三角形のリズミック(埼玉県飯能A邸)不定形の敷地に建築家とつくる家

三角形のリズミック(埼玉県飯能A邸)不定形の敷地に建築家とつくる家

三角形の敷地の多角的な暮らし・・・。(埼玉県飯能A邸)

入り江のポーチに面した玄関で、他に窓がありませんので、大きくガラスのスリットを取っています。太めの縦桟の中央に△と○の穴を開けて(もちろんガラスはちゃんと入っています。)
間にSとNのプレートを取り付けると、[ASANO]さんのロゴ完成!取っ手は、皮が剥がれにくいエゴの枝を使用。玄関内の下足入れの扉には姿見が埋め込んであります・・・。

関連記事:【梅雨なので・・・、塀が雨だれで汚れない工夫】設計事務所の家づくり

掲載誌 チルチンびと/2009 MARCH 53号 特集 「集い、くつろぐこたつのすすめ」
独楽蔵(設計事務所)ホームページ TOP
WORKS TOP