東京都あきる野市の木造住宅リノベーション デザイン

【段々畑に沿った木造住宅】美術家のためのアトリエ兼住宅のリノベーション(東京都あきる野市)

山の中のぽつんと一軒家。東京都あきる野市の山間部、南東に向かった段々畑の上に建っていた木造平家の住宅を増築して、美術家のためのアトリエ兼住宅をつくる計画です

山の南斜面に沿ったスキップフロア

敷地の頂上部に建っていた既存の建物は寝室や納戸として使用して、新たに土間、ダイニングキッチン、リビング、水回りを作っていきます。

敷地の高低差に沿って、土間玄関、ダイニングキッチン、リビング空間とスキップフロアで上がっていく計画になっています。

リビングからダイニング、土間につながるガラスドア(東側)を見る

厚みのあるピーラー材を組み合わせた造り付けダイニングテーブル

畳の間に造り付けた本棚

リビング空間

畳スペースのコーナーの窓辺と座卓式の造り付けのデスクスペース

造り付けの本棚は、ダイニングスペースとリビングの段差から落下を防ぐための手すり兼用になっています。

リビング南側開口部の風景

独楽蔵(設計事務所)ホームページ TOP
WORKS TOP