薪ストーブ

薪ストーブ

【うちで過ごそう】薪ストーブ&ダッチオーブンで、チキン料理

【うちで過ごそう】薪ストーブ&ダッチオーブンで、チキン料理の画像

【うちで過ごそう】薪ストーブ&ダッチオーブンで、チキン料理

4月も中旬になりましたが、今週末は、夜になるとちょっと冷えました。室内に入れてあった薪もまだそのままだったので、夜は薪ストーブを点火して暖をとりました。自宅待機で、どこにも出かけることが出来ないですし、奥さんも子どもたちの食事をつくることが続いて大変そうだったので、ダッチオーブンで簡単料理にすることにしました。手順は薪ストーブの炎が熾火になってから、炉内にダッチオーブンを入れるだけ・・・。

家でキャンプ気分!【リビングの薪ストーブの廻りで寝る】

家でキャンプ気分!【リビングの薪ストーブの廻りで寝る】の画像

家でキャンプ気分!【リビングの薪ストーブの廻りで寝る】

今週末は、奥さんが風邪(?)をひいてしまって、寝室で寝込んでいました。このご時世ですし・・・、一応、違う部屋で寝るほうがいいかと思って、リビングに布団を敷いて1人寝ることにしました。布団を敷いていると、「俺もここで寝る!」と、子どもたちも布団を持ってきて、結局、3人で一緒に寝ることになりました。

【薪ストーブで、冷蔵庫に残った正月のお餅を整理】埼玉の薪ストーブのある暮らし

【薪ストーブで、冷蔵庫に残った正月のお餅を整理】埼玉の薪ストーブのある暮らしの画像

【薪ストーブで、冷蔵庫に残った正月のお餅を整理】埼玉の薪ストーブのある暮らし

冷蔵庫の冷凍室で眠っていた正月のお餅。ちょうど、薪ストーブの火が弱まって、熾火(おきび)になっていたので、焼いて冷蔵庫の整理を・・・。熾火になった炉内に、五徳を入れて、その上に網を引きます。焼き網は、100円ショップで買ったモノの端っこを90°に折り曲げました。奥を折り曲げておくと、載せた具材が落ちなくて助かります。冷凍のお餅も、3~5分程度で、すぐに焼けます。そして、とても美味しい!トーストや、練り物を焼いても美味しいですよ・・・。

【薪ストーブ用の薪集め】埼玉の薪ストーブのある暮らし

【薪ストーブ用の薪集め】埼玉の薪ストーブのある暮らしの画像

【薪ストーブ用の薪集め】埼玉の薪ストーブのある暮らし

今日は、仕事がお休みだったので、来シーズンの薪集めをしました。いつも伐採した木々を、伐採業者さんに譲ってもらっています。軽トラを持っていれば楽なのですがありませんので、ステーションワゴンの後部座席を倒して、積めそうな木材を運搬です。業者さんの置き場に伺う日によって、どんな木材があるかわかりませんが、今日は、ケヤキやコナラ、エノキ、サクラなどの広葉樹が多くて、割と細かく割ってあったのでラッキーでした。量が沢山ありそうでしたので、2往復してしまいました。駐車場もずいぶんたくさんになりました。

【自宅の庭で薪ストーブの点火材用の『柴刈り』へ】埼玉の家づくり その後

【自宅の庭で薪ストーブの点火材用の『柴刈り』へ】埼玉の家づくり その後の画像

【自宅の庭で薪ストーブの点火材用の『柴刈り』へ】埼玉の家づくり その後

現代の生活で、囲炉裏や煮炊き用の『柴刈り』は、あまり必要ないかもしれませんが、キャンプの際のバーベキューや焚き火のために、河原や山で『柴刈り』をした人は、たくさんいるかもしれませんね。 普段の日常生活の中では、あまりすることのなくなった『柴刈り』ですが、『薪ストーブ』のある生活では、火付けの際の材料として乾燥した細かい枝があると、とっても便利なんです。

【薪ストーブ用の薪集め】すでに来シーズン用です。

【薪ストーブ用の薪集め】すでに来シーズン用です。の画像

【薪集め:すでに来シーズン用です】薪ストーブのある『家づくり』

今日は、すいぶん寒くなったので、今日から、今シーズンの薪ストーブ生活スタートです。薪ストーブをつけると、すぐに薪のストックが充分かどうかが気になってきます。 頭の中は、今シーズンの薪の量ではなくて、来シーズンの薪の確保です。今から、薪をつくっても、約1年は乾燥が必要ですからはやくても、来シーズン用になるんです。今日は午前中、時間があったので木の伐採業者さんの置き場に薪を獲りに行きました。

【薪ストーブのスペースを冬支度】埼玉の設計事務所のアトリエ

【薪ストーブのスペースを冬支度】埼玉の設計事務所のアトリエの画像

【薪ストーブのスペースを冬支度】埼玉の設計事務所のアトリエ

独楽蔵の事務所の半地下ホールです。今週末は寒くなるということで・・・、今日は日中は暖かかったので、ストーブ廻りの冬支度。

初めて薪ストーブを燃やしながら、取り扱い説明

初めて薪ストーブを燃やしながら、取り扱い説明の画像

初めて薪ストーブを燃やしながら、取り扱い説明

今回設置した薪ストーブは、ハンターストーブ社製の「ヘラルド8」。シリーズの中では、一番小さなタイプですが、炉内も大きく、暖房性能も充分です。

【ハンターストーブ ヘラルド8】薪ストーブのある生活 狭山市の家づくり

【ハンターストーブ ヘラルド8】薪ストーブのある生活 狭山市の家づくりの画像

【ハンターストーブ ヘラルド8】設置

民家改造の家に設置した薪ストーブは、「ハンターストーブ」。イギリスのメーカーのストーブです。シンプルな形状の綺麗な薪ストーブです。(個人的には好み)確かにイギリス的な雰囲気がある気がします。

【家づくり:薪ストーブの設置場所をどう決定するか?】(リノベーションの場合)

【家づくり:薪ストーブの設置場所をどう決定するか?】(リノベーションの場合)の画像

【家づくり:薪ストーブの設置場所をどう決定するか?】(リノベーションの場合)

少し、涼しくなってきたので、今日は薪ストーブについてのお話。(まだ、ちょっと早いですね)「家づくりの際に、薪ストーブを設置する時にどのようなことを考えて決めるのか?」ということです。

薪ストーブの冬じまい

薪ストーブの冬じまいの画像

薪ストーブの冬じまい 設計事務所のアトリエ

暖かくなってきたので、冬の間、薪ストーブで使っていた道具や薪を入れていたワイン樽を片付け。マトリョーシカのように、日本の樽の中に洋樽を入れて仕舞います。

薪ストーブ(ドブレ640CB)のクリーンバーニング 2次燃焼の様子

薪ストーブ(ドブレ640CB)のクリーンバーニング 2次燃焼の様子の画像

薪ストーブ(ドブレ640CB)のクリーンバーニング 2次燃焼の様子

ドブレのストーブは、一次燃焼で燃え残ったススやカスを再燃焼させて熱効率を上げるとともに、煙突からクリーンな煙を排気すさせるクリーンバーニング方式。