【アトリエの木製窓のガラス掃除 メンテナンス】埼玉の建築設計事務所

【アトリエの木製窓のガラス掃除 メンテナンス】埼玉の建築設計事務所

窓拭きのしやすい格子木製窓について考える

今日は仕事納め。最後に事務所の窓ガラスを掃除しました。アトリエには、格子の入った木製窓がいっぱい。

すべてが30年選手の木製サッシなので、隙間がありますし、もちろんその時代は、ペアガラスではなく、単ガラスで断熱性も低いです。

ただ、やっぱり佇まいはいいですし、風景もきれいに見える気がします。今日は、ガラスもきれいになったので、よりキレイに見えますね。スッキリして、気分もいいです。

たくさんガラス掃除をすると、格子は邪魔なので、ちゃんとワイパーの入る寸法を確保する必要があることがよくわかります。

それでも、ケルヒャーの窓用バキュームクリーナーを使うようになってから、機械が汚れた水を吸い取ってくれるので、掃除がずいぶん早くて楽になりました。

木製窓のデザインの際には気をつけましょう・・・。