていいなぁ〜と思ったレストランが、実際にはピンとこなかったりすることがあると思いますが、「家づくり」も同じように、雑誌に掲載されているような生活感のない、かっこいいだけの家は不要です。
独楽蔵のアトリエの画像

独楽蔵のアトリエ

独楽蔵のアトリエは、庭の整備や芝刈り、建物のメンテナンス、薪作りや落ち葉掃き、落ち葉焚き、落ち葉堆肥、イベント、展覧会など・・・、日々の生活の一コマを実体験を通して五感で感じながら、暮らしをカタチとして見つめ直す実験の場です。

WORKS(設計事務所の仕事)

木造新築住宅、住宅のリフォーム/リノベーション、店舗設計やこども園、クリニックなどの施設建築など、過去の事例集です

イラスト計画案&その後の暮らし

住宅や店舗などが完成する前(計画の段階)のイメージ&コンセプトのイラスト。建物が完成した後の暮らしや佇まいの様子です

WORKS:New House more

【シンプルだけどホンモノに囲まれた上質な暮らし】(狭山市の新築木造住宅)の画像

【シンプルだけどホンモノに囲まれた上質な暮らし】

施主は若いご夫婦です。建て主さんの祖父の代から暮らしている敷地には、ご両親の住宅に連結して祖父母の住宅が建っていましたが、現在、空き家になって使われていませんでした。その家をリノベーションするのか、新たに建て直すのか・・・、「家づくり」は、まずはその方向性を決めることから始まりました。
【住宅街の中の木造平家】modern & traditional(入間市)の画像

【住宅街の中の木造平家】modern & traditional

施主はシニア世代のお客様。新しく木造の住宅は同一平面で暮らしが完結する平屋建て。外観は寄棟と切妻の屋根、軒のラインが長く続くオーソドックスなスタイル。屋根材は、いぶし銀の日本瓦を採用しました。外壁などの材料でアピールするような住宅ではなく、軒の長い屋根が外壁に影を落として、陰影でフォルムを見せる造形になっています。

WORKS:House Renovation more

築35年入母屋の日本家屋を現代の住宅にリノベーション(所沢市)の画像

築35年入母屋の日本家屋を現代の住宅にリノベーション

家の建っている場所は周囲より少し小高くなっていて、時より気持ちのいい風が吹き抜けます。先人がいい場所を探してここに場所を決めたのだろうと、自然に納得してしまいます。現在の家は、先代のお父さんが35年前に建てた日本家屋。今は住む人はいない状態でしたが、社務所のような役割で使われていました。今回はその住宅を現代の家族の暮らしにあった住宅に大規模リノベーション(改修)する計画です。
蔵に住む!【築120年 蔵のリノベーション】坂戸市の画像

蔵に住む!【築120年 蔵リノベーション】坂戸市

今回、敷地の整備の一環として、この蔵の空間を、『モノの保管空間』から、人が住むことの出来る最小限の『居住空間』にリノベーションすることになりました。

完成後の暮らしの様子 more

【工場密集地の中の開放的な暮らし】完成から半年経過 川口市 2階リビングの新築木造住宅の画像

【工場密集地の中の開放的な暮らし】完成から半年経過 川口市 2階リビングの新築木造住宅

JR川口駅から東に車で5分。荒川への放水路『新芝川』沿いの東領家は、古くから小さな工場が建ち並ぶ工業中心の地域です。今回は既存の工場兼住宅が建っている敷地の隣に、新たに住宅を新築する計画でした。半年前に完成してお引き渡しをした住宅に久しぶりにお邪魔しました。
【夫婦それぞれの趣味を盛り込んだ暮らし】木造新築住宅完成から1年半経過の画像

【夫婦それぞれの趣味を盛り込んだ暮らし】木造新築住宅完成から1年半経過

計画地は西武新宿線の新狭山駅から車で5分。古い住宅街の中の細い路地を奥まで入っていった突き当たりの敷地です。一番端の立地のため、閉塞感のある空間なのかと思いきや、その敷地から見る視線の先には緑地や空地がたくさん残っていて、逆に開放感のある明るい立地です。家にお伺いしたのは、この木造新築住宅が、完成してから1年半経過した頃です。家の計画を進めていた時期は、ご夫婦2人の家として検討していましたが、家が完成した頃、めでたく第一子の娘さんがお生まれになって、3人の家族が暮らす家になりました。

WORKS:Other new more

飯能の街並みに馴染む木造の小室クリニックの画像

小室クリニック(埼玉県飯能市八幡町)

患者さんやご家族の方々が気楽にご相談できる「開かれた施設」を目指すと同時に、その先の『地域の皆さんが安心して住みなれた場所で最後まで過ごすことができる』医療・介護システムの構築をめざして・・・。
新築木造平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎(保育棟&厨房棟)坂戸市の画像

新築木造平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎(保育棟&厨房棟)坂戸市

坂戸市の西端に位置する丘陵のニュータウン『西坂戸団地』に中にある幼稚園の増築計画です。

WORKS:Other Renovation more

AMIGO! 入間市文化創造アトリエ 設計・リノベーションの画像

AMIGO! 入間市文化創造アトリエ

[文化創造アトリエ AMIGO]は、閉鎖された繊維工業試験場の建物群を、市民が利用するコミュニティ空間にリノベーションした施設です。敷地に元々あった管理棟、工場棟、研究棟、宿直室、倉庫などの建築群は、 それぞれの建物の特徴や、たくさんの人々が集まれる空間づくりのために一部、解体を含む再生を行いました。平成13年のオープン以来、自由で創造的な文化活動や、文化的なまちづくりの原動力を担う市民の活動の場として活動されています。
飯能市銀座通り商店街の古民家(商店)を改修の画像

飯能市銀座通り商店街の古民家をオフィスにリノベーション

築100年の店舗兼住宅を一部解体、減築して、新しいオフィス空間にリノベーションする計画

建築や住宅、暮らしに関するコラム more

【薪ストーブでお餅を焼く】薪ストーブのある暮らし(日高市)の画像

【薪ストーブでお餅を焼く】薪ストーブのある暮らし

お餅は、以前、店舗設計させて頂いた飯能の大里屋さんで、毎年、「のし餅」を注文しています。さすが四里餅で有名な和菓子屋さんのお餅だけあって、絶品です。薪ストーブの薪が、ちょうど熾火になったのを見計らって、ストーブで焼きます。炉の中に五徳を入れて、焼き網にお餅を並べて、そのまま五徳の上に置きます。数分で美味しいお餅の出来上がり。