引き渡しその後

引き渡しその後

【住宅の引き渡しその後】ダイニングチェアが届きました(入間市の家づくり)

【住宅の引き渡しその後】ダイニングチェアが届きました(入間市の家づくり)の画像

【住宅の引き渡しその後】ダイニングチェアが届きました

ダイニングの椅子が届きました。テーブルは造り付けの一本脚なので、テーブル単体だと、なんだか不安定な感じに見えてしまって、写真を撮っても、なんだか収まりの悪い感じになってしまいます。椅子が入るとテーブルのスケール感もわかって、やっと、部屋として落ち着いた雰囲気になりました。

「オフィス→住宅」リノベーション完了(入間市)

「オフィス→住宅」リノベーション完了(入間市)の画像

「オフィス→住宅」リノベーション完了(入間市)

すっきりとして気持ちがいいのですが、住み手の暮らしを感じられない、完成したばかりの空間は、撮影していても、いつも何かが足りない気持ちになります。これから、家族の生活が始まって、家具や道具、本や小物など、お客さんの暮らしの雰囲気が感じられる空間になった姿が、どんなふうに変化するのかとても楽しみです。やっぱり人が主役です。

【『雑草』と『そうじゃない草花』の境界線】設計事務所の家づくり

【『雑草』と『そうじゃない草花』の境界線】設計事務所の家づくりの画像

【『雑草』と『そうじゃない草花』の境界線】設計事務所の家づくり

ヒメシャラはあまり大きく成長しない木なので、11年経過しても大きさはあまり変わらないですね。(幹は太くなりましたが・・・)根元の雑草がいやなので、崖下の高麗川から自生していた『龍の髭』を採ってきて植えたのですが、数年で丸くこんもり盛り上がったグランドカバーになりました。

【梢の影】 家づくりその後の暮らし

【梢の影】 家づくりその後の暮らしの画像

【梢の影】 家づくりその後の暮らし

朝、部屋のかなり奥の方まで光が届いていました。影の枝が風で揺れています。光の元をたどっていくと、向かいの家のクルマのフロントガラスでした。朝で太陽の高度が低いので反射しているんですね。奥の部屋まで届いた影と、手前の部屋でせき止められた影。まぁ、あたりまえなんですけど、なんだか不思議。近づいてよく見てみると、梢の影も、網戸の影越し。

『大里屋本店』さんのフロント木製建具の収まり(完成から17年経過)

『大里屋本店』さんのフロント木製建具の収まり(完成から17年経過)の画像

『大里屋本店』さんのフロント木製建具の収まり(完成から17年経過)

先日、午前中のはやい時間にお客さんと打ち合わせがあったので、出社途中に、飯能市の『大里屋本店』さんに立ち寄りました。手土産にするための『四里餅』を買うためです。大里屋さんは、朝のAM8:30にはオープンしているので、朝、ちょっとしたお使い物がほしいときに立ち寄ると便利なんです。ちょっとお店に、はやく到着してしまったので、店の外側から駄菓子コーナーのガラス収まりを久しぶりに見てみました。ガラスのFIX窓の上部の幕板の収め方を相談しているときに、施工業者さんの倉庫の隅に、ちょうどいい幅広の銘木が、建てかけてあったので、これがいいのではないかと監督さんや大工さんと相談して、現場で、材料や収まりを変更したことを思い出しました。

【清河園 蜻蛉亭(飯能市)でランチ】設計事務所のデザイン

【清河園 蜻蛉亭(飯能市)でランチ】設計事務所のデザインの画像

【清河園 蜻蛉亭(飯能市)でランチ】設計事務所のデザイン

今日は打ち合わせも兼ねて、清河園 蜻蛉亭(飯能市)でランチ。気持ちよく晴れて、ずいぶん気温も上がりましたが、景色は涼しげです。名栗川は、梅雨の雨で水量も少し多め・・・。透明度の低い水は冷たそうな色をしています。

【加治丘陵 麓の家(入間市)】竣工後約1年経過

【加治丘陵 麓の家(入間市)】竣工後約1年経過の画像

【加治丘陵 麓の家(入間市)】竣工後約1年経過

入間の加治丘陵の麓に建つ家です。完成から約1年経過していますが近くで打ち合わせがあったので、様子を見にちょっとだけお邪魔しました。完成時は殺風景だった庭も、木々や草花が植わりました。約60cm程度掘り下げて土を入れ替えた部分も、畑が無事に完成したようです。

【一戸建て住宅 引っ越しの風景】デッキテラスの木陰と軒先

【一戸建て住宅 引っ越しの風景】デッキテラスの木陰と軒先の画像

【一戸建て住宅 引っ越しの風景】デッキテラスの木陰と軒先

先月、お引き渡しが終わった川越の住宅に、ちょっと様子を見にお伺いしました。ゴールデンウィークの間にお引っ越しされると聞いていたからです。最近は在宅勤務されている様子だったので、アポイントを取らずに出かけましたが、運良くご夫婦にお会いすることができました。引っ越してから、まだ数日で、荷物の片付けの真っ最中の様子でしたが、新しい暮らしの中で、特に不都合はないということだったので安心しました。

【屋根の雨水を黒御影石の水鉢に・・・】埼玉 建築設計事務所のデザイン

【屋根の雨水を黒御影石の水鉢に・・・】埼玉 建築設計事務所のデザインの画像

【屋根の雨水を黒御影石の水鉢に・・・】埼玉 建築設計事務所のデザイン

その柱の外側(植え込みの中)には、黒御影石で作った水鉢があります。庇の屋根から、スリット状の縦樋を伝わって落ちた雨水が溜まるような仕掛けです。

【JR青梅線 鳩ノ巣駅前 『山鳩カフェ』 桜&薪棚】カフェデザイン

【JR青梅線 鳩ノ巣駅前 『山鳩カフェ』  桜&薪棚】カフェデザインの画像

JR青梅線 鳩ノ巣駅前 『山鳩カフェ』 桜&薪棚

JR青梅線 鳩ノ巣駅の駅前 に『山鳩カフェ』があります。青梅街道沿いに面しているお店の目印は、南東側の外壁いっぱいの大きな造り付け薪置き場。その薪置き場に積まれた薪の姿は壮観です。また、薪自体が増えたり減ったりして、日々変化する外観として、建物に動的な風景をあたえています。

飯能市山手町『キッチンHAMA 2号店』テイクアウトのみOPEN!

飯能市山手町『キッチンHAMA 2号店』テイクアウトのみOPEN!の画像

飯能市山手町『キッチンHAMA 2号店』テイクアウトのみOPEN!

飯能市山手町に 3月中旬OPEN予定だった『キッチンHAMA 2号店』。コロナウィルスの関係で、グランドオープンが延期になりましたが、今日から、TAKEOUTのみ販売中です。
今日のランチは、ステーキ丼(120g)をテイクアウトでいただきました。

【思い出の桜と巾着田の借景】埼玉の設計事務所の家づくり

【思い出の桜と巾着田の借景】埼玉の設計事務所の家づくりの画像

【思い出の桜と巾着田の借景】埼玉の設計事務所の家づくり

この家の建つ場所はその『巾着田』の入り口部分。『巾着田』に向かって建っています。敷地に元々あった樹齢60年の思い出の桜を残しながら、住宅を計画しました。木立の下に、土間玄関と一体化したデッキテラスを配置して、誰でも立ち寄れることが出来るようなオープンスペースを作りました。