暮らし

暮らし

【リビングから見える高麗川沿いの紅葉(借景)】埼玉の設計事務所の家づくり

【リビングから見える高麗川沿いの紅葉(借景)】埼玉の設計事務所の家づくりの画像

リビングから見える高麗川沿いの紅葉(借景)

高麗川沿いの木々が少しずつ色づいてきました。川の対岸には大きな病院や住宅など、割と建物があるのですが、緑のおかげで、人工物があまり気になりません。冬になって落葉樹の葉がすっかり落ちると、奥の方に少しだけ秩父線の電車が見えるのも気に入っているところ・・・。この先、木が伐採されたり、台風で倒れたりすることがあるかもしれませんが、川を含めた緑の空地は、ずっと残る可能性が高いのではと思って、ここの場所に住むことにしました。緑に囲まれたような暮らしがしたいと思って、川に向かった南東の方向に大きな開口部を設けました。お陰で、雨の日も曇りの日も、毎日、朝、起きてくると気持ちのいい1日が始まります。

【家づくりその後】毎朝、四季の変化を感じる借景のある暮らし(日高市)

【家づくりその後】毎朝、四季の変化を感じる借景のある暮らし(日高市)の画像

【家づくりその後】毎朝、四季の変化を感じる借景のある暮らし(日高市)

朝、起きるとリビングのロールカーテンを開けて、川の風景を見るのが日課です。朝日が眩しかったり、靄がかかっていたり、毎日違う風景を見せてくれます。今朝、見ていると対岸の枝の先が少し赤くなって、紅葉が始まっていました。毎年、川筋に沿って赤くなってくるので、風の通り道が見えるような気がします。日陰の植物たちが高度の低い朝日を浴びて気持ちよさそうです。

【我が家の大黒柱(ヒノキの磨き丸太)の使われ方】設計事務所の家づくり

【我が家の大黒柱(ヒノキの磨き丸太)の使われ方】設計事務所の家づくりの画像

【我が家の大黒柱(ヒノキの磨き丸太)の使われ方】設計事務所の家づくり

女の子が登ると、いいところを見ようと思って息子たちも、登ってみせる。みんなが撫でたり、登ったり、背もたれにして、我が家の柱はツルツル、ピカピカに。

荒川の河川敷 田んぼの風景&園芸店(さいたま市)

荒川の河川敷 田んぼの風景&園芸店(さいたま市)の画像

荒川の河川敷 田んぼの風景&園芸店(さいたま市)

息子のサッカーの送迎で、朝から大宮まで。荒川の河川敷沿いのグランドの向かいは一面の田んぼ。親子連れがタモと虫かごを持って田んぼの周りを歩いています。麦わら帽子の似合う風景です。せっかく大宮まで来たので、待っている間に行ってみたかったさいたま市の園芸店に行くことにしました。真夏の時期なので、たぶん普段に比べて草花の種類が少なかったのだと思いますが、とてもいい雰囲気のお店で、見ていて楽しかったです。お盆はお出かけができなかったぶん、庭の雑用が進んだので、どうしても宿根草の苗を買いに行きたくなった、わたしでありました。そして結構、買った。

【モバイルプロジェクターを使って、自宅で映画鑑賞】埼玉の設計事務所の家づくり

【モバイルプロジェクターを使って、自宅で映画鑑賞】埼玉の設計事務所の家づくりの画像

モバイルプロジェクターを使って、自宅で映画鑑賞

今日は夕食を早めに済ませて映画鑑賞。モバイルプロジェクターをカメラの三脚に取り付けて、壁にスクリーンをセット。ラグを移動して、クッションやお布団も持ってきて、客席もバッチリです。

【家で過ごそう!】『庭のデッキで花火!気持ちはキャンプ!』

【家で過ごそう!】『庭のデッキで花火!気持ちはキャンプ!』の画像

【家で過ごそう!】『気持ちはキャンプ!』

週末は、家や庭の片付けが日常化したこの頃。物入れを片付けていると、奥にしまってあった「花火」を息子が見つけてしまいました。片付けそっちのけで「花火がしたい!」というので、夕食のあとにちょっとだけ花火を・・・。いつ買ったのか忘れるくらい、物入れの肥やしになっていた「花火」ですが、ちゃんと使えるモノですね。やり出すと案外たのしいですし・・・。気持ちは、キャンプに出かけているという妄想です。

【うちで過ごそう!】庭で過ごしてわかること(日高市の家づくり)

【うちで過ごそう!】庭で過ごしてわかること(日高市の家づくり)の画像

【うちで過ごそう!】庭で過ごしてわかること(日高市の家づくり)

『STAY HOME』の一日は、朝、庭に出て、お日様にあたりながら、庭作業。庭で雑草と格闘すると、いろんな花が咲いているのが、よくわかります。

『アイロン掛け』&『靴磨き』は、一番気持ちのいい場所で(埼玉県 設計事務所の家づくり)

『アイロン掛け』&『靴磨き』は、一番気持ちのいい場所で(埼玉県 設計事務所の家づくり)の画像

『アイロン掛け』&『靴磨き』は、一番気持ちのいい場所で・・・

朝ドラ「エール」を見終わった後、2階からアイロンとアイロン台をリビングの一番いい場所に持って降りました。鯉のぼりと景色を見ながら、シャツやパンツをまとめてアイロン掛けです。鯉のぼりの泳ぐ向こうに、大きな雑木の枝から花やガク、常緑樹の葉が風に舞っているのが見えます。網戸から入ってくるその風は、少し冷たくて気持ちいいです。普段は2階の寝室の隅で、アイロン掛けをしていますが、気持ちのいい場所でするのはいいですね。もちろん、音楽をガンガンにかけながら・・・。

【じっと見てみる】2020年ゴールデンウィークの暮らし

【じっと見てみる】2020年ゴールデンウィークの暮らしの画像

【じっと見てみる】2020年ゴールデンウィークの暮らし

今年のゴールデンウィークは、コロナの関係で何処にも出かけることができません。皆さんも同じだと思いますが、私も自宅での片付けや庭のメンテナンスなどをする生活が続いています。日課は、犬の散歩で近所を少し歩くこと。普段、見過ごしていたり、知っていると思っていても、実際はちゃんとわかっていなかったことを、ゆっくり見つめたり、考えたりする日々です。

【庭に『鯉のぼり』を出しました】設計事務所の住宅デザイン(日高市)

【庭に『鯉のぼり』を出しました】設計事務所の住宅デザイン(日高市)の画像

【庭に『鯉のぼり』を出しました】設計事務所の住宅デザイン

庭に鯉のぼり、玄関に兜を出しました。子どもたちは大きくなって、段々、関心がなくなってきましたが、まぁ、親の楽しみだと思って家の片付けをしながら、ぼんやり眺めています・・・。今日は天気もよく気持ちよさそうに泳いでいます。

【家で過ごそう:庭(デッキテラス)でランチ】日高市の家づくり

【家で過ごそう:庭(デッキテラス)でランチ】日高市の家づくりの画像

【家で過ごそう:庭(デッキテラス)でランチ】

家での食事が続いている今日この頃。テイクアウトを活用する意外は、毎回、料理を準備するのも大変(わたしはしてないですが)ですし、変化も少なくなるので、今日は気分を変えて、庭で食事をすることにしました。天気もいいですし、一応、家族全員で、気持ちは旅行に出かけて食事をしているという「設定」を共有することに・・・。

高麗川沿いに建つ住宅のガーデンツアー①,②

高麗川沿いに建つ住宅のガーデンツアー①,②の画像

高麗川沿いに建つ住宅のガーデンツアー①,②

今日は朝から春の嵐。すごい雨でした。午前中の打ち合わせが終わって家に帰ってきましたが、雨はずっと土砂降り。それでも、3時過ぎには、雨がやっとあがって、陽が差してきたので『巾着田』まで犬の散歩に出かけました。雨上がりの景色が綺麗だったので、高麗川を含めて自宅の庭の風景を動画で撮ってみました・・・。