【家の中で、礼儀・作法について教えられたり、怒られたり、習い事をする場所】埼玉県 設計事務所の家づくり

【家の中で、礼儀・作法について教えられたり、怒られたり、習い事をする場所】

和室の代わりの機能が玄関でできないか・・・。

以前の家の中には、子どもたちにとって、ちょっと怖い場所がありました。礼儀・作法について教えられたり、お父さんに怒られたり、習い事をする場所。そこは、入るときに、背筋をピンと伸ばして、姿勢をよくしないといけないような・・・、薄暗く少し湿度のあるような他の部屋は違う空気感・・・。

それが、和室や客間、応接間だったような気がします。

カツオが波平にお説教を言われたり、怒られるのも決まって和室です。

最近ではそれをつくる家はめっきり少なくなってしまいましたが、家の中に少し違う空気感の気の引き締まる空間があることは、生活をとても豊かにする気がします。いろいろな事情から、和室や応接間をつくることはなかなか難しいですが、現代において、そのような雰囲気の空間に応用できる可能性のある場所に「玄関」があります。

ちょっとしたしつらえで客人を出迎えたり、お出かけ前の身だしなみを確認したり、履き物をそろえたり掃除をして空間を清潔に保ったり・・・。

(玄関をキレイに保つためには空間的な工夫が必要になりますが・・・)

玄関の作り方もいろいろですが、そんな観点から作った玄関もあると楽しいですね・・・。

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
コラム TOP