【リビングは子どもたちの遊び場!】子育て世代の家

【リビングは子どもたちの遊び場!】子育て世代の家

子育て世代の家(完成から2年3ヶ月経過)川越市

数年前の家づくりの際には、まだ小さかったお子さんたちも、小2と年中さん。少し会わない間に大きくなりました。これからしばらくの間はリビングは大活躍。子どもたちの独壇場です。そんな子育ての暮らしを考えて、リビングにはあらかじめ、たくさんの収納(扉付き)と「本&オモチャ」棚、ランドセルの収納場所や小さなデスクが置けるスペースを作りました。

やはり、お伺いしてみると、収納棚には、ランドセルや絵本、ぬいぐるみ、工作で作ったモノたちで溢れています。これから弟くんも小学校に上がるとさらに増えて行くことでしょう・・・。子どもたちが大きくなって、自分たちの部屋を使うようになって、このスペースが不要になったときは、パパとママが自分たちの置きたいモノを置けばいいでですから・・・。

それまでには、まだ何年もありそうです。

WORK:この家の竣工当時の様子はこちら
その後の暮らし:川越市新宿町 街中の家(向こう三軒両隣:左側の家)引き渡し約半年後
この家のイラスト計画案

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
その後の暮らし TOP