blog

blog

【足踏み式シンガーのミシン台のリメイク】木造新築の家づくり(狭山市)

【足踏み式シンガーのミシン台のリメイク】木造新築の家づくり(狭山市)の画像

【足踏み式シンガーのミシン台のリメイク】

以前、ブログでも書いた、お客さんから天板の交換を依頼されていた足踏み式シンガーのミシン台。おばあちゃんが使っていたモノだそうです。

【庭木(雑木)の整枝と剪定】家づくりその後

【庭木(雑木)の整枝と剪定】家づくりその後の画像

【庭木(雑木)の整枝と剪定】家づくりその後

植えた時は3m程度だった庭の雑木もずいぶん成長して10m近くになりました。このままの自然樹形もきれいなのですが、これ以上大きくなると自分で管理出来なくなるので、これからもハシゴや脚立で調整できる高さまで、整枝、剪定をしました。

神保電器のスイッチプレート(NKシリーズ)を使ってみました(木造新築の建築現場)

神保電器のスイッチプレート(NKシリーズ)を使ってみました(木造新築の建築現場)の画像

神保電器のスイッチプレート(NKシリーズ)を使ってみました

先日、完成お引き渡しをした狭山市の住宅です。この家のスイッチやコンセントは、お客さんに教えてもらった神保電器のスイッチプレート(NKシリーズ)を使用しました。シンプルでとっても美しいプレートです。質感やエッジの収まり、スイッチを押した感触などもいいです。ホワイト以外にもグレーやブラックもあるようです。

【冬の庭は、あんがい、にぎやか】家づくり10年目の庭(日高市)

【冬の庭は、あんがい、にぎやか】家づくり10年目の庭(日高市)の画像

【冬の庭は、あんがい、にぎやか】家づくり10年目の庭

我が家は雑木の庭なので、大きく張り出した株立ちの枝が庭全体に木陰をつくって、夏はとても涼しい環境を作ってくれますし、秋は木々によって時差のある紅葉を楽しむ事が出来ます。家をつくったときに、庭の一部の土を入れ替えて畑を作りましたが、梢が伸びて、日差しが当たらなくなってしまったので、あまり野菜が育たなくなってしまいました。

【クリスマスの夜は、「杉っ葉」を薪ストーブの焚き付けに】設計事務所の環境

【クリスマスの夜は、「杉っ葉」を薪ストーブの焚き付けに】設計事務所の環境の画像

【クリスマスの夜は、「杉っ葉」を薪ストーブの焚き付けに】

アトリエの庭で今年最後の落ち葉掃きをしていると、カフェ・アマルフィのTさんが、外までコーヒーを持って来て差し入れをくれました。作業後に外でいただく温かいコーヒーは格別です。

【狭山市の木造新築住宅の完成引き渡しがありました】設計事務所の建築現場

【狭山市の木造新築住宅の完成引き渡しがありました】設計事務所の建築現場の画像

【狭山市の木造新築住宅の完成引き渡しがありました】

本日は冬至で大安。狭山市で、木造の新築住宅の完成引き渡しがありました。外は寒いですが、室内は日差しが部屋の奥まで差し込んで暖かいです。引き渡しと同じタイミングでお客さんが、注文していたダイニング用の椅子も、当日現場に届いていました。早速、ダイニングにセッティングしてみます。

鉄骨造の車庫の一部を洋菓子屋さんにリノベーション(青梅市)

鉄骨造の車庫の一部を洋菓子屋さんにリノベーション(青梅市)の画像

鉄骨造の車庫の一部を洋菓子屋さんにリノベーション(青梅市)

青梅市の住宅と田んぼが点在する昔ながらの牧歌的な地域に、小さな洋菓子屋さんの工事がスタートしました。広い敷地の中、母屋の脇に建っている鉄骨造の車庫の一部を改修して、店舗と厨房を作っていきます。図面はありますが、臨機応変に、より施工しやすい方法を大工さんと相談しながらの作業です。

川と河岸の崖に根を張る大木(ケヤキ)に寄り添う暮らし(日高市高麗川)

川と河岸の崖に根を張る大木(ケヤキ)に寄り添う暮らし(日高市高麗川)の画像

川と河岸の崖に根を張る大木(ケヤキ)に寄り添う暮らし

昨夜の強風で、川岸の崖に根を張っている大きなケヤキの葉が全部落ちてしまいました。新緑や木漏れ日、紅葉など季節や時間、天気などによっていろいろな風景を見せてくれますが、これからはケヤキの枝のシルエットが空に伸びる冬の風景です。

【福祉施設だけでは終わらない】東松山市の木造新築デイサービスの現場

【福祉施設だけでは終わらない】東松山市の木造新築デイサービスの現場の画像

【福祉施設だけでは終わらない】東松山市の木造新築デイサービスの現場

埼玉県東松山市の木造新築デイサービス施設の現場です。上棟から約3週間経過して、建物のボリュームがずいぶんわかるようになってきました。図面の段階で想定していたことも、実際の空間が出来上がってくると、少し変更したほうがよりよくなるなぁという箇所もいろいろと出てきます。

【ショーケースのある玄関ポーチ】狭山市の木造新築住宅の現場

【ショーケースのある玄関ポーチ】狭山市の木造新築住宅の現場の画像

【ショーケースのある玄関ポーチ】狭山市の木造新築住宅の現場

アールコーブ(くぼみ空間)を利用したこの家の玄関ポーチの正面には、スリット状のガラスをはめ込んだショーケースがあります。季節の飾りや好きな小物を飾ってもらうためのデコレーションスペースです。家の内部(プライベートスペース)と社会(パブリックスペース)の接点に位置する空間(玄関)を彩る暮らしのための仕掛けです。白い背面が開き戸になっていて、室内のシューズクロークの中から開閉できるようになっています。

「暮らし相談デスク」at REFACTORY antiques 第2回の様子(飯能市)

「暮らし相談デスク」at REFACTORY antiques 第2回の様子(飯能市)の画像

「暮らし相談デスク」at REFACTORY antiques 第2回の様子

先週の土曜日は飯能市の「REFACTORY antiques」さんで、「暮らし相談デスク」の第2回がありました。10月に1回目をやらせてもらった時に、デスクワークのスペースを構成していたアンティークのデスクや椅子、背面のブックシェルフのイメージが残っていたので、朝、訪れて、今回のために設えられたデスクやミーティングのための大きなテーブル周りを見て、想像以上の空間で嬉しくなりました。

設計事務所の雑木林の庭 ケヤキの枝下ろし作業

設計事務所の雑木林の庭 ケヤキの枝下ろし作業の画像

設計事務所の雑木林の庭 ケヤキの枝下ろし作業

週末はアトリエのケヤキの枝下ろしをしました。枝が伸びて、屋上の芝生が日陰になっていましたし、これ以上枝が伸びてしまうと重機が必要になりそうだからです。