google-site-verification=RB_w4ef3SXJJEi-9-k0M8x7-c_pO4fsLtCJ6THkgXI8

設計監理(現場)

設計監理(現場)

いぶし銀の日本瓦(むくりあり)と金属(ガルバニウム鋼板)の屋根

いぶし銀の日本瓦(むくりあり)と金属(ガルバニウム鋼板)の屋根の画像

いぶし銀の日本瓦(むくりあり)と金属(ガルバニウム鋼板)の屋根

いぶし銀の日本瓦(むくりあり)と金属(ガルバニウム鋼板)の屋根。梅雨の長雨で、工事も思い通りに進みませんが、ずいぶん仕上がってきました。

新旧 木部の対比

新旧 木部の対比の画像

新旧 木部の対比

【民家の改造】
互いの良さが引き立つ、新旧 木部の対比

入間市仏子の加治丘陵ふもとの家②

入間市仏子の加治丘陵ふもとの家②の画像

入間市仏子の加治丘陵ふもとの家②

もうすぐ完成

入間市仏子の加治丘陵ふもとの家

入間市仏子の加治丘陵ふもとの家の画像

入間市仏子の加治丘陵ふもとの家

もうすぐ完成

上棟約1週間後(飯能市)

上棟約1週間後(飯能市)の画像

上棟約1週間後(飯能市)

横一文字の水平ライン

横一文字の水平ラインの画像

横一文字の水平ライン

屋根と北面の外壁の工事が終了して、外部の足場が外れました。本屋根は既存の瓦を補修して使用しています。南側と北側の下屋は、新しくガルバニウム鋼板の屋根に生まれ変わりました。

梅雨の合間に上棟

梅雨の合間に上棟の画像

梅雨の合間に上棟

飯能市で少し大きな規模の木造平屋建ての上棟がありました。雨の予報でしたが、夕方までギリギリセーフ。無事に作業終了。

狭山市駅東口駅前 テナントハウス【祇園スクエア】

狭山市駅東口駅前 テナントハウス【祇園スクエア】の画像

狭山市駅東口駅前 テナントハウス【祇園スクエア】

各テナント用の小さな電光看板の取付と前面スペースの植樹が終わりました。やっぱり、木が植わるとやっと出来上がった感じがします。鉄骨造のようにも見えますが、木造2階建てです・・・。

【祇園スクエア】完了検査と消防検査が無事終了

【祇園スクエア】完了検査と消防検査が無事終了の画像

【祇園スクエア】完了検査と消防検査が無事終了

狭山市駅 東口駅前のテナントビルです。
建築の完了検査と消防検査が無事終了しました。
看板と植樹工事が終わるといよいよ引き渡しです。

基礎工事の様子

基礎工事の様子の画像

基礎工事の様子

ちょっと大きめの木造平屋
基礎工事の様子
いよいよ来週上棟です。

【昔の家を直して使う】(室内高さの問題について)

【昔の家を直して使う】(室内高さの問題について)の画像

【昔の家を直して使う】(室内高さの問題について)

昔の家は基本的に和室ですから、部屋は障子や襖で区切られています。尺貫法でつくられていますので、大体高さが決まっています。畳は寸法の取り方によって、京間や江戸間など、サイズが違いますから、建具も全国的に同じがどうか定かではありませんが、この辺りの地方は大体、高さ1760mm。ほとんどが5尺8寸です。

今日の大工さん

今日の大工さんの画像

今日の大工さん