埼玉県飯能市の木造新築住宅は一級建築士事務所/独楽蔵へ

【6月の「have a LIFE day」は6/8(土)9(日)】

湿度と一緒に立ち上がる梅雨の雨土の匂い、子どもの頃にお邪魔した友達の家の匂い、新築の木の家の香り、玄関の外まで溢れ出してくる晩ごはんのカレーの匂い。

見たり、味わったり、触ったりする他の五感に比べて、嗅覚は何の前触れもなく、突然襲ってくる場面も多いです。鼻の位置が脳に近いことも影響しているのか、無防備な状態で、不意に感じる香りは、心やあたまにダイレクトに侵入してきて、遠い昔の記憶や思い出と直結している気がします。

暮らしの中でも、自分のお気に入りの「香り」を取り入れることによって、普通の毎日が、少し特別なモノに変わっていくかもしれません。6月の「have a LIFE day」は、精油の香りがつけられるセラミック製アロマアクセサリーを展開するブランド @jodan.jp (ジョダン)さんをお招きして、「天然の植物の香り」をテーマに開催します。

住まいや住環境にまつわるご相談やアドバイスをしている「暮らし相談デスク」(無料)も、いつも通りのんびり行っています。お住まいの家や庭での悩み、DIYやリノベーション、土地や建築法規、耐震補強、お金のことなど、気になることや不明な点は、お気軽にお声がけください。

横浜市から「たんの和菓子店」( @tanno_wagashi )さん。バリスタの政門さん( @toirowa_home )も出店してくれるそうです。いつものメンバーもいますので、梅雨の前の賑やかな時間になりそうです。

Book Talk(読書会)は6/8(土)事前予約制(15:30-17:00)。6月のトークテーマは「外に持っていきたい本」。参加をご希望される方は‘本と暮らしの案内人’ @eat___read ミナミさんのDMまでお願いします。

アンティーク/ @refactory_antiques
暮らしの相談 / @nagasaki_komagura
季節の草花 / @lamontagneflower
食卓とうつわ / @yui_itoh
革のメンテとオーダー / @ito_leather_studio
本と暮らしの案内人 / @eat___read ※6/8(土)のみ

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、オフィスや古民家、中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top

関連ブログ:暮らし相談デスク 11/11(土)『暖のつどい』 2023/11/02
関連ブログ:10月7日の暮らし相談デスクは『 花to器~Flower and Base~ 』 2023/09/30
関連ブログ:暮らし相談デスク『外を感じながら過ごすたのしみ』無事に終了しました 2023/09/27
関連ブログ:暮らし相談デスク 9/23(土)24(日) 『外を感じながら過ごすたのしみ』 2023/09/14
関連ブログ:『納涼祭』8/20 at @refactory_antiques 無事終了しました! 2023/08/24
関連ブログ:8月の『暮らし相談デスク』はお休みですが、『納涼祭』を開催します。2023/08/16
関連ブログ:7/15(土)16(日) 企画展『生物多様性』同時開催 「暮らし相談デスク」にご来場ありがとうござました。2023/07/18
関連ブログ:【暮らしの中の「生物多様性」について考える】設計事務所の住宅デザイン 2023/07/13
関連ブログ:7/15(土)16(日) 企画展『生物多様性』同時開催 暮らし相談デスク @refactory_antiques 2023/07/05
関連ブログ:2023/06/17(土),18(日)refactory_antiques【暮らし相談デスク】は企画展「梅雨じかん」とコラボ 2023/06/13
関連ブログ:2023/05/20(土),21(日)refactory_antiques【暮らし相談デスク】「自然を育む暮らし方」が終了しました 2023/05/23




関連記事

家づくりのために、現地で物件を見ながら購入のためのアドバイス

家づくりのために、現地で物件を見ながら購入のためのアドバイスの画像

家づくりのために、現地で実際に物件を見ながら購入のためのアドバイス

メールで、土地のご購入を検討されているご家族から連絡がありました。現在、家づくりのための敷地を探している段階で、ちょっと気になっているという物件があるということで、一緒にその物件を見てくれないかというご相談でした。プロの視点から、実際の物件(土地や建物)を見て、客観的にどう感じるかアドバイスがほしいとのことです。

【木の家:家づくりのあと、家族が増えてうれしい】

【木の家:家づくりのあと、家族が増えてうれしい】の画像

【木の家:家づくりのあと、家族が増えてうれしい】

この家のご家族が、家づくりをしていたのは約3年前。家族はご夫婦2人だけでしたが、今年の年賀状で無事にお子さんが産まれたということがわかりました。先日、連絡をとって、赤ちゃんに会いに、狭山市の家にお邪魔しました。

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」の画像

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月の月1企画「have a LIFE day」は、ゴールデンウィークの真っ只中の5/4(土)。REFACTORY antiquesの店舗を飛び出して、フィールドツアーを開催。東京都青梅市でハーブと野菜の農場を営むlala farm table奥薗和子さん @lalafarmtable の案内で畑を散策し、その畑で採れた新鮮な食材を活かしたPEOPLE @people.jp さんの料理をランチでいただきました。