【梢の影】 家づくりその後の暮らし

【梢の影】 家づくりその後の暮らし

朝、部屋のかなり奥の方まで光が届いていました。影の枝が風で揺れています。光の元をたどっていくと、向かいの家のクルマのフロントガラスでした。朝で太陽の高度が低いので反射しているんですね。

奥の部屋まで届いた影と、手前の部屋でせき止められた影。まぁ、あたりまえなんですけど、なんだか不思議。

近づいてよく見てみると、梢の影も、網戸の影越し。

WORKS:この家の紹介ページはこちら

独楽蔵 建築設計事務所 TOP
ブログ TOP