入間市 野田 丘の上の家

入間市野田 丘の上の2階リビングの暮らし

丘の上に建つ若いご夫婦のための住宅です2階リビングに付随したバルコニーや外物置(バルコニーとデッキテラスに付随)2階の薪ストーブ置き場などが、外観のアクセント。((埼玉県入間市 Y 邸)

両引き分け戸の土間空間

この家の玄関ドアは、両側に引き分ける2枚のガラス戸。フルオープンで幅1500mmの開口部になりますから、ロードバイクを出し入れしたり、玄関をポーチと一体とした利用が可能です。

両側の壁には、同じく両引き分けの網戸も収納されていますので、いろいろな作業のできる居住空間としても活躍します。「玄関」というよりは、もう少しアクティブな『土間空間』。

建て主さんは、もちろん『Y』さん。

外タラップのある2階リビング

2階リビングの南側には大きなバルコニー。そのバルコニーの先には、2階に直接のぼることのできるタラップがついています。1階のデッキテラスと一体で使えたり、薪ストーブの薪を搬入したり、回遊性のあるリビング&バルコニーは利便性があがります。

タラップは、1階の陽当たり、泥落とし、防犯(登ると音がするので・・・)などを考慮して、華奢で簡素な足場を利用して製作。さらにバルコニーの利便性をあげるには、外物入れが重要です。テーブルや椅子、バーベキューなどそばに片付ける場所があると便利です。

タラップは日差しや視線を遮らないようにメッシュ仕様。「泥落とし」、「上り下りの際の音による防犯効果」もあり。

その後の暮らし:【2階リビング 薪ストーブと外タラップのある家】(入間市)

関連記事:【薪の搬入経路を考える】薪ストーブのある生活(入間市の家づくり)
関連ブログ:【設計事務所の住宅設計(入間市)】 完成した家にお引っ越し 2013/02/27

独楽蔵ホームページ TOP
WORKS TOP