google-site-verification=RB_w4ef3SXJJEi-9-k0M8x7-c_pO4fsLtCJ6THkgXI8

民家の蘇生 水村邸改造(川越市 1977年)

民家の蘇生 水村邸改造(川越市 1977年)

古い家が蓄積してきた生活の知恵や痕跡を、棲み継いでいくための仕掛け作り

80年前に建てられた農家の改造で、建築的にというより、むしろ、古い家が蓄積してきた生活の知恵や痕跡を、現代そして未来へと呼応させていくための仕掛け作りである。建築設計という意識から離れて、暮らしの仕組みの分厚さを紐解いていくという作業である。