【美白を考える】木質の塗装について 「埼玉の自然素材の家づくり」

【美白を考える】木質の塗装について 「埼玉の自然素材の家づくり」

「杉板」は国産材で、内装の壁材として使いやすい材料ですが、木目(特に板目が・・・)や色味が特徴的で、そのまま使ってしまうとインテリアが[和風テイスト]の雰囲気になってしまうのが玉に瑕・・・。

そこで、使い方をいろいろと工夫するわけですが、塗装をして印象を変えるのが、一番やりやすい方法かもしれません。

木目も残したいし、木材の調湿性を残すのであれば、浸透性の塗料がいいと思います。

今回は、ホワイトベースでサンプルを作ってもらいました。

① 無塗装

② 自然塗料A

③ 自然塗料B

④ 自然塗料B 拭き取り

少しづつ表情が違うのですが、写真でわかるでしょうか・・・。

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
コラム TOP