【沢田マンション(高知市)想像以上でした・・・】セルフビルドの結晶

【沢田マンション(高知市)想像以上でした・・・】セルフビルドの結晶

高知で見てみたかったモノの一つが「沢マン」。土佐の郷土料理ではありません。高知市内にある約70世帯の5階建てマンション:[沢田マンション]の通称です。

このマンションは、建築主の沢田さん夫妻が、ほとんど2人だけで、設計から工事を行って建てたマンション。沢田さんは建築を独学で身につけたそうで、いうなれば素人の方。ですから、設計を行ったといっても、図面はありません。イメージがあるのは、彼の頭の中だけ・・・。

着工以来、彼のイメージのおもむくまま、増改築を繰り返しているそうです。

建設が始まったのは1971年、おおらかな時代だったのか、建築の許可申請をしないまま工事を始めたため、建物的には違法建築になります。しかし、私有財産権の問題、入居者の居住権の問題などから、行政とは、微妙なバランスの状態にあるらしいです。

違法建築というと、かなり特殊な建物の印象があるかもしれませんが、どこの街にも、普通に存在しているのも事実。例えば、築100年の住宅に、建てた時の建築の許可申請などありませんし、現在の耐震基準にも則してないですし・・・。

敷地内に入るのを躊躇していると、住民の方が「どうぞどうぞ。勝手に見て下さい。」とおっしゃってくれました。道路側にある広いスロープは4階まで車であがれそうですし、各フロアの外廊下や小階段などで、かなり回遊性があります。

自由に増殖していった空間特有の楽しさがあります。セルフビルドでここまで大きな規模は、ホントにめずらしいと思いまし、良い悪いは別にして、夫妻のものづくりの熱量は半端ないなぁ〜と圧倒されます。実際に建物内には、カフェや雑貨屋さん、ギャラリーなどもあり、かなり開かれた印象。

ホームページから予約をすれば、宿泊も出来るようですし、地下には合気道の道場もあるらしい・・・。

中でも、一級建築士事務所の看板があったのには、びっくりでした。

昔は郊外だったのかもしれませんが、周りは、広めのバイパス道路(?)、ヤマダ電機にスターバックス、TSUTAYA・・・、かなりの市街地に存在するのもびっくりでした。
2017/05/13

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
コラム TOP