川越市 新河岸 斉藤米店(リノベーション後 7年目)

川越市 新河岸 斉藤米店(リノベーション後 7年目)

築140年以上の建物のリノベーション

久しぶりに川越市 新河岸の「斉藤米店」さんにお邪魔しました。数年前のブラタモリ「小江戸・川越」の回で、タモリさんが江戸と川越の舟運の関連で、新河岸川周辺を巡っているときに、ちらっと建物が映っていたので「あっ!」と思ってテレビを見ていましたが、ちょうどその日は、定休日でお休みだったらしいです。

番組は新河岸川の河岸場跡(船着場)から船問屋に・・・、という流れでしたが、「斉藤米店」さんはその廻船問屋さん(伊勢安)のお隣。
明治三年に新河岸で大火があった際に、隣の伊勢安と共に建てられたそうです。ですから、築年数140年以上経過した建物ですね・・・。