住宅設計を通して『家づくり』や、店舗やクリニック、こども園などの建築をデザインしている設計事務所です。

その後の暮らし

住宅 (完成後10年以下)

【築100年の古民家:リノベーション後の家族の食卓】埼玉 設計事務所の『家づくり』

【築100年の古民家:リノベーション後の家族の食卓】埼玉 設計事務所の『家づくり』の画像

築100年の古民家:リノベーション後の家族の食卓

少し前にご結婚された長女と旦那さん、都内でひとり暮らし中の長男(大学生)、受験勉強中の次女・・・、家族がみんな集まって食事会

【プライバシーを確保する工業地帯の2階リビング(埼玉県川口市)】設計事務所の家づくり

【プライバシーを確保する工業地帯の2階リビング(埼玉県川口市)】設計事務所の家づくりの画像

【プライバシーを確保する工業地帯の2階リビング(埼玉県川口市)】設計事務所の家づくり

竣工後 約3ヶ月 薪棚も一杯になっています

【家づくり完成後8年経過】 成長した木々と玄関廻りの風情

【家づくり完成後8年経過】 成長した木々と玄関廻りの風情の画像

【家づくり完成後8年経過】 成長した木々と玄関廻りの風情

8年前に完成した入間市内の住宅地に建つ住宅に久しぶりにお邪魔しました。住宅完成時に植えた小さかった樹木もずいぶん大きくなりました。玄関廻りも弧の字状のエントランスポーチの廻りに沿って、木々がいい雰囲気です。そいぶん大きな幹の切り株がありますが、オリーブが大きく成長しすぎて、根元から切ったものだそうです。南天も植えたものではなくて、鳥が種を運んできたのか?自然に生えて、成長したものだそうです。縁起物ですし、ずいぶん立派で風情をつくっています。

築100年の古民家を改造した住宅に、薪ストーブの取扱説明に・・・(引っ越し後、約3ヶ月)

築100年の古民家を改造した住宅に、薪ストーブの取扱説明に・・・(引っ越し後、約3ヶ月)の画像

築100年の古民家を改造した住宅に、薪ストーブの取扱説明に・・・(引っ越し後、約3ヶ月)

築100年の古民家の改造が終了して、引っ越しされてから約3ヶ月。少し寒くなってきたので、リビングに設置した薪ストーブの取り扱い説明にお邪魔しました。

【加治丘陵 麓の家(入間市)】設計事務所の家づくり

【加治丘陵 麓の家(入間市)】設計事務所の家づくりの画像

加治丘陵 麓の家(入間市)引っ越し直後

ご主人の退職に伴い、勤務先の北海道から移動して、埼玉県入間市にご新居を計画されました。新しい暮らしの候補地は、いろいろな場所を検討されたらしいですが、30年前に数年暮らして、土地勘もあった入間市に家を建てることに・・・。以前、住まわれていて、借家として人に貸していた中古住宅を解体して、新しい家を建てることを決めたそうです。

【民家の改造】 完成から約半年経過(埼玉県入間市)

【民家の改造】 完成から約半年経過(埼玉県入間市)の画像

【民家の改造】 完成から約半年経過(埼玉県入間市)

西武池袋線 仏子駅の近く。民家の改造です。リビングやダイニングにキッチン、水回りや寝室などは、すでに別棟にありますので、土間と客間スペースをそのままの間取りで現代に合うようにリフォームする計画です。建物の耐震性、耐久性、断熱性も同時に上げていきます。

住宅 (10年以上経過)

【昔の火の道具を、現代の暮らしで再利用】飯能の古民家再生 新しい火の暮らし

【昔の火の道具を、現代の暮らしで再利用】飯能の古民家再生 新しい火の暮らしの画像

【昔の火の道具を、現代の暮らしで再利用】飯能の古民家再生 新しい火の暮らし

ストーブの廻りには、年期の入った火の道具がズラリ。火の着いた炭を運ぶための「台十能」、残りの炭を入れて置くための「消し壺」、火箸など・・・。どれもお母さんが、この家に嫁いで来た時には、あった道具だそうです。時代が変わって、炭や薪の生活から、電気やガスの生活になってから、ずっと使わなくなった道具たち。その道具が、新しく薪ストーブを入れたことによって、また現役の道具になったそうです。なんだか、とてもうれしい気持ちになります。

青梅市釜の淵の『3階建て住宅 &オフィス』(17年経過)

青梅市釜の淵の『3階建て住宅 &オフィス』(17年経過)の画像

青梅市釜の淵公園を眺める『3階建て住宅 &オフィス』(17年経過)

青梅市の釜の縁公園に行った際に、公園の駐車場脇に建ってる『3階建て住宅 &オフィス』に立ち寄りました。築17年経過した建物です。建物の屋根と外壁は、同色のガルバニウム鋼板。竣工当時深緑だった色は若干、紫外線によって退色していますが、材料自体は劣化はしていないようです。ガルバニウム鋼板は、アルミと亜鉛の合金なので、表面の塗装が剥離した場合でも、錆びることなく耐久性がある材料です。やはり、メンテナンスが必要ない材料は、とても安心です。

生火をあやつり使いこなす3世代の住まい

生火をあやつり使いこなす3世代の住まいの画像

生火をあやつり使いこなす3世代の住まい

「親類が集まって宴会するのが大好き」という一家のために考えたのは、薪ストーブと囲炉裏テーブルのある一族のための茶の間。10年の歳月を経た現在の住まいでは、3世代の賑やかな暮らしが営まれている。(埼玉県入間市)

【38年間 暮らしの歴史】建築家とつくる埼玉県入間市の家づくり

【38年間 暮らしの歴史】建築家とつくる埼玉県入間市の家づくりの画像

38年間 暮らしの歴史

以前、お世話になった住宅へお邪魔しました。築38年。先日、事務所の小屋裏から出してきた手書きの図面の家です。手書きの図面からも、当時の熱量を感じましたが、実際の家も、家の各所に、家族の暮らしの歴史を感じました。

狭山市 高台の2階リビング 竣工10年目の外観&庭

狭山市 高台の2階リビング 竣工10年目の外観&庭の画像

狭山市 高台の2階リビング 竣工10年目の外観&庭

10年前に、お引き渡しした住宅の前を通りかかったので、外観の写真を撮らせてもらいました。カツラやミモザなどの木々もずいぶん立派になりました。

【二世代から四世代の家へ 10年後の再会 ①】既存の住宅部分 設計事務所の家づくり

【二世代から四世代の家へ 10年後の再会 ①】既存の住宅部分 設計事務所の家づくりの画像

【二世代から四世代の家へ 10年後の再会 ①】

二世代から四世代の家へ、三世帯住宅、10年目の再会、独楽蔵、太宰府市、家づくり、チルチンびと、建築家、設計事務所

店舗/施設 (完成後10年以下)

シティホール飯能(セレモニーホール)オープン1ヶ月後 夜景

シティホール飯能(セレモニーホール)オープン1ヶ月後 夜景の画像

シティホール飯能(セレモニーホール)オープン1ヶ月後 夜景

シティホール飯能(セレモニーホール)は、オープンから、約1ヶ月経過しました。夜の照明計画を再度確認のため、施設が稼働していない日を選んで様子を見に行きました。

【3時のおやつ】フレンド認定こども園(完成から1年半)

【3時のおやつ】フレンド認定こども園(完成から1年半)の画像

【3時のおやつ】フレンド認定こども園(完成から1年半)

久しぶりに埼玉県日高市の『フレンドこども園』にお邪魔しました。ちょうど、お昼寝後の3時のおやつの時間でした。山の木々や空気は、もう秋色です。風のない、日差しでポカポカの2階の通路に、机と椅子を出して、こどもたちがおやつをたべていました・・・。

【祇園スクエアの1Fにイタリアンがオープンします】店舗デザイン

【祇園スクエアの1Fにイタリアンがオープンします】店舗デザインの画像

【祇園スクエアの1Fにイタリアンがオープンします】

西武新宿線狭山市駅の東口、狭山市祇園のテナントビル(木造だけど・・・)『祇園スクエア』の1階のイタリアンの内装工事が終了。これから、開店の準備をして、12月上旬頃にオープンの予定だそうです。

飯能銀座商店街 前島商店さんの夜景 竣工後 約3ヶ月

飯能銀座商店街 前島商店さんの夜景 竣工後 約3ヶ月の画像

飯能銀座商店街 前島商店さんの夜景 竣工後 約3ヶ月

川越市 新河岸 斉藤米店(リノベーション後 7年目)

川越市 新河岸 斉藤米店(リノベーション後 7年目)の画像

川越市 新河岸 斉藤米店(リノベーション後 7年目)

久しぶりに川越市 新河岸の「斉藤米店」さんにお邪魔しました。数年前のブラタモリ「小江戸・川越」の回で、タモリさんが江戸と川越の舟運の関連で、新河岸川周辺を巡っているときに、ちらっと建物が映っていたので「あっ!」と思ってテレビを見ていましたが、ちょうどその日は定休日で、お休みだったらしいです。

フレンドこども園 お泊まり会

フレンドこども園 お泊まり会の画像

フレンドこども園 お泊まり会(竣工から約3ヶ月後)

新園舎完成から約3ヶ月後。毎夏 恒例のお泊まり会。肝試し・朝散歩あり。年長さんのみんなが、園で一日を過ごします。

店舗/施設 (10年以上経過)

【西川材を使った客室の飾り床 いろいろ】会席割烹 清河園 本館(埼玉県飯能市)

【西川材を使った客室の飾り床 いろいろ】会席割烹 清河園  本館(埼玉県飯能市)の画像

【西川材を使った省スペースの客室の飾り床 3種類】(施工後17年経過)

『会席割烹 清河園 本館』(埼玉県飯能市)の客室にある飾り床です。約17年前に、部屋の内部をリフォームする際に、各部屋に、新しくそれぞれ違った飾り床を設けました。

【土曜日の午後、友だちと遊べる部屋】土曜文庫(完成から18年経過)

【土曜日の午後、友だちと遊べる部屋】土曜文庫(完成から18年経過)の画像

【土曜日の午後、友だちと遊べる部屋】土曜文庫(完成から18年経過)

今から18年前、近くに住む子どもたちのために、私設の文庫が開かれました。文庫のなかには古材がすんだんに使われ、無垢の木の感触が実感でき、工夫に溢れた仕掛けで建物の仕組みがわかるようにつくられています。その23坪の空間は、それ自体が絵本の世界のような「宝探しの空間」となっているのです。

さかもと助産所 室内リフォームから12年経過

さかもと助産所 室内リフォームから12年経過の画像

さかもと助産所(東京都東久留米市) 室内リフォームから12年経過

家族と一緒に、東久留米の助産所に出かけました。我が家の息子たち(中学生と小学生)2人を出産した助産所です。息子が夏休みの自由研究で「人の誕生」について研究することになったので、お世話になった助産師の坂本さんにお話をお伺いするためです。また、大きくなった息子たちの姿や、今の家族の様子を見てもらいたい気持ちもありました。

会席料理/和膳 清河園 蜻蛉亭(竣工28年目)&別館(竣工11年目)

会席料理/和膳 清河園 蜻蛉亭(竣工28年目)&別館(竣工11年目)の画像

会席料理/和膳 清河園 蜻蛉亭(竣工28年目)&別館(竣工11年目)

名栗川沿いの桜や新緑で有名な「会席料理/和膳 清河園(飯能市)」さん。実は、冬の風景もいいんです。快晴の空に、武蔵野の雑木の枝々がとても映えます・・・。

新狭山 レストラン 一国(竣工20年目)

新狭山 レストラン 一国(竣工20年目)の画像

新狭山 レストラン 一国(竣工20年目)

久しぶりに一国さんにランチを食べに伺いました。お店がオープンして今年で、ちょうど20年目だそうです。

教会の皆さんと外壁(木部)の塗り替え

教会の皆さんと外壁(木部)の塗り替えの画像

教会の皆さんと外壁(木部)の塗り替え(完成後約10年)

完成後約10年が経過した日本バプテスト川越キリスト教会。経年変化した外壁(木部)を教会の皆さんとペンキ塗り替え作業。、独楽蔵、、家づくり、建築家、チルチンびと、設計事務所