家(住宅)に露天風呂をつくる

屋上(人工地盤)の芝庭にあるヒノキの露天風呂

アトリエの半地下ホールの屋上は人工地盤の芝庭になっています。人工地盤の庭園はその周りを庭の雑木に囲まれていることや、アトリエの隣地は市役所やオフィスで居住している人がいないので、あまり人目につかない、周りから見えない隠れた空間になっています。

露天風呂の場所を見えないように工夫する

その隠れたスペースのさらに見えにくい建物と袖壁の物陰に、ヒノキの露天風呂がつくってあります。芝刈りで汗をかいた後や、ボクシングジムでトレーニングした後など、そのまま、ざぶんと湯船に浸かれちゃいます。

屋根のない屋外で、木のお風呂に入るのはとっても気持ちのいいものです。周りも緑の風景で空も広いですし・・・。

家に露天風呂を作ろう!

自宅の庭やバルコニー、屋上などに露天風呂があると、日常の暮らしがもっと楽しいものになるかもしれません。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top