2021年12月の記事一覧

2021年12月の記事一覧

「庵野秀明展」&「妹島和世+西沢立衛/SANAA展」(六本木)

「庵野秀明展」&「妹島和世+西沢立衛/SANAA展」(六本木)の画像

「庵野秀明展」&「妹島和世+西沢立衛/SANAA展」

中学生になってどんどんオタク化していく息子の強い希望で「庵野秀明展」を見に、国立新美術館に・・・。庵野展は、息子の付き添いの気持ちで出かけましたが、庵野さんが幼少期、影響を受けたアニメや特撮などの展示もかなりあって、彼の頭の中をぶちまけたおもちゃ箱の様な展覧会で、かなり楽しめました。

幼稚園の「はざかけ」(木造新築完成から1年半経過)

幼稚園の「はざかけ」(木造新築完成から1年半経過)の画像

幼稚園の「はざかけ」(木造新築完成から1年半経過)

坂戸市のかぴら幼稚園に打合せで、久しぶりにお邪魔しました。増築棟の完成から約1年半経過して、建物も幼稚園の風景にずいぶん馴染んできた感じがしました。こどもたちが園庭で遊んでいるのを見るだけで、幸せな気持ちになります。外廊下に吊された「はざかけ」の風景が、とってもいいなぁ〜。

築35年の和室を寝室にリフォーム(所沢市)

築35年の和室を寝室にリフォーム(所沢市)の画像

築35年の和室を寝室にリフォーム

所沢市の築35年の木造日本家屋のリフォームです。元々、真壁で長押のついた8畳の和室とその南側にある広縁スペースでした。新たにご夫婦のための寝室にリフォームすることになりました。2階にあった和室や個室もお子さん達の子ども部屋にリニューアルです。

築35年入母屋の日本家屋を現代の住宅にリノベーション(所沢市)

築35年入母屋の日本家屋を現代の住宅にリノベーション(所沢市)の画像

築35年入母屋の日本家屋を現代の住宅にリノベーション

家の建っている場所は周囲より少し小高くなっていて、時より気持ちのいい風が吹き抜けます。先人がいい場所を探してここに場所を決めたのだろうと、自然に納得してしまいます。現在の家は、先代のお父さんが35年前に建てた日本家屋。今は住む人はいない状態でしたが、社務所のような役割で使われていました。今回はその住宅を現代の家族の暮らしにあった住宅に大規模リノベーション(改修)する計画です。

【敷地面積100坪 子育て世代 平屋の暮らし】千葉県匝瑳市の木造新築住宅

【敷地面積100坪 子育て世代 平屋の暮らし】千葉県匝瑳市の木造新築住宅の画像

【敷地面積100坪 子育て世代 平屋の暮らし】千葉県匝瑳市の木造新築住宅

千葉県匝瑳市の新築木造住宅です。土地面積100坪の中で、家の中と外(庭)、自由に回遊できる平屋の暮らしです。完成から半年経過した暮らしの様子です。