ブログ

ブログ

【LED照明で1日の自然光の変化を表現する】

【LED照明で1日の自然光の変化を表現する】の画像

【LED照明で1日の自然光の変化を表現する】

日の出の1800K(黄色い光)や青空光の12000K(青い光)、夕焼けの2500Kなど、実際の自然光は1日の間に「照度」と「色温度」が変化しています。ですから、日中はたっぷりと太陽光を浴び、日没と共に徐々に暗くなって夜間は月光程度の明るさというリズムが、人間にとって自然な光の環境であるといえます。そのリズムで、機能しているのが人体の『体内時計』です。現代の社会生活は、日中に太陽光をたっぷりと浴びることなく、逆に夜間に大量の光を浴びることによって、『体内時計』の乱れを引き起こしやすい生活ともいえます。それが原因で、睡眠障害を始め、肥満、糖尿病、鬱病、認知症など多くの健康被害の原因になることも知られています。

【入間市の新築木造住宅の現場 上棟後1週間の様子】

【入間市の新築木造住宅の現場 上棟後1週間の様子】の画像

【入間市の新築木造住宅の現場 上棟後1週間の様子】

入間市の住宅の新築工事現場。上棟から約1週間経過して、屋根の下地も完成したので、今日はお客さんと現場で電気の打ち合わせです。照明器具、コンセント、スイッチ、TV、LAN、エアコンの器具や配置など、電気全般の話を打ち合わせしていきます。

【通気口の経年変化(黄ばみ)】木造住宅のメンテナンス

【通気口の経年変化(黄ばみ)】木造住宅のメンテナンスの画像

【通気口の経年変化(黄ばみ)】木造住宅のメンテナンス

家の壁についている四角いBOXは、外気を取り入れるための吸気口のカバーです。プラスチックで出来ているのですが、取付から10年経過して、経年変化で黄ばんできました。

【完成から20年経過した玄関木製ドアを『アク洗い』してリペア】木の家のメンテナンス

【完成から20年経過した玄関木製ドアを『アク洗い』してリペア】木の家のメンテナンスの画像

【完成から20年経過した玄関木製ドアを『アク洗い』してリペア

築20年が経過した坂戸市に建つ一戸建ての住宅です。玄関ドアは、建具屋さんに木製ドアを製作してもらいました。ですから、玄関ドアも20歳。北側の玄関で軒も深いので、傷みや狂いは比較的少ないですが、表面はさすがに、くすんでかなり汚れていました。

【築20年の木造一戸建て住宅】外廻りの塗り替えリフォーム(坂戸市)

【築20年の木造一戸建て住宅】外廻りの塗り替えリフォーム(坂戸市)の画像

【築20年の木造一戸建て住宅】外廻りの塗り替えリフォーム(坂戸市)

今から、20年前に独楽蔵でお世話になった坂戸の住宅です。今回、2階リビングの大規模なリフォームに伴い、少し外部足場をかけることになったので、足場を追加して、外部廻りの塗装も塗り替えすることになりました。塗り替える部分は、以下の箇所です。

【木造住宅(入間市)の上棟から3日後】

【木造住宅(入間市)の上棟から3日後】の画像

【木造住宅(入間市)の上棟から3日後】

新築住宅の上棟から3日後、今日も梅雨らしい小雨模様です。現場の建物の中は、ブルーシートから漏れる青い光で少し不思議な雰囲気です。上棟のあと、柱や梁が濡れないように大工さんが、建物全体を大きなブルーシートで覆ってくれたからです。

【入間市で住宅の上棟がありました】設計事務所の家づくり

【入間市で住宅の上棟がありました】設計事務所の家づくりの画像

【入間市で住宅の上棟がありました】設計事務所の家づくり

数日前から天気予報が気になって、何度も見ていましたが今週の前半はずっと雨模様でした。雨の中の上棟を覚悟していましたが、天気はくもり。ときおりパラパラと降ってきますが、作業終了までなんとか天気がもってくれました。

入間市の家づくり【住宅機器のショールーム 】パナソニックショールーム(立川市)

入間市の家づくり【住宅機器のショールーム 】パナソニックショールーム(立川市)の画像

【住宅機器のショールーム 】パナソニックショールーム(立川市)

今日は住宅を新築中のお客さんと立川のパナソニックショールームに出かけました。キッチン、ユニットバス、トイレなどの住宅機器の確認です。

【施工10年目のデッキ材の補修(DIY)】住宅のメンテナンス

【施工10年目のデッキ材の補修(DIY)】住宅のメンテナンスの画像

施工10年目のデッキ材の補修(DIY)

深い軒に覆われて直接雨に濡れることが少ないので、少し耐久性の低い『サイプレス材(豪州ひのき)』を使用しています。使用して10年経過していますが、全体的には、問題のない状態を保っています。ただ、一番雨に濡れやすい外側の角の部分が少し劣化して穴が開いてきました。この部分も、軒下の入っているのですが、やはり、激しい雨や吹き込み降りの際は濡れてしまいます。やっはり、屋根のあるなしは顕著に結果に表れますね。

【大栄スイカ 定点観測 12年目】

【大栄スイカ 定点観測 12年目】の画像

【大栄スイカ 定点観測 12年目】

今年も実家から『大栄スイカ(鳥取)』が届きました!現在、中2&小6です。今年になって、長男の身長が母親を追い越しました。

業界新聞「週刊住宅」で『巨木を残し守る街並み』というテーマで取材

業界新聞「週刊住宅」で『巨木を残し守る街並み』というテーマで取材の画像

業界新聞「週刊住宅」で『巨木を残し守る街並み』というテーマで取材

独楽蔵は建築の側面から・・・。借景に大開口、子どもの成長に『財産』を生かす設計

【玄関引き戸の戸袋掃除】設計事務所の家づくり

【玄関引き戸の戸袋掃除】設計事務所の家づくりの画像

【玄関引き戸の戸袋掃除】設計事務所の家づくり

我が家の玄関ドアは、一本引きの引き戸。引き戸にした理由は、モノの出し入れが便利ですし、ポーチの軒下空間と一体的に利用できるから・・・。もう一つの大きな理由は、網戸を利用しやすいと思ったからです。案の定、毎年、気温が熱くなると、玄関も網戸状態にして風通しよく暮らしています。