巾着田の風景を取り込んだ家

巾着田の風景を取り込んだ家

「遠足の聖地」巾着田の入り口に建つ(埼玉県日高市)

西武秩父線 高麗駅下車 手作りの案内看板に従って、細い路地を抜けてくと徒歩10分で、そこは巾着田。9月になると、高麗川沿いの雑木林が一面の曼珠沙華で赤く染まります。曼珠沙華で有名な巾着田ですが、隣接する日和田山や高麗神社を含めて、一年を通してハイキングやトレッキング、またはキャンプなどで訪れる方々多い観光地となっています。最近は「遠足の聖地」というキャッチフレーズで、日高市もPRしているようです。

その巾着田への導入路の先端部分にこの家はあります。ご夫婦の長年の夢は、巾着田を訪れた方々が、「一休み」できる喫茶スペースを提供すること。その思いが、この家の計画の原点です。

 

ホームページ TOP
WORKS TOP