埼玉県入間市/川越市の木造新築店舗/リフォームは建築設計事務所・独楽蔵へ

店舗・施設 完成後 10年未満

【宿根草中心の手間要らずの庭】完成から4ヶ月経過したデイサービスの庭

【宿根草中心の手間要らずの庭】完成から4ヶ月経過したデイサービスの庭の画像

【宿根草中心の手間要らずの庭】完成から4ヶ月経過したデイサービスの庭

埼玉県東松山市のデイサービス施設「楽らく」の庭は、宿根草中心の庭です。庭づくりをした4月に比べて、訪れた7月は、地面が見えなくなるほど、草花が旺盛に成長して、色とりどりの花や葉がとても美しいです。庭づくりの際のガーデナーさんへのリクエストは「スタッフの方の管理がなるべく楽なように」と「利用者さんの機能訓練の一環として、植物と触れ合えるような庭にしたい」ということでした。利用者さんが室内から、庭に出て草花の近くにこれるように、サークル状の遊歩道もつくりました。車椅子でも楽に出られるように、段差のないバリアフリーになっています。

【東松山市:木造新築デイサービス施設「楽らく」】完成から2ヶ月経過

【東松山市:木造新築デイサービス施設「楽らく」】完成から2ヶ月経過の画像

【東松山市:木造新築デイサービス施設「楽らく」】完成から2ヶ月経過

今年の4月に引き渡しをした東松山市の木造デイサービス施設。備品や移転等の準備期間を経て、6月1日からサービス開始されたそうです。利用者さんの使用開始から10日経過して、電気や設備的な不備も若干ありました。建築的な改善点など、必要な対策がないか?お伺いにお邪魔しました。

木造新築 【杉の教会 日本バプテスト川越キリスト教会】(完成から8年経過)

木造新築 【杉の教会 日本バプテスト川越キリスト教会】(完成から8年経過)の画像

木造新築 【杉の教会 日本バプテスト川越キリスト教会】(完成から8年経過)

JR川越駅、西武新宿線 本川越駅から、北に向かって車で約10分。住宅地の中にひっそりと、佇んでいる木造新築の教会です。みんなが気軽に立ち寄れて、気持ちのいい時間が過ごせる空間。施設を使用する人の境界もなくして信者さんだけではなく、地域の方々にも開かれた「ひろば」のような場所をめざして計画しました。建物の完成から8年目。今日は久しぶりに日曜礼拝にお邪魔しました。

幼稚園の「はざかけ」(木造新築完成から1年半経過)

幼稚園の「はざかけ」(木造新築完成から1年半経過)の画像

幼稚園の「はざかけ」(木造新築完成から1年半経過)

坂戸市のかぴら幼稚園に打合せで、久しぶりにお邪魔しました。増築棟の完成から約1年半経過して、建物も幼稚園の風景にずいぶん馴染んできた感じがしました。こどもたちが園庭で遊んでいるのを見るだけで、幸せな気持ちになります。外廊下に吊された「はざかけ」の風景が、とってもいいなぁ〜。

【完成から3年目 宿根草中心の庭】「テナント area-T-one」のグリーンスペース

【完成から3年目 宿根草中心の庭】「テナント area-T-one」のグリーンスペースの画像

【完成から3年目 宿根草中心の庭】「テナント area-T-one」のグリーンスペース

『ユナイテッドシネマ入間』の建物の脇、大小の木造平屋の建物群の『テナントハウス area-T-one』。木造平屋の賃貸物件です。完成から2年が経過して、初夏の庭は、木々や植物たちの生命力に満ち溢れて、アオダモ、エゴノキ、ヤマボウシの下では、旺盛な宿根草が勢力争いをしています。小振りだったフェイジョアもずいぶん大きくなりました。赤と白の個性的な花ですね・・・。

完成から3年目。2021年のこども園卒園式(日高市)

完成から3年目。2021年のこども園卒園式(日高市)の画像

完成から3年目。2021年のこども園卒園式(日高市)

昨日、打ち合わせで、久しぶりに日高市のフレンドこども園にお邪魔しました。ちょうど、翌日(今日)が卒園式のようで、遊戯室に先生方が集まって、忙しそうに式の準備をされていました。コロナ禍で大変な一年でしたが、今日は無事に式をすることができたようですし、保護者の方も参加できて本当によかったと思います。先生方もおつかれさまでした。

【入間市の繁田醤油(株)さんにお邪魔しました】埼玉の設計事務所のリノベーション

【入間市の繁田醤油(株)さんにお邪魔しました】埼玉の設計事務所のリノベーションの画像

【入間市の繁田醤油(株)さんにお邪魔しました】

「木造平屋」、「木造2階建て」、「蔵」、「鉄骨平屋の醤油工場×2棟」の建築群をリノベーションした入間市の繁田醤油(株)さんに、打ち合わせで久しぶりにお邪魔しました。グランドカバーとして植えた小熊笹の間から伸びた株立ちの雑木の紅葉が始まっています。4年前にリノベーションしたのですが、ずっと以前から、このままだったような雰囲気が感じられました。リノベーションに限らず、新築の場合でも、新しいのに何処か懐かしい感じのする空間は、その計画自体が比較的成功したのではないかと思える要素の1つです。

フレンドこども園(日高市) 2020年夏(竣工から2年半経過)

フレンドこども園(日高市) 2020年夏(竣工から2年半経過)の画像

フレンドこども園(日高市) 2020年夏(竣工から2年半経過)

メンテナンスの打ち合わせで、久しぶりに日高市の『フレンドこども園』に行ってきました。お伺いしたのはお盆明けの夕方。遊戯室では延長保育の園児たちが、ブロックや絵本、マットに包まって楽しそうに遊んでいました。

【飯能市山手町の『キッチン HAMA 2nd』でランチ】(完成から4ヶ月)カフェデザイン

【飯能市山手町の『キッチン HAMA 2nd』でランチ】(完成から4ヶ月)カフェデザインの画像

【飯能市山手町の『キッチン HAMA 2nd』でランチ】(完成から4ヶ月)

今年の3月のオープンから、コロナ禍の影響で、テイクアウトの営業が続いていましたが、今日はやっと店内で、食事を頂くことが出来ました。飯能市山手町の『キッチン HAMA 2nd』でランチ。お客さんは多かったですが、ソーシャルディスタンスを保たれた店内で頂きました。
定番のステーキ丼とヤマメの唐揚げ、チーズハンバーグ、野菜3倍チーズ焼きカレー。それとかき氷。

【完成から8年経過】 外壁(西側):杉板南京下見張りの様子

【完成から8年経過】 外壁(西側):杉板南京下見張りの様子の画像

【木造平屋のショールーム 完成から8年経過】 外壁(西側):杉板南京下見張りの様子

8年経過して、イロハモミジもずいぶん大きくなりました。保護塗料自体は、色落ちや剥がれが見られますが、杉板自体の劣化はあまりないようです。やはり、小さくても屋根によって、直接の雨を軽減しているからだと思います。窓の庇(軒の出600mm)やイロハモミジの枝葉のおかげで、庇の軒下部分は経年変化が少なくなっています。

家族のためのセレモニーホール(入間市藤沢)完成から6年目

家族のためのセレモニーホール(入間市藤沢)完成から6年目の画像

家族のためのセレモニーホール(入間市藤沢)完成から6年目

完成から6年目。入間市藤沢に建つ小規模な家族葬のためのセレモニーホールです。建物と庭のメンテナンスのご相談で久しぶりにお邪魔しました。故人と遺族の方々が最後の時間をゆっくりと過ごすことができるように、セレモニーが行われるホール部分とご家族が過ごす居住スペースが別棟になっています。遺族控え室は、ご家族とってまさに『最後の家です』。

【完成から1年目 宿根草中心の手間要らずの庭】 木造新築・商業/オフィス用賃貸

【完成から1年目 宿根草中心の手間要らずの庭】 木造新築・商業/オフィス用賃貸の画像

【完成から1年目 宿根草中心の手間要らずの庭】 木造新築・商業/オフィス用賃貸

埼玉県入間市にある複数のテナントハウス『エリア T ワン』。施設を繋ぐグリーンスペースの勢いが旺盛で、見ていて楽しくなります。