埼玉県所沢市の木造h新築住宅デザイン

【所沢市の木造新築住宅】玄関ドアはWELCOMEのガラス格子扉

この住宅の計画地は、所沢市の西武池袋線 小手指駅から徒歩6分の閑静な住宅地です。家人や近所のことを気にせずに、気楽な気持ちで、友人、知人を呼びたい。それが、ご家族の共通の願いでした。廻りが静かな住宅街ですので、近隣の方にご迷惑を掛けることのないように、また、自分たちも廻りに対して、気兼ねをすることがないように平面計画を検討しました。

玄関以外のリビングの開口部も格子のデザインを一体化

雛壇状の階段を1m程度登ると、中庭状のデッキテラスが現れます。テラスの奥には同じ形状の格子付きガラスドアが並んでいます。その中で、ラワンの板に[welcome]と彫り込みが入れてある扉が、玄関扉(エントランスドア)です。

玄関ドアを開けた先は300角のタイルが張ってある土間空間。リビングと一体になっているこの土間には、薪ストーブも設置されています。

土間内部のタイル床とデッキテラスの床の収まり

WORKS:【塔状コテージのある家】階段ステージ&パティオ(所沢市小手指)

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
WORKS TOP
玄関ドアいろいろの TOPページ