設計監理(現場)

設計監理(現場)

【川越市南大塚の家づくり】外壁モルタル下地(下塗り)&洗面脱衣室 杉板張り

【川越市南大塚の家づくり】外壁モルタル下地(下塗り)&洗面脱衣室 杉板張りの画像

【川越市南大塚の家づくり】外壁モルタル下地(下塗り)&洗面脱衣室 杉板張り

川越市南大塚の新築住宅の現場です。外部では、外壁のモルタル下地(下塗り)が終了して、乾燥させている状態です。屋根工事と外壁のサイディング部分は終了していますので。外部足場に乗って、板金屋さんと横樋と縦樋の位置の確認をしました。 雨水の流れ、意匠的に縦樋の位置、色などが、おかしなことにならないように、1カ所1カ所づつ決めていきます。

【かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事】『外廊下 ヒノキの階段』埼玉 設計事務所のデザイン

【かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事】『外廊下 ヒノキの階段』埼玉 設計事務所のデザインの画像

【かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事】『外廊下 ヒノキの階段』

坂戸市の『かぴら幼稚園 第2園舎』の新築工事現場です。丘陵の住宅地の中にある幼稚園の敷地は、高低差があるため、既存の第1園舎と新しい第2園舎には、約1500mmの段差があります。それを解消するのが既存のスロープと外廊下に出来る新しい階段です。工期や施工性、耐久性、金額などから、最後まで、コンクリートで作ろうか、木製がいいか?迷っていたのですが、最終的には深い軒もあるので、木製にすることに・・・。大工さんが、段板も、手すりもヒノキの無垢材で製作してもらうことにしました。ヒノキの柱や厚板、羽目板など、なんでもない材料から階段が出来ていきます。

『かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事』 2020/03/11 足場が外れました 埼玉の設計事務所

『かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事』 2020/03/11 足場が外れました 埼玉の設計事務所の画像

『かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事』 2020/03/11 足場が外れました

埼玉県入間市にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)です。坂戸市の『かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事』の建築現場です。全体の足場が外れました。建物内部は、照明や衛生器具などの取付工事。建物廻りは設備の配管工事の作業中です。園児用の便器や手洗い、シャワーバスなどの取り付けも終了しました。

川越市南大塚 設計事務所の『家づくり』断熱材(アクアフォーム)終了

川越市南大塚 設計事務所の『家づくり』断熱材(アクアフォーム)終了の画像

川越市南大塚 設計事務所の『家づくり』断熱材(アクアフォーム)終了

埼玉県入間市にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)の住宅新築工事現場です。現場発泡断熱材:アクアフォームの吹き付け終了時の現場の様子です。

【かぴら幼稚園 第2園舎新築工事 内装仕上げ 2020/03/05】埼玉の設計事務所の現場監理

【かぴら幼稚園 第2園舎新築工事 内装仕上げ 2020/03/05】埼玉の設計事務所の現場監理の画像

かぴら幼稚園 第2園舎新築工事 内装仕上げ 2020/03/05

坂戸市の幼稚園の新築工事の現場です。3月末の完成を目指して、急ピッチで作業が進んでいます。
現在のメインの作業は、内装の壁、天井のクロス張り、床張り、器具付けなど・・・。

『かぴら幼稚園 第2園舎(坂戸市)』 新築工事 塗装工事 2020/02/27

『かぴら幼稚園 第2園舎(坂戸市)』 新築工事 塗装工事 2020/02/27の画像

『かぴら幼稚園 第2園舎(坂戸市)』 新築工事 塗装工事 2020/02/27

坂戸市の『かぴら幼稚園 第2園舎』 新築工事現場です。外部の柱、外壁の木製飾りなどの塗装が終了して、幼稚園らしい外観になってきました。内部は、壁、天井下地が終了したので、クロス張りが始まっています。保育室の手洗い部分には、空色のモザイクタイルも張られました。

【キッチン ハマ 2号店(飯能市山手町)リノベーション工事】埼玉の設計事務所

【キッチン ハマ 2号店(飯能市山手町)リノベーション工事】埼玉の設計事務所の画像

【キッチン ハマ 2号店(飯能市山手町)リノベーション工事】

埼玉県入間市にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のページです。キッチン ハマ 2号店(飯能市山手町)リノベーション工事の現場です。照明器具の取付、厨房機器の搬入が終わって、いよいよレストランらしくなってきました。

【かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事】 内部造作(杉の無垢材) 2020/02/18

【かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事】 内部造作(杉の無垢材) 2020/02/18の画像

【かぴら幼稚園 第2園舎 新築工事】 内部造作(杉の無垢材) 2020/02/18

埼玉県入間市にアトリエを構える設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のページです。坂戸市の『かぴら幼稚園 第2園舎 』の現場です。保育棟外廊下の軒下の天井部分の塗装が終了しました。あいにくの天気でしたので、外壁の吹き付け作業は延期になりました。建物内部では、大工さんの造作作業がおおまかに終了しました。保育室の腰壁には、杉の無垢材をランダムに張っていく仕上げになっています。

【板金工事 バルコニー笠木部分ディテール】埼玉の設計事務所の家づくり

【板金工事 バルコニー笠木部分ディテール】埼玉の設計事務所の家づくりの画像

【板金工事 バルコニー笠木部分ディテール】埼玉の設計事務所の家づくり

埼玉県入間市にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のページです。現在(2020/02/17)川越市南大塚で、新築住宅の工事中です。建物内部では、大工さんの造作工事と電気配線工事が進行中です。外部は、板金屋さんの屋根、ガルバニウム鋼板張りがおおまかに終了して、現在は、2階の大きなバルコニーの手すりの上部、笠木(かさぎ)部分(一番上の頭部分)を板金で、カバーしていく作業になります。

【レストラン HAMA (飯能市山手町)リノベーション現場の様子】 2020/02/14

【レストラン HAMA (飯能市山手町)リノベーション現場の様子】 2020/02/14の画像

【レストラン HAMA (飯能市山手町)リノベーション現場の様子】 2020/02/14

飯能市山手町の『レストラン HAMA 2号店』リノベーションの現場です。外部の木部の塗装が終了。ラワンの縦羽目板は、ウォールナット色(焦げ茶)木製窓の太枠は白く縁取りしました。内部では、厨房部分の壁に、ステンレス(0.4mm)を張って、仕上げていく工事の最中です。だんだん、レストランらしくなってきました。

【築32年 千葉県柏市の住宅 リフォーム】設計事務所の家づくり

【築32年 千葉県柏市の住宅 リフォーム】設計事務所の家づくりの画像

【築32年 千葉県柏市の住宅 リフォーム】設計事務所の家づくり

住宅のリフォームの打ち合わせに柏市に行ってきました。32年前に建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)で設計監理した住宅です。家の間取りや造作の手間の掛け方など、現在の『家づくり』で、段々失われつつある、ゆったりと丁寧な暮らしぶりを感じました。当時の図面も残っていましたが、もちろん手書きの図面で、図面から『家づくり』に対する熱量も感じられました。

【埼玉の設計事務所 川越の家づくり 屋根編】(ガルバニウム鋼板)

【埼玉の設計事務所 川越の家づくり 屋根編】(ガルバニウム鋼板)の画像

【埼玉の設計事務所 川越の家づくり 屋根編】(ガルバニウム鋼板)

屋根材は、0.35mmのガルバニウム鋼板。薄い板です。この板を折り曲げながら、葺いていきます。ガルバニウム鋼板は、単に材料の名前ですので、屋根の葺き方は、いろいろな工法があります。今回は軒先から葺き上げていく『平葺き』という葺き方です。スタンダードな屋根の葺き方です。