埼玉県入間市にアトリエを構える建築設計事務所のよくある質問

① Q&A

こちらにないご質問や問い合わせは、
メールまたはお電話にてご相談ください(相談無料)

TEL:04-2964-1296 MAIL:komagura@komagura.jp
(電話・メールとも長崎まで・・・)

Q1最初はどのように頼めばいいのか?

A1
まずは、お電話かメールで、ご不明な点やご質問などを、お気軽にお問い合わせいただければと思います。具体的にお会いして、お話をお聞きしたほうがいいという内容でしたら、日程を調整して打ち合わせの予定を決めさせてもらいます。その際、お客さんの都合があえば、なるべく事務所に来ていただくようにしています。

お客さんに、独楽蔵のアトリエの実際の空間も見ていただきたいですし、話の流れで、臨機応変にいろいろ資料をお見せすることができます。(もちろん、料金は発生しません。)

Q2遠方でも仕事を依頼できるのか?

A2
大丈夫です。入間市、川越市、飯能市など埼玉県西部がホームグラウンドですが、関東近県は、日常的に仕事をしています。お話をいただければ、内容や現地を調査した上で、全国各地で仕事を行っています。(遠い場所では、熊本、大分、太宰府、大阪、浜松、福島などの経験があります。)

Q3遠方でも実際に敷地や工事を見てもらえるのでしょうか?

A3
はい。実際に土地を見させてもらいにお伺いします。工事が始まれば、ご相談をしながら、定期的に現場の監理を行います。

Q4 工事もやってもらえるのか?

A4
独楽蔵(こまぐら)は建築設計事務所です。設計事務所の業務は、大きく分けて4つあります。1つは住宅や建物の計画や、その図面を作成する設計業務、2つ目は、その建築が法規的や構造的に法律に適合するように、建物の許可申請を行う申請業務、3つ目は工事の見積もりの金額チェックや内容調整などの工事予算の管理業務、4つ目は現場が着工してから竣工までの設計監理(現場監理)の業務です。

工事自体は、施工業者さんや工務店さんが行いますので、独楽蔵ではやりません。(お客様のご希望によって、工事業者のご紹介は行います)

Q5 工事を行う建築施工会社の選定は、どのようにすればいいですか?

A5
お客様のご希望や工事によって、下記ようにいろいろな方法があります。

A5-① お客さんが知り合いの施工業者さんを紹介してくださる場合
A5-② 独楽蔵からお客さんに、施工業者さんをご紹介する場合
A5-③ その他、遠方の場合など地元の業者さんを探す場合
A5-④ 条件付きの土地で、施工業者があらかじめ決まっている場合

Q6 工事にはどのくらいの予算がかかるでしょうか?

A6
お客さまの御希望の住宅の規模、建物の工法(木造・鉄骨・鉄筋コンクリートなど)、建物の立地条件、使用材料などによって違いますが、お客さんの御希望と御予算の範囲をお伺いした上で計画するようにしています。打ち合わせの始めのほうの段階で、お客さまのご要望、おおまかなご予算をお聞きして、お客さまの工事に合わせた予算計画書(工事すべてで、どのくらいの金額がかかるのかを算定した報告書)(総工費=本体工事費+造付家具+エアコン+外構工事+植樹+設計監理料)を作成してから計画を進めていきます。

目安として、木造2階建て 延床面積:30坪で、デッキテラス、植栽を含めたちょっとした外構費を含めた工事費が、約 2600〜3000万円(税抜き)の価格帯の住宅が多い気がします。(30坪というと小さい印象があるかもしれませんが、プランや寸法を詳細に検討しますので、通常の広さ感覚とは異なり家族4人が生活するのに十分な空間を確保できます。)

なお、実際の工事の金額は、工務店が作成した見積もりを十分に検討して、見積もりの内容の金額を調整した後に決定されます。
(その後に施工業者さんと工事契約となります。)

具体的な内容については、お問い合わせ下さい。

Q7 設計料はどのくらいかかりますか?

A5
設計料は、正式には設計監理料といいます。

建物を計画して、図面に起こす設計の作業と現場のチェックをする監理を合わせたものです。設計監理料は、建物の用途や規模によって若干異なりますが工事費の10%前後が基本となります。

Q8 新築住宅の場合、工事費・設計料の他には、どういったお金がかかりますか?

A8
建築のための直接的なお金は、上記の予算計画の金額にすべて含まれます。あくまでも、一般的な事項ですが、その他には下記の費用が発生します。

・地盤調査代(木造の場合で5~6万円)
・建築の許可申請代金(確認申請)と建物が完成した際の完了検査代金(約6万円)
・地鎮祭、上棟式の費用(式を行う場合と行わない場合があります。)
・水道局納金(地域によって有無がありますが、水道給水のために役所に納めるお金)
・仮住まい、引越代
・カーテン、ブラインド
・家具代(造付け家具は本体工事に含まれます。)
・登記費用
・消費税以外の各種税金

Q9 木造新築住宅の場合、スケジュール的にはどのぐらいの期間を考えればいいでしょうか?

A9

こちらも個々の場合によって違いますが、標準的には、木造2階建ての場合

・基本設計・実施設計(約3~4ヶ月)お客さん・独楽蔵

・役所申請・工事見積り(約1ヶ月) 独楽蔵・工務店

・工事期間(約4~6ヶ月)お客さん・独楽蔵・工務店

で計10~12ヶ月くらいだと思います。(計画の段階は、打ち合わせの頻度によって短縮が可能です。)