【民家の改造】間取りはそのままで現代風に新しい空間へ(入間市野田)

【民家の改造】間取りはそのままで現代風に新しい空間へ(入間市野田)

家族の生活スペースは別棟にある家なので、改装部分は今までの間取りを継承し、現代風にあたらしく。

築造年数のある日本家屋の玄関、客間(10畳+8畳)、仏間兼居間、寝室の改修計画です。(埼玉県入間市野田)

古民家のリノベションで、現代の和空間に(埼玉県入間市)

その後の暮らし:【竣工後 半年経過】

関連記事:【安全性とデザイン】設計事務所のリノベーション
関連記事:[Houzz]の特集記事【「コト」から始める家づくり:集まる、祝う、もてなす】 2017/04/07
関連ブログ:【入間市の民家の改造】 ケヤキの大黒柱&胴差し リノベーションデザイン 2013/09/06
関連ブログ:床下調湿材「珪藻頁岩」を施工 古民家リノベーション 2013/08/02

独楽蔵(設計事務所)ホームページ TOP
WORKS TOP