人が集まる[ひろば]のような家にしたかった

人が集まる[ひろば]のような家にしたかった

【竣工後8年目】高麗川沿いの家

家を建てたら、たくさんの人が遊びに来てくれました。

家を建てたら、いろんな人たちがたくさん来てくれる家にしたかった。だから、玄関土間を入るとすぐリビングで、リビングの大開口を全部開け放つと、デッキスペースや庭と一体化するように作りました。アウトドアと室内の境界が曖昧で、毎日が家でキャンプをしている気分です。室内にはどこからも入れる回遊性があるから、子どもたちがマグロのように走り回っています。

WORKS:川と共に暮らす 高麗川沿いの家(埼玉県日高市)竣工当時の写真

独楽蔵(設計事務所)ホームページ TOP
その後の暮らし TOP