アトリエの環境

アトリエの環境

【入間市の設計事務所 アトリエ】 屋上庭園の雑草取り

【入間市の設計事務所 アトリエ】 屋上庭園の雑草取りの画像

【入間市の設計事務所 アトリエ】 屋上庭園の雑草取り

今日は、仕事の合間に、トイレの掃除をしてから、屋上の芝庭の雑草取りをしました。今年は暖冬だったので、例年に比べて、雑草も多いですし、かなり大きくなっています。身の回りが少しきれいになると、モヤモヤした気持ちもずいぶんスッキリしますね。

【入間市の建築設計事務所】 春のアトリエの風景

【入間市の建築設計事務所】  春のアトリエの風景の画像

【入間市の建築設計事務所】 春のアトリエの風景

埼玉県入間市の市役所の斜め前。武蔵野の雑木林に囲まれた建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエ。春のちょっと前の風景です。

【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】Volkswagen Type 181(シング)

【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】Volkswagen Type 181(シング)の画像

【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】

入間市役所の斜め前にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)。道に面した車庫には『Volkswagen Type 181(シング)』が置いてあります。真っ暗な雑木林の中のガレージにぽっかりと灯りが灯って、オレンジ色のスィングが照らされています。

【奥武蔵の風景の残るアトリエ】埼玉の設計事務所 冬の風景

【奥武蔵の風景の残るアトリエ】埼玉の設計事務所 冬の風景の画像

【奥武蔵の風景の残るアトリエ】埼玉の設計事務所 冬の風景

埼玉県入間市の市役所の斜め前、武蔵野の雑木林に囲まれた建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエです。冬は、ケヤキやコナラ、エゴ、ソロなどの雑木の葉が全部落ちて、空に枝が伸びています。その枝の先っぽのほうに、夕日が当たってキレイだったので、写真を撮りました。カフェ・アマルフィの大きなガラスや、独楽蔵の2階の道に面したボクシングジムのガラスに、枝が映り込んで、沢山の枝に囲まれているような錯覚に陥ります。

2020年2月 冬の夜景 建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエ

2020年2月 冬の夜景 建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエの画像

2020年2月 冬の夜景 建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエ

埼玉県入間市豊岡の入間市役所斜め前にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)です。アトリエの敷地の夜の風景です。普段は、武蔵野の雑木に囲まれて、建物があまり目立たなくて見えませんが、葉がすべて落葉してしまう冬は、枝越しに建物がよく見えます。特に廻りが暗くなる夜は、室内の様子が白熱色のライトで、たくさんの窓がキレイに浮かび上がります。

【ブロアー(送風機)で落ち葉掃除】建築設計事務所のアトリエの庭

【ブロアー(送風機)で落ち葉掃除】建築設計事務所のアトリエの庭の画像

【ブロアー(送風機)で落ち葉掃除】建築設計事務所のアトリエの庭

昨日も落ち葉がたくさん落ちていて、庭掃除をしたのですが、朝、事務所に来てみると地面が落ち葉でいっぱいになっていました。昨夜のうちに、たくさん落ち葉が落ちたようです。コンセントでつなぐ、電気式の大型ブロアー(送風機)を使って掃除開始! エンジン式のプロ仕様のブロアー(送風機)もありますが、毎日使うわけでもないので、電気式のほうが気軽かもしれません。 集めた落ち葉は、柵の中に保管して『落ち葉堆肥』を作ります。

【紅葉の始まりは、表の『ソロの木』から・・・】設計事務所の庭

【紅葉の始まりは、表の『ソロの木』から・・・】設計事務所の庭の画像

【紅葉の始まりは、表の『ソロの木』から・・・】設計事務所の庭

雨が降った後に晴れた日は、落ち葉がカラカラと雨のように降ってきます。エントランスの枕木デッキの上は、黄色からオレンジのグラデーションの落ち葉のじゅうたん。紅葉の始まりは、表のソロの木から・・・。紅葉の仕方で、風が何処を抜けていくのかがわかります。

【街中の森(武蔵野の雑木林)】入間市市役所前:設計事務所のアトリエ(庭)

【街中の森(武蔵野の雑木林)】入間市市役所前:設計事務所のアトリエ(庭)の画像

【街中の森(武蔵野の雑木林)】入間市市役所前:設計事務所のアトリエ(庭)

まわりは入間市役所やマンション、飲食店、駐車場などに囲まれた住宅街の真ん中。設計事務所:独楽蔵(こまぐら)のアトリエは、ケヤキ、エゴ、ソロ、イロハモミジ、コナラなど武蔵野を代表する雑木の大木がたくさん残る雑木林を形成しています。

【ケヤキは堅いなぁ・・・】建築家のアトリエ

【ケヤキは堅いなぁ・・・】建築家のアトリエの画像

【ケヤキは堅いなぁ・・・】建築家のアトリエ

二股に部分や根元に近い太い部分ばかりが残っています。木目も複雑で、薪割りしにくい箇所です。そろそろ落ち葉の季節で、落ち葉掃きの際に邪魔なので、ちょっと面倒くさいですが、処理することに・・・。

【屋上緑化の上の木造平屋と秘密の小屋裏部屋②外部から確認】独楽蔵:こまぐら(設計事務所)のアトリエ

【屋上緑化の上の木造平屋と秘密の小屋裏部屋②外部から確認】独楽蔵:こまぐら(設計事務所)のアトリエの画像

【屋上緑化の上の木造平屋と秘密の小屋裏部屋②外部から確認】独楽蔵:こまぐら(設計事務所)のアトリエ

人工地盤を利用した屋上緑化の芝庭。ここは、設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエです。木造平屋が建っているように見えますが、この芝庭のグランドラインは2階部分にあたります。寄せ棟の屋根の上に少し飛び出した部分は、室内から梯子で登ることのできる小屋裏部屋になっています。

【人工地盤の上の2階個室から秘密の小屋裏部屋へ】独楽蔵:こまぐら(設計事務所)のアトリエ

【人工地盤の上の2階個室から秘密の小屋裏部屋へ】独楽蔵:こまぐら(設計事務所)のアトリエの画像

【人工地盤の上の2階個室から秘密の小屋裏部屋へ】独楽蔵:こまぐら(設計事務所)のアトリエ

埼玉県入間市の街中にある設計事務所のアトリエ。室内の階段をあがると、目の前に人工地盤で出来た芝庭が広がります。階段を登ってきたのに、視線の先は深い軒のあるデッキテラスと庭が現れるちょっと不思議な感覚です。

ヒヨドリの水浴び

ヒヨドリの水浴びの画像

ヒヨドリの水浴び

梅雨の中休み。今日は少し気温があがって蒸し暑かったですね。打ち合わせの後、ホールの外を見るとヒヨドリがバケツで水浴び。

土曜日っぽい午後。