アトリエの環境

アトリエの環境

ドングリの季節【奥武蔵 設計事務所の環境】(入間市)

ドングリの季節【奥武蔵 設計事務所の環境】(入間市)の画像

ドングリの季節【奥武蔵 設計事務所の環境】

落ち葉の季節はもう少し先ですが、朝、出社してみると事務所のコンクリート土間の上が「ドングリ」だらけ。去年はあまりドングリができませんでしたが、今年は豊作のようです。コナラは、いつでも種子をつけると思われがちですが、実は2~3年周期で、豊作や凶作を繰り返しているそうです。

【枝おろしのケヤキをガーデンシュレッダーで、簡単に片付け】武蔵野の設計事務所の日常

【枝おろしのケヤキをガーデンシュレッダーで、簡単に片付け】武蔵野の設計事務所の日常の画像

枝おろしのケヤキをガーデンシュレッダーで、簡単に片付け

アトリエの庭の雑木(木々)が伸びて、屋上の芝庭に大きく影を落とすようになってきました。芝の陽当たりをよくするために、ケヤキの枝を少し下ろすことに・・・。少し太い部分は、長さを揃えて薪ストーブの燃料にします。細い枝は、葉もたくさんで、かさばって処理が大変なので、ガーデンシュレッダーで処分をしていきます。このシュレッダーはギア式で、大きなギアが枝に食い込みながら、チップ状にして、下に吐き出していきます。枝を同じ長さに縛って捨てるよりも、作業がとても楽ちんです。

【武蔵野の雑木林 林間の秘密の芝庭】設計事務所のアトリエ

【武蔵野の雑木林 林間の秘密の芝庭】設計事務所のアトリエの画像

【武蔵野の雑木林 林間の秘密の芝庭】設計事務所のアトリエ

埼玉県入間市にある建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエです。庭の木々の新緑も勢いを増して、繁ってきました。ゴールデンウィークを過ぎて、半地下ホールの屋上の芝庭は、雑木の枝に囲まれて、周りから見えない秘密の林間の庭になりました。芝も雑草も伸び放題になってしまったので、芝刈りをした後に、ちょっと撮影。

【設計事務所の仕事場 ルームツアー】1階デスクワークスペース&中庭

【設計事務所の仕事場 ルームツアー】1階デスクワークスペース&中庭の画像

【設計事務所の仕事場 ルームツアー】1階デスクワークスペース&中庭

埼玉県入間市にアトリエを構える設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエ(事務所)のワークスペースです。角度や方向、レベルの違う部屋から、中庭を眺めたときの風景です。

【設計事務所アトリエの軒下テラス】水洗い清掃

【設計事務所アトリエの軒下テラス】水洗い清掃の画像

【設計事務所アトリエの軒下テラス】水洗い清掃

事務所も毎日ちょっとづつ掃除。今日は中庭の軒下デッキスペース。デッキ外側のコンクリート平板部分と庭の雑草取りと掃き掃除をして、キレイにしてから、水洗い。半地下ホールの台所や、ワークルームから、目線の高さの違う風景を楽しめます。

建築設計事務所 アトリエの新緑 2020年4月(埼玉県入間市)

建築設計事務所 アトリエの新緑 2020年4月(埼玉県入間市)の画像

建築設計事務所 アトリエの新緑 2020年4月(埼玉県入間市)

イロハモミジ、エゴ、ケヤキ、コナラ、ソロなど、武蔵野にたくさんある雑木の新芽が一斉に開き始めました。新緑の成長と共に、事務所の風景も一日ごとに変わっていきます。今日は、天気が良く暖かかったので、午前中と午後の短い時間の中だけでも、ずいぶん変化がありました。同じ窓から庭を眺めていると本当に木々が生きている様子がよくわかります。

【入間市の設計事務所 アトリエ】 屋上庭園の雑草取り

【入間市の設計事務所 アトリエ】 屋上庭園の雑草取りの画像

【入間市の設計事務所 アトリエ】 屋上庭園の雑草取り

今日は、仕事の合間に、トイレの掃除をしてから、屋上の芝庭の雑草取りをしました。今年は暖冬だったので、例年に比べて、雑草も多いですし、かなり大きくなっています。身の回りが少しきれいになると、モヤモヤした気持ちもずいぶんスッキリしますね。

【入間市の建築設計事務所】 春のアトリエの風景

【入間市の建築設計事務所】  春のアトリエの風景の画像

【入間市の建築設計事務所】 春のアトリエの風景

埼玉県入間市の市役所の斜め前。武蔵野の雑木林に囲まれた建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエ。春のちょっと前の風景です。

【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】Volkswagen Type 181(シング)

【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】Volkswagen Type 181(シング)の画像

【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】

入間市役所の斜め前にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)。道に面した車庫には『Volkswagen Type 181(シング)』が置いてあります。真っ暗な雑木林の中のガレージにぽっかりと灯りが灯って、オレンジ色のスィングが照らされています。

【奥武蔵の風景の残るアトリエ】埼玉の設計事務所 冬の風景

【奥武蔵の風景の残るアトリエ】埼玉の設計事務所 冬の風景の画像

【奥武蔵の風景の残るアトリエ】埼玉の設計事務所 冬の風景

埼玉県入間市の市役所の斜め前、武蔵野の雑木林に囲まれた建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエです。冬は、ケヤキやコナラ、エゴ、ソロなどの雑木の葉が全部落ちて、空に枝が伸びています。その枝の先っぽのほうに、夕日が当たってキレイだったので、写真を撮りました。カフェ・アマルフィの大きなガラスや、独楽蔵の2階の道に面したボクシングジムのガラスに、枝が映り込んで、沢山の枝に囲まれているような錯覚に陥ります。

2020年2月 冬の夜景 建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエ

2020年2月 冬の夜景 建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエの画像

2020年2月 冬の夜景 建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のアトリエ

埼玉県入間市豊岡の入間市役所斜め前にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)です。アトリエの敷地の夜の風景です。普段は、武蔵野の雑木に囲まれて、建物があまり目立たなくて見えませんが、葉がすべて落葉してしまう冬は、枝越しに建物がよく見えます。特に廻りが暗くなる夜は、室内の様子が白熱色のライトで、たくさんの窓がキレイに浮かび上がります。

【ブロアー(送風機)で落ち葉掃除】建築設計事務所のアトリエの庭

【ブロアー(送風機)で落ち葉掃除】建築設計事務所のアトリエの庭の画像

【ブロアー(送風機)で落ち葉掃除】建築設計事務所のアトリエの庭

昨日も落ち葉がたくさん落ちていて、庭掃除をしたのですが、朝、事務所に来てみると地面が落ち葉でいっぱいになっていました。昨夜のうちに、たくさん落ち葉が落ちたようです。コンセントでつなぐ、電気式の大型ブロアー(送風機)を使って掃除開始! エンジン式のプロ仕様のブロアー(送風機)もありますが、毎日使うわけでもないので、電気式のほうが気軽かもしれません。 集めた落ち葉は、柵の中に保管して『落ち葉堆肥』を作ります。