暮らし

暮らし

【思い出の家と新しい家】住空間による記憶の連なり

【思い出の家と新しい家】住空間による記憶の連なりの画像

【思い出の家と新しい家】住空間による記憶の連なり

完成した新居を引き渡す日は、お客さまはもちろん、私にとっても感慨深い瞬間です。なかでも小さなお子さんが、家中を走り回ったり、無垢材の床に寝転がったりと、五感をフルに使って家を楽しんでいる様は、見ているこちらまで心が躍ります。

【第6回 暮らしの相談デスク】テーマは『ものを飾りたくなる壁の仕上げ』

【第6回 暮らしの相談デスク】テーマは『ものを飾りたくなる壁の仕上げ』の画像

【第6回 暮らしの相談デスク】テーマは『ものを飾りたくなる壁の仕上げ』

次回の「暮らし相談デスク」は、9/3(土)。今回のテーマは「ものを飾りたくなる壁の仕上げ」についてです。インテリアを考える上で、壁の素材や色は、空間の印象を決める大切なアイテムのひとつです。一般的な住宅の壁は、クロス(壁紙)で仕上げる場合が多いのですが、その他にも、板や合板(ごうはん)、漆喰(しっくい)やタイルにペンキ仕上げなど、さまざまな選択肢があります。今ある壁を少し見直してあげると、より心地よく、自分らしい暮らしの風景が見えてくるかもしれません。

自宅にバスケットルーム(スポーツルーム)のススメ

自宅にバスケットルーム(スポーツルーム)のススメの画像

自宅にバスケットルーム(スポーツルーム)のススメ

この住宅にはリビングに隣接したスポーツルームをつくりました。この家のクライアントが地元のバスケットクラブチームでずっとバスケットをされていたので、バスケットリングを取り付けてバスケットボールができる部屋をつくりました。天井も高いですし、ミニ体育館のような雰囲気かもしれません。

屋根付きのガレージのある新築木造住宅

屋根付きのガレージのある新築木造住宅の画像

【屋根付きのガレージのある新築木造住宅】設計事務所の愉しい家づくり

写真は、埼玉県熊谷市に建つ木造新築住宅です。3台分のガレージと薪ストーブのある住宅。大きな片流れの屋根の軒下車庫スペースは、北向きなので、車内が暑くなることもありませんし、紫外線による劣化も少ないのではないでしょうか・・・。車の乗り入れや薪の搬入にも便利です。

屋根付きのデッキテラスは安心感のある落ち着いた空間

屋根付きのデッキテラスは安心感のある落ち着いた空間の画像

屋根付きのデッキテラスは安心感のある落ち着いた空間

開放的な露天のデッキテラスもとっても魅力的ですが、今日のようなシトシト降りの雨の日や、日差しの強い晴天の日、冷たい北風の冬の日などは、屋根が架かっていて、低い腰壁に囲まれたテラスが落ち着いて居心地がいいです。

シンボルツリーは、四季を感じる「ジューンベリー」

シンボルツリーは、四季を感じる「ジューンベリー」の画像

シンボルツリーは、四季を感じる「ジューンベリー」

川越の閑静な住宅街の中に建つ、この家のシンボルツリーはジューンベリー。南側の道に面した無機的な駐車スペースと、南側の駐車場に向かって、開口部やデッキテラスを持つ住宅のゾーンの緩衝地帯として、植樹帯を配置して、暮らしに彩りを与えてました。ジューンベリーは、涼しげな丸い葉や、清楚な白い花も印象的な木ですが、初夏に赤い実がなることが一番の特徴かもしれません。

【第5回 暮らしの相談デスク】テーマは『住まいが広がる庭づくり』

【第5回 暮らしの相談デスク】テーマは『住まいが広がる庭づくり』の画像

【第5回 暮らしの相談デスク】テーマは『住まいが広がる庭づくり』

毎月1回、REFACTORY antiquesの営業日にリモートワークしながら、ご来店いただいたお客さまの暮らし相談も気軽に話ができる暮らし相談デスク。今回で5回目となりました。7/16(土)11:00~18:00に開催しますのでぜひご来店ください。

【高麗川の借景と涼風:網戸の季節】家づくりその後

【高麗川の借景と涼風:網戸の季節】家づくりその後の画像

【高麗川の借景と涼風:網戸の季節】家づくりその後

まだ、6月ですが、昨日からずいぶん気温が上がって、この週末はかなり暑くなりました。これから網戸の暮らしになりそうです。我が家のリビングは木製の縦格子網戸。朝は、高麗川の方向からひんやりとした気持ちのいい風がリビングに流れてきます。私の朝の日課は庭に出て、とくだん、何をするわけでもないのですが、高麗川の流れを確認することです。川の水量や、水が綺麗かどうか、毎日ぼんやり見ています。

散歩の途中で拾った桑の実(マルベリー)でジャムを

散歩の途中で拾った桑の実(マルベリー)でジャムをの画像

散歩の途中で拾った桑の実(マルベリー)でジャムを

わんこの散歩で出かけた巾着田。桑の実(マルベリー)がだんだん、色づいています。枝の下の方は、もうすでに先約の方が収穫したっぽい雰囲気で、青い実しかありません。赤く熟れた実はやっと手の届く上のほう・・。あとからやってきた小学生軍団は木の枝に登りながら、口や手を真っ赤にして食べています。小学生に負けないように私も収穫。

【休日の朝、庭仕事】リビングの木製建具の大開口

【休日の朝、庭仕事】リビングの木製建具の大開口の画像

【休日の朝、庭仕事】リビングの木製建具の大開口

今朝は気持ちのいい天気で、風も爽やかだったので、リビングの窓を全開にしてみました。開けっぱなしにしていると、時折、蝶々や虫、ツバメや鳩なども入ってくることもあって、ここが外なのか室内なのかよくわからなくなります。まだ、蚊が少ないので、しばらくは網戸を出さなくても大丈夫そうです。床に寝そべりながら、庭を見ていると、雑草が気になって、抜きに出たり、部屋にもどったり・・・。

2022/05/14 sat「暮らし相談デスク」開催のお知らせ

2022/05/14 sat「暮らし相談デスク」開催のお知らせの画像

2022/05/14 sat「暮らし相談デスク」開催のお知らせ

飯能市のアンティークショップ「REFACTORY antiques」さんの店内で、商品の机や椅子もお借りて、リモートワークをさせていただきながら、対応している「暮らし相談デスク」。お客さんの住宅の新築やリフォーム、土地のこと、インテリア、お庭のことなど、住まいにまつわる疑問点やご不明な点のご相談をお聞きしたり、アドバイスをしています。現状の暮らしをより良くするための、気軽な暮らし相談の窓口の一つになればいいなぁと考えています。

「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2022/04/16(土) 11:00~18:00 「REFACTORY antiques」

「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2022/04/16(土) 11:00~18:00 「REFACTORY antiques」の画像

「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2022/04/16(土) 11:00~18:00

新緑の季節になってきました。若葉に萌える野山を見ているだけでなんだかソワソワしてきます。そんな時は気分を変えて、庭やテラスで食事をしたり、仕事や勉強をしてみてもいいかもしれません。