家(住宅)に露天風呂をつくる

屋上(人工地盤)の芝庭にあるヒノキの露天風呂

アトリエの半地下ホールの屋上は人工地盤の芝庭になっています。人工地盤の庭園はその周りを庭の雑木に囲まれていることや、アトリエの隣地は市役所やオフィスで居住している人がいないので、あまり人目につかない、周りから見えない隠れた空間になっています。

露天風呂の場所を見えないように工夫する

その隠れたスペースのさらに見えにくい建物と袖壁の物陰に、ヒノキの露天風呂がつくってあります。芝刈りで汗をかいた後や、ボクシングジムでトレーニングした後など、そのまま、ざぶんと湯船に浸かれちゃいます。

屋根のない屋外で、木のお風呂に入るのはとっても気持ちのいいものです。周りも緑の風景で空も広いですし・・・。

家に露天風呂を作ろう!

自宅の庭やバルコニー、屋上などに露天風呂があると、日常の暮らしがもっと楽しいものになるかもしれません。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

今年の落ち葉を片づけるために、昨年作った「落ち葉堆肥(落ち葉)」を搬出。

今年の落ち葉を片づけるために、昨年作った「落ち葉堆肥(落ち葉)」を搬出。の画像

今年の落ち葉を片づけるために、昨年作った「落ち葉堆肥(落ち葉)」を搬出。

埼玉県入間市にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵 KOMAGURAのページです。アトリエの庭の雑木から毎年、大量の落ち葉が落ちます。落ち葉は、捨てるのも忍びがないですし、袋詰めするのにも手間がかかるので、毎年、一ヶ所に集めて、落ち葉堆肥を作っています。今年も落ち葉の季節がやってきて、落ち葉を集める場所が必要になったので、去年の「落ち葉堆肥」を搬出します。

アトリエの木々の蒸散作用(埼玉県入間市の設計事務所の環境)

アトリエの木々の蒸散作用(埼玉県入間市の設計事務所の環境)の画像

アトリエの木々の蒸散作用(埼玉県入間市の設計事務所の環境)

連休の中日の土曜日。アトリエの前の通りは、車も少なく、とても静かです。ちょっとした打ち合わせがあったので、事務所にやってきました。外は長袖のシャツ一枚でちょうどいい陽気ですが、事務所の室内に入ると、ひんやりしてもう一枚上着を羽織りたくなります。

設計事務所のアトリエ 庭の雑木林の紅葉2021(入間市)

設計事務所のアトリエ 庭の雑木林の紅葉2021(入間市)の画像

設計事務所のアトリエ 庭の雑木林の紅葉2021

今日は気持ちのいい天気になりました。朝、事務所に着くと、昨日の雨で落ち葉がたくさん地面に溜まっていました。朝一番の仕事は、落ち葉掃きです。