埼玉県入間市/川越市の木造新築住宅/リフォームは建築設計事務所・独楽蔵へ

完成後の暮らし

住宅 完成後 10年未満

【車庫(インナーガレージ)にコカコーラの冷蔵庫がありました】

【車庫(インナーガレージ)にコカコーラの冷蔵庫がありました】の画像

【車庫(インナーガレージ)にコカコーラの冷蔵庫がありました】

仕事帰りに、昨年末にお引き渡しをした入間市の住宅にお邪魔しました。すると、私に見せたいモノがあると、ガレージのシャッターを開けて、案内してくれるご主人。中を覗いてみると、ガレージの奥には、赤と白のツートンカラーの懐かしのコカコーラの冷蔵ショーケースが置いてありました。近くのバイク屋さんから譲り受けたものだそうで、ちゃんと動いている様子です。冷蔵庫の中には、瓶入りのコカコーラ、ファンタ、スプライト、ジンジャエールが、それぞれの棚に、ちゃんと冷やしてあるこだわりようです。

完成後6ヶ月経過した所沢市のリノベーション住宅に打ち合わせでお邪魔しました

完成後6ヶ月経過した所沢市のリノベーション住宅に打ち合わせでお邪魔しましたの画像

完成後6ヶ月経過した所沢市のリノベーション住宅に打ち合わせでお邪魔しました

築35年の木造住宅をリノベーションして、半年前にお引き渡しをしたお客さんから、久しぶりに「少しご相談があります。」というメールを頂きました。数日後、所沢に住むお客さんのご自宅にお邪魔しました。

【飯能市の子育て世代 新築木造住宅の完成から9年経過した経年変化の様子】設計事務所の家づくり

【飯能市の子育て世代 新築木造住宅の完成から9年経過した経年変化の様子】設計事務所の家づくりの画像

飯能市の新築木造住宅の完成から9年経過した経年変化の様子

久しぶりに飯能市のお客さんの家にお邪魔しました。完成から9年が経過した子育て世代のご家族の木造住宅です。ご家族は、もう慣れてしまって、あまり感じないそうですが、室内に入ると杉の無垢材特有の柔らかい空気や香りに包まれるのが体感できます。

【埼玉県狭山市の丘の上の木造新築住宅】庭のデザイン&樹木・草花の植え込み

【埼玉県狭山市の丘の上の木造新築住宅】庭のデザイン&樹木・草花の植え込みの画像

【埼玉県狭山市の丘の上の木造新築住宅】庭のデザイン&樹木・草花の植え込み

埼玉県狭山市の新築木造住宅です。2階建ての専用住宅に、平家のガレージが併設しています。南側の前面道路に対して、平家の車庫が建つことによって、市街化調整地域内の広い敷地の中で住宅とその庭を隠すような位置で配置しています。3ヶ月前に引き渡しは終わっていますが、今日は庭の植樹工事のためにお邪魔しました。

【狭山丘陵の麓にある神社を守る宮司さんの家のリノベーション】引き渡しから1年後

【狭山丘陵の麓にある神社を守る宮司さんの家のリノベーション】引き渡しから1年後の画像

【狭山丘陵の麓にある神社を守る宮司さんの家のリノベーション】引き渡しから1年後

BS朝日の辰巳琢郎の家物語というテレビ番組の撮影があったので、1年前にリノベーションが完成した所沢の住宅にお邪魔しました。番組のタイトルは【トトロの森の神社を守る 34代続く宮司さんの家】

【悠々自適な暮らしを愉しむ木造平屋】 完成から10ヶ月経過した佇まい

【悠々自適な暮らしを愉しむ木造平屋】 完成から10ヶ月経過した佇まいの画像

【悠々自適な暮らしを愉しむ木造平屋】 完成から10ヶ月経過した佇まい

埼玉県入間市の住宅街。かつて区画整理が行われていた地域で、道路がマス目状に整備された、すっきりと気持ちの良い住宅街です。古くから住宅が立ち並んでいる区画の一角に、昨年秋(10ヶ月前)に瓦屋根の木造平家住宅が完成しました。2階建てのボリュームのある家々が多い住宅街の中で、敷地の中にゆったりと平家の大きな瓦屋根で覆われた住宅が、一際、上品に目を惹きます。

住宅 完成後 10年以上

【埼玉県越生町のmodern & traditional 新築木造住宅】 完成から12年経過

【埼玉県越生町のmodern & traditional 新築木造住宅】 完成から12年経過の画像

【埼玉県越生町のmodern & traditional 新築木造住宅】 完成から12年経過

敷地はJR八高線と東武越生線が平行に走る2つの線路と越生町の主要幹線道路に挟まれた町の中心地。敷地に元々、建っていた住宅の建て替えでした。完成から12年経過して、新築の住宅と同時期に整備した庭の木々が大きく成長しました。

【千葉県外房総の木造平家の暮らし】住宅の完成から18年経過

【千葉県外房総の木造平家の暮らし】住宅の完成から18年経過の画像

【千葉県外房総の木造平家の暮らし】住宅の完成から18年経過

デスクに座ってメールを開くと久しぶりの懐かしい名前がありました。千葉県匝瑳市、外房の九十九里浜に面する街に暮らしているIさんです。18年前に住宅の設計でお世話になりました。Iさんのご家族は、ご夫婦と男の子2人の4人。元々、成田市にお住まいでしたが、ご夫婦の共通のご趣味はサーフィンで、休みの日は、家族全員で外房に出かられていました。将来の暮らしや子育てのことを考えて、豊かな自然環境とサーフィンができる海に近い立地を求めて、九十九里の匝瑳市に広い敷地を購入されました。

【完成から10年経過して森になった庭】飯能市の木造新築住宅

【完成から10年経過して森になった庭】飯能市の木造新築住宅の画像

【完成から12年経過して庭が森に】飯能市の木造新築住宅

埼玉県飯能市の閑静な住宅街。区画整理地域内の敷地なので、完成当時の12年前は周辺に家が少なかったですが、長い年月が経過して、道に迷ってしまうくらい立派な住宅街になりました。

【岬の展望台のような2階リビングの暮らし】完成から28年経過した東浦和の木造住宅

【岬の展望台のような2階リビングの暮らし】完成から28年経過した東浦和の木造住宅の画像

【岬の展望台のような2階リビングの暮らし】完成から28年経過した木造住宅

東浦和の現場に行った際にちょっと寄り道。築28年の武蔵野線の東浦和付近の線路に面した住宅です。坂道に面した東西に細長い敷地に建つこの家は、2階がリビングゾーンになっています。2階部分は、キッチン、ダイニング、リビング、小土間、そしてアウトドアのデッキテラスへと下り坂を見下ろすように空間が連続していて、まるで岬に建つ展望台のような風景です。

木造新築住宅 2階リビング 「見沼田んぼ」を眺める暮らし (完成から21年経過)

木造新築住宅 2階リビング 「見沼田んぼ」を眺める暮らし (完成から21年経過)の画像

木造新築住宅 2階リビング 「見沼田んぼ」を眺める暮らし (完成から21年経過)

さいたま市のJR武蔵野線、東浦和駅から徒歩数分、閑静な住宅街の一角にある住宅です。完成から21年経過しました。敷地の東側には、首都圏では一番広い緑地保全地区「見沼たんぼ」が広がっています。敷地の目の前は見沼代用水が流れています。用水沿いの遊歩道は桜並木が有名で、春には人々がたくさん訪れる花見のスポットです。

【11年目の薪ストーブ、フルメンテナンス】長湯温泉 丘の上の木造住宅

【11年目の薪ストーブ、フルメンテナンス】長湯温泉 丘の上の木造住宅の画像

【11年目の薪ストーブ、フルメンテナンス】長湯温泉 丘の上の木造住宅

大分県竹田市の長湯温泉の丘の上に建つ木造住宅です。建物の完成から11年が経過して、先日、業者さんに薪ストーブのフルメンテナンスをしてもらったそうです。

店舗・施設 完成後 10年未満

デイサービス楽らくで、クロスプレイ東松山の活動報告会&クロストーク

デイサービス楽らくで、クロスプレイ東松山の活動報告会&クロストークの画像

デイサービス楽らくで、クロスプレイ東松山の活動報告会&クロストーク

高齢者福祉施設「デイサービス楽らく」にアーティストが滞在し、リサーチや作品製作を通して、文化的な交流を重ねるプロジェクト「クロスプレイ東松山」。今までさまざまなアーティストの方々との交流がありますが、文化活動家のアサダワタルさんが一昨年から断続的に施設に滞在して、音楽を軸に利用者や職員、地域の方々と多様な接点を作ってきました。昨日は、そのアサダさんが作成した施設のテーマソング「また明日も歌ったような」の完成公開イベントでした。

リノベーション完成から約6ヶ月 【夜の夢彩菓『すずき』】

リノベーション完成から約6ヶ月 【夜の夢彩菓『すずき』】の画像

リノベーション完成から約6ヶ月 【夜の夢彩菓『すずき』】

仕事帰りに飯能市 銀座通り商店街の夢彩菓『すずき』さんにお邪魔しました。今年の初めにリノベーション工事をして、店舗をリニューアルしてから、約半年経過しました。お店にお伺いするのは、日中が多いので、夜のお店を見るのは久しぶりです。

【高齢者福祉施設×アーティスト・イン・レジデンス】白神ももこさん(振付師・演出家・ダンサー)による公演「どこ吹く風のあなた、ここに吹く風のまにまに」

【高齢者福祉施設×アーティスト・イン・レジデンス】白神ももこさん(振付師・演出家・ダンサー)による公演「どこ吹く風のあなた、ここに吹く風のまにまに」の画像

【高齢者福祉施設×アーティスト・イン・レジデンス】白神ももこさん(振付師・演出家・ダンサー)による公演「どこ吹く風のあなた、ここに吹く風のまにまに」

今日は、2022年度のアソシエイトアーティストである白神ももこさん(振付師・演出家・ダンサー)による公演「どこ吹く風のあなた、ここに吹く風のまにまに」がありました。白神さんは「デイサービス楽らく」に滞在し、利用者やスタッフの皆さんと交流を重ねてきました。今日の演目は、デイサービスの1日を作品にした内容。実際の利用者さんやスタッフさんが演者として登場します。

埼玉県深谷市でプレオープンした「古道具・古家具 アルドマ」の実店舗に

埼玉県深谷市でプレオープンした「古道具・古家具 アルドマ」の実店舗にの画像

埼玉県深谷市でプレオープンした「古道具・古家具 アルドマ」の実店舗に

埼玉県深谷市で新しくプレオープンした「古道具・古家具 アルドマ」の実店舗にお邪魔しました。深谷市の郊外、住宅の点在する田園地帯の中に建つこのショップは、築50年くらいの平家の木造住宅を店舗兼住宅として、主に住居スペースをリノベーションしました。

【木造新築・商業/オフィス用賃貸物件『 area-T-one 』】3年経過したオフィス

【木造新築・商業/オフィス用賃貸物件『 area-T-one 』】3年経過したオフィスの画像

【木造新築・商業/オフィス用賃貸物件『 area-T-one 』】3年経過したオフィス

西武池袋線 入間市駅から駅前通りと平行に走る裏通りを徒歩7分。『ユナイテッドシネマ入間』と原田病院に囲まれた立地のテナント用に大小の木造戸建の建物です。敷地内にある15坪の木造平家の戸建の建物には、3年前から総合運輸業を営む「株式会社 イノセント」さんが入居されています。

【宿根草中心の手間要らずの庭】完成から4ヶ月経過したデイサービスの庭

【宿根草中心の手間要らずの庭】完成から4ヶ月経過したデイサービスの庭の画像

【宿根草中心の手間要らずの庭】完成から4ヶ月経過したデイサービスの庭

埼玉県東松山市のデイサービス施設「楽らく」の庭は、宿根草中心の庭です。庭づくりをした4月に比べて、訪れた7月は、地面が見えなくなるほど、草花が旺盛に成長して、色とりどりの花や葉がとても美しいです。庭づくりの際のガーデナーさんへのリクエストは「スタッフの方の管理がなるべく楽なように」と「利用者さんの機能訓練の一環として、植物と触れ合えるような庭にしたい」ということでした。利用者さんが室内から、庭に出て草花の近くにこれるように、サークル状の遊歩道もつくりました。車椅子でも楽に出られるように、段差のないバリアフリーになっています。

店舗・施設 完成後 10年以上

20年の時間の経過。料亭の客室には自然素材の飾り床。

20年の時間の経過。料亭の客室には自然素材の飾り床。の画像

20年の時間の経過。料亭の客室には自然素材の飾り床。

飯能市の会席料理/和膳 清河園さんの本館の客室を改修したのは、約20年前。部屋の主役は、もちろん、障子の向こう側にある窓からの名栗川の借景ですが、客室を椅子でも座敷でも使用できるように、細長い部屋の側面に、奥行きの少ない床の間風の飾り棚を計画しました。

川越のMONO MOON CAFE (完成から21年経過)

川越のMONO MOON CAFE (完成から21年経過)の画像

川越のMono moon cafe (OPENから21年)

蔵造りの街並みで有名な小江戸、川越の一番街商店街の通りと並行して走る旧川越街道は、歴史のある道の姿を印象付けるように、通りの所々にクランクがあります。その道沿いの市の中心部、松江町に「MONO MOON CAFE 」はあります。1階部分がカフェスペース、2階部分が住居の木造併用住宅です。建物が完成してから、すでに21年が経過しています。近くまで出かけたので、久しぶりにカフェに立ち寄ってみました。

埼玉県三郷市の住宅展示場(三郷ハウジングステージ)のセンターハウス(管理棟)

埼玉県三郷市の住宅展示場(三郷ハウジングステージ)のセンターハウス(管理棟)の画像

埼玉県三郷市の住宅展示場(三郷ハウジングステージ)のセンターハウス(管理棟)

埼玉県三郷市に建つ住宅展示場(三郷ハウジングステージ)の管理棟(センターハウス)です。15年前の建物完成時は、建物の周りには、大きなショッピングモールとホームセンター、そして店舗が少しあっただけでしたが、敷地の東側には巨大な空地が広がっていましたが、そこに一戸建ての住宅が立ち並び、一つの街ができていました。

「入間市文化創造アトリエ AMIGO!」の2020年クリスマスイブ(リノベーションから19年経過)

「入間市文化創造アトリエ AMIGO!」の2020年クリスマスイブ(リノベーションから19年経過)の画像

「入間市文化創造アトリエ AMIGO!」の2020年クリスマスイブ

我が家の次男は、ただいま小学6年生。今年は12月に入ってもサンタさんの話を言わなくなっていたので、さすがに今年はさようならかと思っていましたが、今日になって俄然、張り切り出して「サンタさんが今何処にいるか、アプリで調べて!」というので、「ニュージーランド通過中!」というと、いそいそと早目にベットに入っていきました。

【西川材を使った客室の飾り床 いろいろ】会席割烹 清河園 本館(埼玉県飯能市)

【西川材を使った客室の飾り床 いろいろ】会席割烹 清河園  本館(埼玉県飯能市)の画像

【西川材を使った省スペースの客室の飾り床 3種類】(施工後17年経過)

『会席割烹 清河園 本館』(埼玉県飯能市)の客室にある飾り床です。約17年前に、部屋の内部をリフォームする際に、各部屋に、新しくそれぞれ違った飾り床を設けました。

【土曜日の午後、友だちと遊べる部屋】土曜文庫(完成から18年経過)

【土曜日の午後、友だちと遊べる部屋】土曜文庫(完成から18年経過)の画像

【土曜日の午後、友だちと遊べる部屋】土曜文庫(完成から18年経過)

今から18年前、近くに住む子どもたちのために、私設の文庫が開かれました。文庫のなかには古材がすんだんに使われ、無垢の木の感触が実感でき、工夫に溢れた仕掛けで建物の仕組みがわかるようにつくられています。その23坪の空間は、それ自体が絵本の世界のような「宝探しの空間」となっているのです。