築100年の古民家リノベーション(竣工後1年半)狭山市

築100年の古民家リノベーション(竣工後1年半)狭山市

今日は、昨年リノベーションした狭山市の住宅にお邪魔してきました。建物自体は昨年、改修し終えていますので、建物の廻りの庭や蔵、外構の整備についてのご相談です。

実際に約1年暮らしてみてのご感想や、コロナ禍での近況などもお伺いしました。以前のご趣味だったロードバイクを、また最近、再開されたとのこと。玄関土間には、自立型のバイクハンガーに自転車が2台掛けられていました。
先日、新しいロードバイクをご購入されたそうで、ご主人は古いバイクの写真はあまり撮られたくなさそうでしたが、写真を撮らせてもらいました(笑)。また、新しいロードバイクを見にお伺いしたいと思います。

壁の杉板や床フローリングのオーク材も、1年半、時間が経過してほんのりと日に焼けて味わい深くなっていました。

WORKS:リノベーション完成直後の様子
その後の暮らし:築100年の古民家:リノベーション後の家族の食卓
その後の暮らし:築100年の古民家を改造した住宅に、薪ストーブの取扱説明に・・・(引っ越し後、約3ヶ月)

独楽蔵 建築設計事務所 TOP
その後の暮らし TOP