入間市、川越市を中心に、木造新築、リフォームなど建築設計を通して『家づくり』や、住宅設計

WORKS

新築住宅

【2階バルコニーに露天風呂のある車庫】木造新築

【2階バルコニーに露天風呂のある車庫】木造新築の画像

趣味を楽しむ大人の秘密基地〜露天風呂付きガレージハウス・埼玉県さいたま市の木造新築住宅〜

さいたま市のJR武蔵野線、東浦和駅から少し歩くと、閑静な住宅街の一角に今回の敷地があります。東側には、首都圏では一番広い緑地保全地区「見沼たんぼ」が広がり、目の前の見沼代用水沿いの遊歩道に続く桜並木は、人気の花見スポットです。21年前に独楽蔵で新築住宅を計画させていただいたのですが、今回はそこに付属する「木造2階建ての車庫&露天風呂」の計画です。1階部分がガレージ、2階はバルコニーと露天風呂。お客さまは、子育てが一段落して、セカンドライフを愉しむアクティブなご夫婦です。既存の住宅と調和させながら、ユニークなプロポーションに仕上げていきました。

のびやかな景色や、夏には花火を見ながらのお風呂。ひろびろとした車庫は、駐車場としてはもちろん、ご夫婦が趣味のトレーニングルームやアートギャラリー、ギターの練習室など、多目的に使うことができます。時には離れて暮らす娘さんファミリーが泊まりに来て、賑やかに。暮らしにひろがりが生まれる、新しい空間づくりの始まりです。

【温故知新なふたりの、こだわりに溢れた上質な暮らし】若いご夫婦の家づくり(狭山市の新築木造住宅)

【温故知新なふたりの、こだわりに溢れた上質な暮らし】若いご夫婦の家づくり(狭山市の新築木造住宅)の画像

【温故知新なふたりの、こだわりに溢れた上質な暮らし】(埼玉県狭山市の新築木造住宅)

今回の敷地は埼玉県狭山市の住宅街と市街化調整区域の際(きわ)に位置し、さまざまな自然の表情を愉しむことができる環境にあります。敷地の東は、住宅が建ち並ぶ市街化区域。西から北にかけては広大な田園風景がひろがり、北東の方向には田畑の奥に智光山公園の緑を眺めることができます。

施主は若いご夫婦です。建て主さんの祖父の代から暮らしている敷地には、ご両親の住宅に連結して祖父母の住宅が建っていましたが、現在、空き家になって使われていませんでした。その家をリノベーションするのか、新たに建て直すのか…。「家づくり」は、まずはその方向性を決めることから始まりました。

【和洋折衷modern & traditional】60代の家づくり(悠々自適な暮らしを愉しむ木造平屋)

【和洋折衷modern & traditional】60代の家づくり(悠々自適な暮らしを愉しむ木造平屋)の画像

【和洋折衷modern & traditional】悠々自適な暮らしを愉しむ木造平屋

施主はシニア世代のお客さま。新しく建てる木造の住宅は、ワンフロアで暮らしが完結するコンパクトな平屋建てです。外観は、寄棟と切妻の屋根を組み合わせ、屋根材には、いぶし銀の日本瓦を採用することで、住まう方にふさわしい品格のあるスタイルを造りあげていきました。外壁などの材料でアピールするような住宅ではなく、軒の長い屋根が外壁に影を落として、陰影でフォルムを見せる造形になっています。

外と内をゆるやかに繋ぐ、自由自在な大人の住み処。〜埼玉県入間市の新築住宅〜

外と内をゆるやかに繋ぐ、自由自在な大人の住み処。〜埼玉県入間市の新築住宅〜の画像

外と内をゆるやかに繋ぐ、自由自在な大人の住み処。〜埼玉県入間市の新築住宅〜

敷地は、入間市の古くからある住宅街。元々、建っていた住宅を解体して、ご夫婦のための自在な新築住宅を計画。ご主人の退職後の第2の人生を想定しながら、「家づくり」を進めました。薪ストーブにデッキテラス、植栽に電動オーニング、クルマにバイク、オーディオやインテリアに至るまで、ひとつひとつを深くリサーチしながら、自分にあった家づくりの醍醐味を満喫してくださいました。

【みずみずしい子育てファミリーのすっきりシンプルな暮らし】子育て世代の家づくり(飯能の新築木造住宅)

【みずみずしい子育てファミリーのすっきりシンプルな暮らし】子育て世代の家づくり(飯能の新築木造住宅)の画像

みずみずしい子育てファミリーのすっきりシンプルな暮らし〜埼玉県飯能市の新築住宅〜

埼玉県の西部に位置する飯能市に計画された、若いファミリーの新築住宅です。小さなお子さまが2人いて、まさに子育て真っ最中。お子さまの成長と共に、暮らし方、空間の活用の仕方も変化していくと思いますので、のびやかな日々を過ごしていただけるように、計画を進めていきました。代々続く広大な敷地のなかで、ご両親やおばあさまが住む母家との心地良い関係性を模索しながら、プライバシーと開放感のよい塩梅を見定めていきました。

先祖代々の土地に住み継ぐための木造新築住宅への建て替え(入間市)

先祖代々の土地に住み継ぐための木造新築住宅への建て替え(入間市)の画像

代々受け継ぐ広い敷地に、心地良い暮らしを紡ぐ家(埼玉県入間市の木造新築住宅)

埼玉県、西部に位置する入間市。駅からほど近い住宅地の、古くからある細い道を奥に入っていくと、突然、空が開けて、広い敷地が現れます。敷地の中心には築50年になる母屋があり、その他にも蔵や、お茶屋さんとして使われていた建物が点在しています。何世代にも渡って住み継がれてきたこの土地で、これからも心地良く暮らし続けていくために、母家を新しく建て直すことになりました。建物の規模や、広い敷地の中で建物をどう配置するかなど、さまざまな検討を重ねていきます。
お客さまは、ご夫婦と社会人の息子さんの3人家族。それぞれの自立した暮らしを尊重しながらも、ご家族の時間も大切にしています。そんな成熟したご家族にふさわしい、木造新築住宅の計画です。

リフォーム・リノベ住宅

埼玉県西部の山間部に建つ古民家(生家)を老後のご夫婦の終の住処に

埼玉県西部の山間部に建つ古民家(生家)を老後のご夫婦の終の住処にの画像

古民家(生家)をリノベーション〜シニア世代の老後を愉しむ家づくり(埼玉県西部の山間部)〜

埼玉県西部、深い緑が美しい山間部に建つ古民家です。もともとはご主人の実家でしたが、数年間、空き家になっていました。ご主人の定年退職に伴い、近隣市のマンションに暮らしていたご夫婦が、この生家に住むことに。今回は、ご夫婦お二人の終の住処として、建物を大規模リノベーションすることになりました。正確な記録が無く、築年数は不明ですが、現地調査をしたところ、おそらく90年以上の歴史がある古民家と思われます。長い歴史のなかで、増改築が繰り返されていて、床面積の大きな住宅になりました。古民家ならではの重厚さや趣を尊重しながら、現代の暮らしやすさをプラスしていくことで、お客さまらしい暮らしが見えてきます。

築35年入母屋の日本家屋を現代の住宅にリノベーション(所沢市)

築35年入母屋の日本家屋を現代の住宅にリノベーション(所沢市)の画像

古の記憶を残しながら、新たな物語を紡ぐ〜築35年の日本家屋をリノベーション〜(埼玉県所沢市)

敷地は、埼玉県西部の所沢市。トトロの森として親しまれている狭山丘陵がひろがり、深緑の美しい地域です。ご依頼のあった日本家屋の建っている場所は、周囲より少し小高くなっていて、時折、気持ちのいい風が吹き抜けます。施主は、長く続く神社の宮司さんのご家族。今回は、ご主人のお父さまが35年前に建てた古き良き日本家屋を、現代の家族の暮らしにあった住まいへと、大規模リノベーション(改修)する計画です。

蔵で愉しむミニマムな暮らし〜坂戸市、築120年の蔵をリノベーション〜

蔵で愉しむミニマムな暮らし〜坂戸市、築120年の蔵をリノベーション〜の画像

蔵で愉しむミニマムな暮らし〜築120年の蔵をリノベーション〜(埼玉県坂戸市)

穏やかな田園風景がひろがる、埼玉県の坂戸市。代々受け継がれてきた築130年の蔵の空間を、“モノの保管空間”から、人がミニマムな暮らしを愉しめる“居住空間”にリノベーションするプロジェクトです。蔵が持つ独特の重厚感や、受け継がれてきた歴史の息吹を残しつつ、明るく心地良い棲まいへ。空間の再構築を通して、ご家族の新たなコミュニケーションの可能性も見えてきました。

心地よさ&遊び心を散りばめて〜築30年鉄骨住宅のリノベーション〜

心地よさ&遊び心を散りばめて〜築30年鉄骨住宅のリノベーション〜の画像

心地よさ&遊び心を散りばめて〜築30年鉄骨住宅のリノベーション〜(埼玉県入間市)

埼玉県西部の入間市。明るいメインストリートに面した住みやすい地域です。今回の敷地は『築30年 重量鉄骨3階建てオフィス併用住宅』の3階部分、以前はオフィスとして使われていたスペースでした。この空間を、住居として使用するためのリノベーション計画です。リビングとキッチン。リビングとバルコニー。さまざまな境界線の在り方を再構築し、自由で軽やかなファミリーにふさわしい空間づくりをめざします。

新築か?リノベか?設計事務所と一緒に考えるその先の暮らし〜築50年の一戸建てフルリノベーション〜

新築か?リノベか?設計事務所と一緒に考えるその先の暮らし〜築50年の一戸建てフルリノベーション〜の画像

新築か?リノベか?設計事務所と一緒に考えるその先の暮らし〜築50年の一戸建てフルリノベーション〜

長く住み続けてきた古い一戸建て木造住宅。この先の暮らしのために、新築で建て替えるか、リフォーム(リノベーション)するかは、誰もが悩む問題です。今回は埼玉県西部、入間市の加治丘陵(かじきゅうりょう)にある築50年のお住まい。既存の住宅を現状調査し、改造が可能であると判断して、フルリノベーションすることに。

中古物件で、子育て世代のしあわせな家づくり〜築32年の木造一戸建て住宅をリフォーム(千葉県柏市)〜

中古物件で、子育て世代のしあわせな家づくり〜築32年の木造一戸建て住宅をリフォーム(千葉県柏市)〜の画像

中古物件で、子育て世代のしあわせな家づくり〜築32年の木造一戸建て住宅をリフォーム(千葉県柏市)〜

千葉県柏市の穏やかな住宅街。都心へのアクセスもスムーズで、暮らしやすい環境が整っています。お客さまは、子育て真っ只中の4人家族。ある日、ご主人がアトリエに来てくださって、将来的な家づくりについて、ざっくばらんなお話をしたのが始まりです。新築かリノベーションか検討するところからプロジェクトの始まり。

新築店舗・施設

Care(介護)とCulture(文化)が繋がる空間〜東松山の木造新築デイサービス施設〜(前篇・外部空間)

Care(介護)とCulture(文化)が繋がる空間〜東松山の木造新築デイサービス施設〜(前篇・外部空間)の画像

Care(介護)とCulture(文化)が繋がる空間〜東松山の木造新築デイサービス施設〜(前篇・外部空間)

埼玉県のちょうど真ん中に位置する東松山市。かつては城下町、宿場町として栄えた、歴史と品格のある地域です。以前からこの場所で運営されていた高齢者のためのデイサービス施設を移転し、新築の施設を計画するプロジェクトです。施主である医療法人社団「保順会」責任者のTさんには、この施設を作ることへの熱い想いがありました。それは「老人福祉施設」を「+地域+文化」の活動、情報発信の場にしたいということ。その理念を具現化するためにも、地域のコミュニケーションの場としても活用できる空間をご希望されていました。そこで、外と内が緩やかにつながり、あらゆる人々が、それぞれのステージで生き生きと過ごせる、シームレスな空間づくりを計画。何度もディスカッションを重ねてプランを練り上げていきました。

地域に開かれた広場としてのクリニック〜埼玉県飯能市八幡町の新築木造2階建てクリニック〜

地域に開かれた広場としてのクリニック〜埼玉県飯能市八幡町の新築木造2階建てクリニック〜の画像

地域に開かれた広場としてのクリニック〜埼玉県飯能市八幡町の新築木造2階建て医療施設〜

埼玉西部に位置する飯能市のなかでも、古き良き歴史が刻まれてきた八幡町。約180年間7代にわたり、地域の方々の健康を見守り続けてきたのが「医療法人徳明会 小室クリニック」です。現在では外来はもちろんのこと、訪問診療・看護・リハビリテーション、訪問介護サービスまで、多様な医療・介護サービスを提供されています。今回は、地域の皆さんが住みなれた場所で、安心して最後まですごすことができる医療・介護システムの構築をめざして、築50年の鉄筋コンクリート3階建てから、新築木造2階へと建て替えるプロジェクトです。“地域の方々が気楽にご相談できる、開かれた施設を作りたい”という院長先生の真摯な想いを反映させながら、プランを練り上げていきました。

Care(介護)とCulture(文化)が繋がる空間〜東松山の木造新築デイサービス施設〜(後篇・内部空間)

Care(介護)とCulture(文化)が繋がる空間〜東松山の木造新築デイサービス施設〜(後篇・内部空間)の画像

Care(介護)とCulture(文化)が繋がる空間〜東松山の木造新築デイサービス施設〜(後篇・内部空間)

埼玉県のちょうど真ん中に位置する東松山市。かつては城下町、宿場町として栄えた、歴史と品格のある地域です。以前から、この地域で運営されていた高齢者のためのデイサービス施設を移転し、新築の施設を作るプロジェクト。施主である医療法人社団「保順会」責任者のTさんには、この施設を作ることへの熱い想いがありました。それは「老人福祉施設」を「+地域+文化」の活動、情報発信の場にしたいということ。その理念を具現化するために、外と内が緩やかにつながり、あらゆる人々がそれぞれのステージで生き生きと過ごせる、多様性に満ちた空間づくりを計画していきました。前篇の【外部空間】に続き、利用者さんの暮らしやすさ、過ごしやすさを尊重した【内部空間】篇です。

新築木造平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎(保育棟&厨房棟)坂戸市

新築木造平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎(保育棟&厨房棟)坂戸市の画像

新築木造平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎(保育棟&厨房棟)坂戸市

坂戸市の西端に位置する丘陵のニュータウン『西坂戸団地』に中にある幼稚園の増築計画です。

木造新築平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎 ディテール(坂戸市)

木造新築平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎 ディテール(坂戸市)の画像

木造新築平屋建て かぴら幼稚園 第2園舎 ディテール(坂戸市)

坂戸市の西端に位置する丘陵のニュータウン『西坂戸団地』に中にある幼稚園の増築計画です。

【木造平家 家族葬のためのセレモニーホール】シティホール飯能

【木造平家 家族葬のためのセレモニーホール】シティホール飯能の画像

【木造平家 家族葬のためのセレモニーホール】シティホール飯能

最大35人程度の家族葬をメインにした小規模な施設です。周囲の環境や地域性を考えながら木造の平屋建てをデザインしていきました。「故人とそのご家族、また普段会うことの少ないご親戚の方々と最後の夜をゆっくり過ごせる場所(家)」について、スタッフの方といろいろ協議を重ねながら、計画を進めていきました。

リノベ店舗・施設

AMIGO! 入間市文化創造アトリエ 設計・リノベーション

AMIGO! 入間市文化創造アトリエ 設計・リノベーションの画像

みんなのワクワクを紡ぐ【入間市文化創造アトリエ AMIGO! (アミーゴ)】歴史的建造物のリノベーション

埼玉県の入間市に、誰もが自由な発想で創造の可能性をひろげている「芸術文化施設」があります。それが【文化創造アトリエ AMIGO(アミーゴ)】。かつて歴史的な繊維工業試験場だった建造物を、市民が利用できるコミュニティ空間にリノベーションした施設です。敷地に元々あった管理棟、工場棟、研究棟、宿直室、倉庫などの建築群。それらの特徴を生かし、多くの人々が集う空間づくりのために再構築していきました。平成13年のオープン以来、自由で創造的な文化活動や、文化的なまちづくりの原動力を担う市民の活動の場として活動されています。

飯能市銀座通り商店街の古民家をオフィスにリノベーション/リフォーム

飯能市銀座通り商店街の古民家をオフィスにリノベーション/リフォームの画像

飯能市銀座通り商店街の古民家をオフィスにリノベーション/リフォーム

埼玉県飯能市の銀座通り商店街に面してご商売をされていた築100年の店舗兼住宅の建物。その一部解体、増築して(全体的には減築)、新しいオフィス空間にリノベーションする計画です。既存の建物に新たに増築した部分を抱かせることによって、構造的にも耐震化をはかります。また、天井、壁、床部分は、工事の際に新しく断熱材をいれることによって、現在の建物に準じた断熱性能を満たしました。

【キッチン HAMA 2号店(飯能市山手町)】レストラン/リノベーション

【キッチン HAMA 2号店(飯能市山手町)】レストラン/リノベーションの画像

【キッチン HAMA 2号店(飯能市山手町)】木造の既存レストラン/リノベーション

飯能市山手町の一軒家レストラン(旧フィオレット)の建物をリノベーションして、新しいレストランをつくる計画です。飯能市赤沢にある老舗レストラン『キッチン HAMA』さんの2号店です。

レストラン/リノベーション『キッチン HAMA 2号店』(飯能市山手町)

レストラン/リノベーション『キッチン HAMA 2号店』(飯能市山手町)の画像

レストラン/リノベーション『キッチン HAMA 2号店』(飯能市山手町)

飯能市山手町の一軒家レストラン(旧フィオレット)の建物をリノベーションして、新しいレストランをつくる計画です。飯能市赤沢にある老舗レストラン『キッチン HAMA』さんの2号店です。厨房機器の搬入や照明器具の取付も終了。建物のクリーニングや床のワックス掛けも完了して、建物はいよいよ完成!夜には本設の照明も灯りました。あとは、引き渡しを待つばかりです。3月上旬OPEN予定です。

繁田醤油(株)大規模リノベーション [ 西山荘 STREET ]

繁田醤油(株)大規模リノベーション [ 西山荘 STREET ]の画像

繁田醤油(株)大規模リノベーション [ 西山荘 STREET ]

江戸中期より200年の間、地元のみならず関東近県で親しまれていた「キッコーブ醤油」。そのお醤油を造り続けていた繁田醤油さんのリノベーションです。近年、都市化が進み、この地域での醤油造りは、困難となり地方での生産となりました。そしてこの地には、長い歴史と数々の物語の宿る工場、蔵、日本家屋などの建築群が残りました。今回、この建築群に、もう一度新しい息吹を宿らせるために、思考を積み重ねながら、多様な顔を持つ「西山荘STREET」が誕生しました。

和食 しらい

和食 しらいの画像

和食 しらい

西武新宿線 新所沢駅の駅前中層マンションの1階部分。短冊状に軒を連ねる約15坪のテナントスペースの内装工事です。約4.6mの細長い間口の中で、テーブル席とカウンター、厨房部分を配置しました。少し高めの料理単価を意識して、内装の素材、色とも落ち着いた色調でコーディネートしました。

少し前の仕事

【敷地全体を折詰のように細かくデザイン】新築木造住宅の有機的な暮らし

【敷地全体を折詰のように細かくデザイン】新築木造住宅の有機的な暮らしの画像

【敷地全体を折詰のように細かくデザイン】新築木造住宅の有機的な暮らし

「家づくり」建物だけでは終わりません。新築木造住宅の本体とデッキテラス、そのデッキテラスを囲む落葉樹の木立、暮らしの有機的空間と道路や隣地を切り離すための塀と車の駐車スペース、敷地内の全ての空間を互いの関係性を考えながら構築していくと、暮らしに折り重なるような彩りが生まれます。折詰のような細やかな心遣いで配置計画を考えて、有機的な暮らしをデザインしました。

【接客スペースとスポーツルーム(バスケットボール)のある住職さんの住宅】熊本県八代市

【接客スペースとスポーツルーム(バスケットボール)のある住職さんの住宅】熊本県八代市の画像

【接客スペースとスポーツルーム(バスケットボール)のある住職さんの住宅】熊本県八代市

住宅の計画地は市の中心部の出町。薩摩街道から八代城下町、松江口番所への入口にあたる要に位置する長年山 光徳寺の境内です。クライアントはこのお寺の住職さんです。

【車と薪ストーブがある暮らし】熊谷の木造新築住宅

【車と薪ストーブがある暮らし】熊谷の木造新築住宅の画像

【車と薪ストーブがある暮らし】熊谷の木造新築住宅

西側、北側の軒のない外壁は、屋根材と同じカラーベスト材(スレート材)を用いて、耐久性を向上させています。1階部分片流れの大屋根の下はガレージスペース、大屋根の下に、車3台を駐車することが可能です。北側部分の小さな屋根の空間は書斎スペース。赤いリングの梯子から登ると直接、部屋にアクセスが可能です。

混構造(1階鉄筋コンクリート+2階木造のハイブリット)のオフィス併用住宅

混構造(1階鉄筋コンクリート+2階木造のハイブリット)のオフィス併用住宅の画像

混構造(1階鉄筋コンクリート+2階木造のハイブリット)のオフィス併用住宅

埼玉県飯能市、市街地の中の住宅街に建つ住居兼オフィスの併用住宅です。広い空間を取ることのできる鉄筋コンクリート造の1階オフィスの上に、自由な間取りが可能な木造の住居部分を乗せたいいとこ取りの混構造の建物です。

武蔵野 雑木林の中の和風モダン住宅

武蔵野 雑木林の中の和風モダン住宅の画像

武蔵野 雑木林の中の和風モダン住宅

埼玉県入間市の雑木林の風情が残る広大な敷地の中の木造新築、一軒家。

【玄関廻りは、コンクリートと木質の和の空間】鉄筋コンクリート+木造の混構造住宅

【玄関廻りは、コンクリートと木質の和の空間】鉄筋コンクリート+木造の混構造住宅の画像

【玄関廻りは、コンクリートと木質の和の空間】鉄筋コンクリート+木造の混構造住宅

1階が歯科クリニック、2階部分が住居スペースになっている兼用住宅です。この家は1階部分が鉄筋コンクリート造、2階部分が木造の混構造の建物です。住宅部分のリビングは2階にあります。1階の玄関ポーチ部分は、ビルトインガレージの奥にあります。

小規模改造

【空き店舗活用のためのデザインによるテコ入れ】建物外装部分の小リフォーム

【空き店舗活用のためのデザインによるテコ入れ】建物外装部分の小リフォームの画像

【空き店舗活用のためのデザインによるテコ入れ】建物外装部分の小リフォーム

この建物は長い歴史の中で増改築が繰り返された建物のようです。解体して新しい建物を建てることも検討されましたが、まだ、使用できる建物をテナントの物件としてリニューアルすることになりました。かといって、全体をしっかりと綺麗にリノベーションして、これからずっと使い続けるような状態でもありません。数年間、現状を維持しつつ使いつづけるようなイメージの改修です。

2階バルコニー 電車の見える露天風呂

2階バルコニー 電車の見える露天風呂の画像

2階バルコニー 電車の見える露天風呂

敷地の北側に線路に面した空地があったので、木造住宅を新築の際に、書斎スペースや寝室部分に採光と通風を取り入れるための2階にポケットバルコニーを計画しました。計画進行中にその線路がJR八高線と東武越生線の2線あって、家の手前で緩やかにカーブして、2階からはちょうど電車がキレイに見えることがわかりました。線路の反対側も建物が密接していない牧歌的な風景だったので、思い切ってこのスペースに露天風呂をつくってしまいました。

【セレモニーホール・中庭の改修】ガーデンデザイン

【セレモニーホール・中庭の改修】ガーデンデザインの画像

【セレモニーホール・中庭の改修】ガーデンデザイン

西武池袋線 武蔵藤沢駅の西口から南西方向に伸びるメインストリート沿いのセレモニーホール シティーホール藤沢の中庭改修工事です。ホールは、家族葬を中心としたコンパクトな建物です。式場と遺族控え室のある建物が完全に分離しているのが特徴で、建物同士は中庭を挟んだ渡り廊下によって繋がっています。今回はその中庭の植樹&照明計画です。

社屋の倉庫を6mの大テーブルのある会議室に小改造

社屋の倉庫を6mの大テーブルのある会議室に小改造の画像

社屋の倉庫を6mの大テーブルのある会議室に小改造

飯能市の社屋の3階、倉庫として使用されていたスペースを会議室にリノベーションしました。部屋の中央には、約20名が一堂に会することの可能な長さ6mの大テーブルを造り付けで製作しました。

【車庫を改造して小さな洋菓子屋さんをつくる】青梅市

【車庫を改造して小さな洋菓子屋さんをつくる】青梅市の画像

【車庫を改造して小さな洋菓子屋さんをつくる】青梅市

青梅市北部、住宅と田んぼが点在する昔ながらの牧歌的な地域の小さな洋菓子屋さんのプロジェクトです。広い敷地の中、母屋の脇に建っていた鉄骨造の車庫の一部を改修して、店舗と厨房を作っていきます。

築30年の木造住宅 リビングのリフォームと耐震補強(入間市)

築30年の木造住宅 リビングのリフォームと耐震補強(入間市)の画像

築30年の木造住宅 リビングのリフォームと耐震補強(入間市)

入間市の加治丘陵の麓、閑静な住宅街に建つ築30年の木造住宅。家族4人から始まったこの家も、現在はご夫婦の2人の暮らし。この家と共に育ったお子さんたちも、それぞれの家族を持って、独立されていきました。1階はリビングに6畳の和室が続き間になっている30年前の完成当時のままでしたが、今回、60代のご夫婦の暮らしにあったリビングにリフォームすることになりました。

玄関ドアいろいろ

【川越市の木造新築住宅】木下さんちの木製玄関ドア(引き戸です)製作

【川越市の木造新築住宅】木下さんちの木製玄関ドア(引き戸です)製作の画像

【川越市の木造新築住宅】木下さんちの木製玄関ドア(引き戸です)製作

ロードバイクを玄関土間に仕舞うために、ちょっと幅広の玄関引き戸。名字を格子にデザイン。

【東村山市の木造住宅】i さんの木製玄関ドアを製作

【東村山市の木造住宅】i さんの木製玄関ドアを製作の画像

【東村山市の木造住宅】i さんの木製玄関ドアを製作

玄関の採光は脇の窓から得東京都東村山市の閑静な住宅街。敷地の北側には、なだらかに広がる狭山丘陵の東端の八国山緑地や北山公園が広がる自然豊かな場立地です。元々、親世帯が住んでいた住宅を、建て替えて、新築木造2階建ての2世帯住宅にする計画でした。られるので、住宅街の中のプライバシー/防犯を考慮して、ガラス面の小さな木製ドアに・・・。

太陽の扉

太陽の扉の画像

【太陽光発電のショールーム】エントランスは太陽の扉

太陽光発電のショールーム。大きな太陽をデザインして、ポップなガラス引き戸に・・・。

カフェのエントランスドア

カフェのエントランスドアの画像

カフェのエントランスドア

川越のカフェMONO MOONのドア

アンティークドアを使った玄関

アンティークドアを使った玄関の画像

アンティークドアを使った玄関

ブルーのペンキがキレイな親子ドアです。昔の建具は高さが低い場合が多いので、建具の下端を200mm程度付け足して約2000mmの高さを確保。ドアのサイズに合わせて、大工さんに枠も作ってもらいました。建具を調整して、あたらしく鍵を取り付けて完成です。

花小金井の木造新築 【田代さんちの木製玄関ドア】

花小金井の木造新築 【田代さんちの木製玄関ドア】の画像

花小金井の木造新築 【田代さんちの木製玄関ドア】

敷地は、西武新宿線 花小金井駅を東に10分歩いた閑静な住宅街。ご家族はご夫婦とお子さんの4人家族。ここに、子どもたちがのびのびと遊んで暮らせる家を建てたい。そんな思いの田代家の玄関ドアは、無垢のスプルス材を使った木製片開きガラス扉。