多摩川沿いの眺望を楽しむ:3階建て オフィス兼住宅

多摩川沿いの眺望を楽しむ:3階建て 化粧品販売会社オフィス兼住宅

眼下に多摩川の流れや、その対岸にある釜の淵公園の木々などを眺めることのできる自然豊かなロケーション

青梅市の「釜の淵公園」は、多摩川が大きく蛇行して、川に挟まれた巾着状の土地に出来た河原を含む自然公園です。緑豊かな散策路や芝生広場でくつろいだり、川沿いの河原を散策で楽しんだり、春はお花見、夏は水遊び、秋は紅葉と、四季折々の風景のなか一年を通して遊べるロケーションです。青梅市街と公園を結ぶ鮎美橋と龍淵橋の2本の吊り橋からは、多摩川と青梅の山々を一望できます。

この建物は、その「釜の淵公園」から龍淵橋を渡った市民プールと有料駐車場側に建っています。建物の用途は、1.2階オフィス(化粧品販売会社)、イベントホール、2.3階住宅のいろいろな要素が絡み合った建物です。(鉄骨造3階建て)この自然豊かな立地を生かすために、建物の主な開口部は、「多摩川」や「龍淵橋」そして釜の淵公園」を望む方向に。建物全体でロケーションを愉しむ空間になっています。

会社と住宅部分の導線は完全に分離して、お互いのプライバシーを確保しています。

独楽蔵(設計事務所)ホームページ TOP
WORKS TOP

化粧品会社『IVY.Rire Rire』のホームページはこちら