埼玉県入間市の新築木造住宅/リフォームは建築設計事務所/独楽蔵へ

【家と一緒に、育ちゆくもの】設計事務所の住宅デザイン

おねえちゃんは、オーシャンブルーとホワイト。ぼくは、マラカイト(孔雀石)グリーン。お父さんとお母さんは、エバーグリーン。実はこれ、4人家族のお客さまが、築30年の鉄骨住宅をリノベーションする際に、それぞれのお部屋に選ばれた、壁紙の色です。好きな色、好きなもの、好きな世界をしっかり持っている、自由で遊び心に満ちたファミリーでした。

家づくりを通して、ご家族がみんなで、これからの暮らしを思い描いていく過程は、とても貴重な体験。小さいお子さんは、五感をフルに使って、有機的な空間を楽しみますし、小学生ぐらいになると、自分の部屋の材や、ファブリックのセレクトに参加することで、自身の価値観をカタチにしていくレッスンにも繋がると思います。

子どもの頃に、肌で感じた心地良さだとか、新しい空間を創り出すという経験が、未来の人生に、鮮やかな“いろどり”を添えてくれることを願っています。

writing:maiko izumi

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

関連コラム:【それぞれの、ふるさとをつくる】
関連コラム:【暮らしの数だけ、キッチンがある】
関連コラム:【多様な家族のカタチがあるように、家づくりも柔軟に】
関連コラム:【ペットと暮らす家づくり】
関連コラム:【家づくりをめぐる奇跡】それぞれの自分の居場所

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
コラム TOP